ニート向けの仕事一覧

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

投稿日:

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。

「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。

しかし、何が自分にとってストレスの少ない仕事なのか、分からないものです。

 そこで、ストレスの少ない仕事に転職するために

1. 自分は何が得意かを把握する

 ストレスの少ない仕事に転職するには、「自分が得意なもの」を把握することから始めます。

例を挙げると、黙々と仕事をするのが好きな人は、工場で働くという選択肢があります。

また「手に職をつけたい」という人であれば、調理師や介護の仕事などがあります。

 とはいえ、自分が得意なものが何なのか、分からない人も多いですよね。

そんな人は、今までの自分の人生を振り返ってみましょう。

子どもの頃、何が好きだったか、どんなことをして褒められたかを思い出すことで、仕事を見つけるヒントになりますよ。

2. 「どんな働き方をしたいか」を明確にする

ストレスの少ない仕事を見つけるには「自分がどんな働き方をしたいか」を明確にしましょう。

今は正社員だけでなく、アルバイトや派遣など、様々な働き方があります。

それに伴い、人々のライフスタイルも変化しているのです。

例を挙げると、「生活の為」に正社員として働いている人もいます。

しかし一方では、「好きなことをしたい」とアルバイトをしながらバンド活動をしている人もいます。

さらに、「夜働いて稼ぎたい」と、夜勤専属の派遣をしている人もいます。

このように、働き方はその人それぞれ違います。

「自分がどんな生活をしたいか」を考えながら、仕事を探すと良いです。

3. 通勤時間の短い職場を選ぶ

 ニートで職歴がほとんどない人は、通勤時間の短い職場を選びましょう。

仕事に慣れていない人の場合、通勤電車に乗るだけでも疲れてしまいます。

また、田舎の豪雪地帯では雪で通勤時間が二倍近くかかってしまう場合もあるのです。

ただでさえ仕事をするのに緊張している状態に加え、通勤でストレスがかかってしまっては、すぐに仕事を辞めがちです。

 「家から近い」ことは、雇用する側にもメリットがあります。

多くの職場では通勤手当を出します。

家から近い場合、通勤手当を出さなくて良いだけでなく、交通状況や候の変動により遅刻や欠席する可能性が少ないので、「働いてほしい」と雇用側は判断するのです。

体力に自信がない人は、家から近い職場を選ぶことをオススメします。

4. 事前に職場を見学する

 求人票や会社のホームページだけでは、実際の雰囲気は把握できないです。

どんな職場かを肌で感じる為にも、見学することをオススメします。

 見学には職場の雰囲気を生で感じるだけでなく、通勤にどの位の時間かかるか、どんな服装で働いているのか、年齢層は幅広いのか、自分と同世代はいるのかといったことを知るチャンスです。

 また職員が挨拶をしているかどうかも、良い職場か見極めるポイントです。

来客や同僚に適切な言葉づかいをしているか、私語はしていないか、そういった所ができている職場は、働きやすい職場です。

まとめ

いかがでしょうか。

ストレスの少ない仕事に転職する方法として、「自分は何が得意か」「どんな働き方をしたいのか」を明確にした上で、仕事を探しましょう。

とはいえ、完全に自分に合った仕事を見つけるというのは、難しいものです。

「ここは妥協しよう」と、ある程度折り合いをつけることで、上手く仕事を見つけることができます。

また、年齢と共にライフスタイルも変化していきます。

それに伴い、「自分のやりたいこと」も変化していきます。

1つの職種に拘らず、様々な仕事に興味を持つことも、大切です。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートにもおすすめ!正社員で簡単な仕事5選

近年は稀に見る売り手市場だと言われています。 求職者にとって仕事を選べる環境にある現在、正社員で仕事をするにしても、ブラック業界への就職は避けたいところです。 本ページでは、正社員で簡単な仕事をピック …

ニートから工場に就職する方法【バイト・正社員】、就職しやすい工場の種類3つ

ニートから脱出するために、工場への就職を考えているニートも数多くいることでしょう。 単調な作業で、コミュニケーションも最低限でよいとなれば、なんとかこなせるのではないかと思ってはいるものの、どうやって …

未経験からでも正社員になることが出来る職種5つ

正社員という雇用形態に安定感を覚え、正社員登用ありの求人を探しだした人もいるでしょう。 しかし、「経験者優遇」という文字ばかり目について、ため息が漏れるような日もありますよね。 という訳で、ここでは、 …

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです …

ニートは接客業に就職できる?仕事内容、待遇、条件

多くのニートはコミュニケーションが苦手で接客業を避けたいと考えていると思います。 しかし、中には人とのコミュニケーションが好きだったり、苦手を克服するためにあえて接客業にチャレンジしたいと考えている人 …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートから英語教師になるには?必要な資格や種類を紹介。児童英語教師になるための資格

今現在ニートしている生活をされている方の中には、英語教師の仕事を目指したいと考えている方もいるのではないのでしょうか? この記事では英語教師として働くために必要な資格を紹介したいと思います。 目次小学 …

コミュ力向上!接客業の種類を主な3つの仕事を例に紹介

求人の中で最も多く目にするのが、「接客業」ですよね。 しかしニートの中には、「人と接するのは苦手だ」と敬遠しがちです。 確かに、接客業は様々な人と関わる職種です。 では、接客業の種類はどのようなものが …

ニートから運送業に就職するために必要な資格、待遇条件は?

ニートの中には、運送業界に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。 基本的には一人での仕事ですし、コミュニケーションも最低限で問題ないので、ニートには向いている仕事といえるでしょう。 しかし、運 …