ニート向けの仕事一覧

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

投稿日:

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。

「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。

しかし、何が自分にとってストレスの少ない仕事なのか、分からないものです。

 そこで、ストレスの少ない仕事に転職するために

1. 自分は何が得意かを把握する

 ストレスの少ない仕事に転職するには、「自分が得意なもの」を把握することから始めます。

例を挙げると、黙々と仕事をするのが好きな人は、工場で働くという選択肢があります。

また「手に職をつけたい」という人であれば、調理師や介護の仕事などがあります。

 とはいえ、自分が得意なものが何なのか、分からない人も多いですよね。

そんな人は、今までの自分の人生を振り返ってみましょう。

子どもの頃、何が好きだったか、どんなことをして褒められたかを思い出すことで、仕事を見つけるヒントになりますよ。

2. 「どんな働き方をしたいか」を明確にする

ストレスの少ない仕事を見つけるには「自分がどんな働き方をしたいか」を明確にしましょう。

今は正社員だけでなく、アルバイトや派遣など、様々な働き方があります。

それに伴い、人々のライフスタイルも変化しているのです。

例を挙げると、「生活の為」に正社員として働いている人もいます。

しかし一方では、「好きなことをしたい」とアルバイトをしながらバンド活動をしている人もいます。

さらに、「夜働いて稼ぎたい」と、夜勤専属の派遣をしている人もいます。

このように、働き方はその人それぞれ違います。

「自分がどんな生活をしたいか」を考えながら、仕事を探すと良いです。

3. 通勤時間の短い職場を選ぶ

 ニートで職歴がほとんどない人は、通勤時間の短い職場を選びましょう。

仕事に慣れていない人の場合、通勤電車に乗るだけでも疲れてしまいます。

また、田舎の豪雪地帯では雪で通勤時間が二倍近くかかってしまう場合もあるのです。

ただでさえ仕事をするのに緊張している状態に加え、通勤でストレスがかかってしまっては、すぐに仕事を辞めがちです。

 「家から近い」ことは、雇用する側にもメリットがあります。

多くの職場では通勤手当を出します。

家から近い場合、通勤手当を出さなくて良いだけでなく、交通状況や候の変動により遅刻や欠席する可能性が少ないので、「働いてほしい」と雇用側は判断するのです。

体力に自信がない人は、家から近い職場を選ぶことをオススメします。

4. 事前に職場を見学する

 求人票や会社のホームページだけでは、実際の雰囲気は把握できないです。

どんな職場かを肌で感じる為にも、見学することをオススメします。

 見学には職場の雰囲気を生で感じるだけでなく、通勤にどの位の時間かかるか、どんな服装で働いているのか、年齢層は幅広いのか、自分と同世代はいるのかといったことを知るチャンスです。

 また職員が挨拶をしているかどうかも、良い職場か見極めるポイントです。

来客や同僚に適切な言葉づかいをしているか、私語はしていないか、そういった所ができている職場は、働きやすい職場です。

まとめ

いかがでしょうか。

ストレスの少ない仕事に転職する方法として、「自分は何が得意か」「どんな働き方をしたいのか」を明確にした上で、仕事を探しましょう。

とはいえ、完全に自分に合った仕事を見つけるというのは、難しいものです。

「ここは妥協しよう」と、ある程度折り合いをつけることで、上手く仕事を見つけることができます。

また、年齢と共にライフスタイルも変化していきます。

それに伴い、「自分のやりたいこと」も変化していきます。

1つの職種に拘らず、様々な仕事に興味を持つことも、大切です。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

性格から考えよう!ニートでもできるおすすめのアルバイト

ニートであった時期を経てアルバイトをする場合に、おすすめのアルバイトにはどういった仕事があるでしょうか。 おすすめの理由と職種も具体的に見ていきましょう。 目次自分に合った環境と職種を自分の能力を発揮 …

もう我慢しない!ストレスの少ない仕事ランキングトップ10

ストレスというのは個人差があります。 ここでは“ストレスの少ない仕事ランキング”というタイトルですが、すべての人に該当するわけではありません。参考として閲覧していただければと思います。 しかしながら、 …

ニートが土木業界で働くには資格が必要?キャリアアップは望める?

皆さんは土木建設業についてどのようなイメージを持たれていますか? 一般的にアスファルトで道路を整備したり水道管の工事をしているイメージなら浮かびやすいかもしれません。 土木の現場が請け負う仕事は実に様 …

ニートにはポスティングの仕事がおすすめ?給料は歩合制?メリットとデメリット

現在、ニートで再就職を考えている方々におススメのお仕事があります。 それはポスティングのお仕事です。 一軒家やアパート、マンションなどのポストにビラやチラシを投函するのが主なお仕事で枚数は多いですが、 …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

正社員で残業のない仕事につける職種、業界5選

就職するなら残業がないお仕事ができるところが良い! そう考えている方は多いと思います。 しかし、近年は残業が当たり前のような感じになっていて定時上がりが都市伝説化しているとさえ言われています。 けど、 …

特別なスキルは必要なし!誰でも就職できる仕事3選

働いた経験が全く無かったり、学歴や資格も持っていなかったりすると、ニートからの脱出は難しくなります。 年齢を重ねていれば、なおさら難しいですし、業種によっては男女で入りやすさが違ったりということもざら …

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。 ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。 オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきてい …

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。 高収 …

ニートからルート営業に就職できる?業務内容や平均年収

ニートをしている人の中には、普通の営業はやりたくないけど、ルート営業ならやってみたいと考えている人もいることでしょう。 通常の営業のように新規開拓をするわけではありませんので、精神的にも体力的にも比較 …