ニート向けの仕事一覧

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

投稿日:

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。

「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。

しかし、何が自分にとってストレスの少ない仕事なのか、分からないものです。

 そこで、ストレスの少ない仕事に転職するために

1. 自分は何が得意かを把握する

 ストレスの少ない仕事に転職するには、「自分が得意なもの」を把握することから始めます。

例を挙げると、黙々と仕事をするのが好きな人は、工場で働くという選択肢があります。

また「手に職をつけたい」という人であれば、調理師や介護の仕事などがあります。

 とはいえ、自分が得意なものが何なのか、分からない人も多いですよね。

そんな人は、今までの自分の人生を振り返ってみましょう。

子どもの頃、何が好きだったか、どんなことをして褒められたかを思い出すことで、仕事を見つけるヒントになりますよ。

2. 「どんな働き方をしたいか」を明確にする

ストレスの少ない仕事を見つけるには「自分がどんな働き方をしたいか」を明確にしましょう。

今は正社員だけでなく、アルバイトや派遣など、様々な働き方があります。

それに伴い、人々のライフスタイルも変化しているのです。

例を挙げると、「生活の為」に正社員として働いている人もいます。

しかし一方では、「好きなことをしたい」とアルバイトをしながらバンド活動をしている人もいます。

さらに、「夜働いて稼ぎたい」と、夜勤専属の派遣をしている人もいます。

このように、働き方はその人それぞれ違います。

「自分がどんな生活をしたいか」を考えながら、仕事を探すと良いです。

3. 通勤時間の短い職場を選ぶ

 ニートで職歴がほとんどない人は、通勤時間の短い職場を選びましょう。

仕事に慣れていない人の場合、通勤電車に乗るだけでも疲れてしまいます。

また、田舎の豪雪地帯では雪で通勤時間が二倍近くかかってしまう場合もあるのです。

ただでさえ仕事をするのに緊張している状態に加え、通勤でストレスがかかってしまっては、すぐに仕事を辞めがちです。

 「家から近い」ことは、雇用する側にもメリットがあります。

多くの職場では通勤手当を出します。

家から近い場合、通勤手当を出さなくて良いだけでなく、交通状況や候の変動により遅刻や欠席する可能性が少ないので、「働いてほしい」と雇用側は判断するのです。

体力に自信がない人は、家から近い職場を選ぶことをオススメします。

4. 事前に職場を見学する

 求人票や会社のホームページだけでは、実際の雰囲気は把握できないです。

どんな職場かを肌で感じる為にも、見学することをオススメします。

 見学には職場の雰囲気を生で感じるだけでなく、通勤にどの位の時間かかるか、どんな服装で働いているのか、年齢層は幅広いのか、自分と同世代はいるのかといったことを知るチャンスです。

 また職員が挨拶をしているかどうかも、良い職場か見極めるポイントです。

来客や同僚に適切な言葉づかいをしているか、私語はしていないか、そういった所ができている職場は、働きやすい職場です。

まとめ

いかがでしょうか。

ストレスの少ない仕事に転職する方法として、「自分は何が得意か」「どんな働き方をしたいのか」を明確にした上で、仕事を探しましょう。

とはいえ、完全に自分に合った仕事を見つけるというのは、難しいものです。

「ここは妥協しよう」と、ある程度折り合いをつけることで、上手く仕事を見つけることができます。

また、年齢と共にライフスタイルも変化していきます。

それに伴い、「自分のやりたいこと」も変化していきます。

1つの職種に拘らず、様々な仕事に興味を持つことも、大切です。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

医療事務は未経験のニートでも大丈夫?必要な資格や条件

  医療事務の仕事は、未経験のニートでも就職可能なのでしょうか? また、必要な資格や条件、勤務地、求められる資質についても紹介していきたいと思います。 目次医療事務資格に必要な資格、知識は?医療事務っ …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。 経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。 しかし、 …

工場勤務から転職する人へのアドバイス!異業種への転職と工場への転職

現在で工場で働いていらっしゃる方で転職を考えている方は多いと思います。 実際工場勤務を得て、SEになった方やライターのなった方など様々な職種に転職された方は多くいます。 また、工場から違う工場へ転職さ …

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。 「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。 ここでは、 …

ニートからでもできる福祉の仕事4選とその業務内容、必要資格

ニートをしている人の中には、福祉の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 今後、高齢者はどんどん増えていきますので、福祉関係の仕事の需要は高まっていきます。そのため、安定的な仕事であると言えるで …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …

警備員はかなり深刻な人手不足?給料や仕事内容を紹介

慢性的な人手不足となっている仕事として代表的なものに警備員があります。 仕事内容から体力仕事というイメージがどうしても消えない警備員の仕事は、敬遠してしまう人も多くいます。 本ページでは、警備員が現在 …

価値観はそれぞれ!仕事自体が楽しい職種3つ

仕事に対する価値観は、人それぞれ違うので、千差万別といえます。 好きな仕事に就いて楽しく仕事をやっている人もいますし、楽しくはないけれど働かないと食べていけないし、くらいに思っている人だっています。 …

ニートにおすすめの派遣会社や仕事は?派遣会社を選ぶ時に見るべきポイント

ニートから就職活動を初めて、仕事を開始する際、派遣の会社を利用するメリットはどこにあるのでしょうか。 ここでは、派遣会社の種類や、どのような派遣会社を選べば良いのかを見ていきましょう。 目次派遣会社の …