ニート向けの仕事一覧

低学歴者に人気の就職先(仕事)ランキングトップ10

投稿日:2017年8月1日 更新日:

低学歴な自分にはどんな就職先、仕事があるのだろうかと悩んでいるニートの方も多いのではないでしょうか。

同じような立場の人たちがどういった仕事に就いていったのかを知ることは、今後自分がどの道に進めばよいのかを考える上で、重要な道しるべとなります

本記事では、低学歴に人気の就職先トップ10をランキング形式でご紹介します。

1. 建設業

建設業は人手不足であることもあり、低学歴でも受け入れてくれる業界です。

頭を使うよりも身体を使うことがメインになりますので、体力に自信がある人に人気が高い仕事です。

高所での作業や、重い物の運搬など大変な仕事ではありますが、給与水準は他の職業よりも高いことも人気の理由の一つです。

2. 小売業

スーパーや家電量販店などの小売業も、低学歴に人気の高い仕事です。

レジや品出し、発注、検品などの仕事を行います。

元々バイトをしており、そのまま正社員として雇われる人も少なくありません。

土日祝日が売り時であることが多いため出勤しなければなりません。

人と休みが合わないことが欠点かもしれません。

>> 34歳で無職ニートになってから未経験のスーパーマーケット精肉部門に就職するまで

3. 飲食業界

ファミリーレストランやファーストフード店などの飲食業界は人手不足ですし、人気も高い仕事です。

調理が好きな人や、接客が得意な人に特に人気の高い業界で、将来的に自分の店を持ちたいと考える人もいます。

昼食や夕食のまかないがあることが多いので、食費が浮くというメリットもあります。

>> 30歳までニートとして生きてきた人間が飲食店に就職するまでの記録

4. 介護職

高齢化社会で介護職の需要が増えており、低学歴の人でも介護職に就く人が増えています。

老人とコミュニケーションする能力も必要ですし、介護には思いのほか体力がいるので、大変な仕事ですが、経験を積めば介護福祉士など上位の資格にステップアップできます。

介護施設に勤務すると、夜勤にも入ることもあります。

>> 離婚後、25歳職歴なし・学歴なしの私が介護職へ就職し責任者になるまで

5. 宿泊施設

ホテルや旅館に勤めるのも人気が高い仕事です。

ベッドメイクなどの部屋清掃から始まり、フロントマンとして接客を行ったり、催し物の企画営業をしたりと様々な仕事があります。

見た目上の年収が低いこともありますが、従業員用の宿舎が完備されていたり、食事も3食用意されていたりと、実質的にはそれなりの収入であることが多いです。

>> 26歳で退職し海外放浪を経てホテル受付スタッフとして再就職した話

6. 運送業

運送業は基本的に一人での作業になるので、コミュニケーションが得意でない人に人気の仕事です。

運転免許さえあればできる仕事ですので、最近では女性のドライバーも増えてきました。

労働環境も改善されつつありますので、今後、より人気が高くなるでしょう。

>> 病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

7. IT業界

IT業界は、学歴が関係ないので低学歴の人にも人気が高い仕事です。

学歴よりも実力が重視されますので、頑張り次第で昇進することが他の業界よりも容易です。

締切間近は長時間の勤務になりがちですが、コミュニケーションが最低限で済むので、接客が苦手な人にはおすすめです。

>> 28歳無職のPC未経験者がIT企業にシステムエンジニアとして就職するまで

8. 自動車製造業

自動車製造業は大手メーカーの安定性もあり、非常に人気が高い仕事です。

安定性もさることながら、給与水準も高く、低学歴でも平均年収以上を狙うことができます。

主な仕事は自動車の組立になりますので、体力勝負になります。

>> 「君は向いてない」24歳で無職を経験するも、職業体験を通して製造会社に再就職できるまでの話

9. 旅行代理店

旅行代理店は非常に人気の高い仕事です。

添乗員になれれば、日本だけでなく、世界中を旅することができますので、旅行好きにはたまらない仕事と言えるでしょう。

最初は窓口業務がほとんどですが、仕事の傍ら資格を取得して、添乗員を目指す人が多いです。

>> 30歳まで正規雇用されたことがなかった私が正社員として旅行会社に就職できた話

10. 公務員

公務員は非常に安定していますので、いつの時代も人気の高い仕事です。

公務員になるには試験をパスする必要がありますが、なってしまえば安定した生活を送ることができます。

労働環境や福利厚生もしっかりと整備されていますので、退職する人も少なく、長く働き続けることができます。

>> 海外放浪から一転!高卒25歳職歴なしが公務員になることができた理由

まとめ

以上、低学歴の人に人気の就職先を10つご紹介しました。

ぜひ本記事を参考にして、自分に合った就職先を見つけ出してください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです …

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

ニート必見!人と関わらないおすすめのバイト5選

ニートの多くは人間関係に不安を感じていると思います。 ですので、出来る限り人と関わらないで済むバイトがあれば、ぜひともやってみたいと考えているニートが多いのではないでしょうか。 しかし、人と関わらない …

価値観はそれぞれ!仕事自体が楽しい職種3つ

仕事に対する価値観は、人それぞれ違うので、千差万別といえます。 好きな仕事に就いて楽しく仕事をやっている人もいますし、楽しくはないけれど働かないと食べていけないし、くらいに思っている人だっています。 …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。 しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。 誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。 情報 …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …