ニートの就職体験談

34歳で無職ニートになってから未経験のスーパーマーケット精肉部門に就職するまで

投稿日:2017年9月28日 更新日:

これからお話するのは、私が34歳でパチンコ店を退社し、無職ニートになってから全く違う職種に再就職するまでのお話です。

5年間働いたパチンコ店の新社長と合わず、退職を決意

私は、数店舗あるパチンコ店グループに正社員として5年間勤めていました。

働き始めて5年目にお世話になった社長が引退し、新社長が就任したのですが、新社長の経営方針が合わずに退社する事を決めました。

再就職先を決めずに退社してしまったので、まずは職業安定所に向かいました。

行った理由は、再就職先を探すというよりは雇用保険の申請が目的でした。

雇用保険の支給開始には少し時間が掛かりましたが、焦る事はないと思っていたので半年間の無職生活がこの時から始まりました。

雇用保険の手続きをし、のんびりと就職活動

職を失ってから直ぐに雇用保険の手続きを行いましたし、支給されるまでの間は貯蓄で生活をしていました。

無職生活が始まってからも就職活動もやっていましたが、遊んでる事もよくありました。

焦っても仕方ないと思っていましたし、性格的にもマイペースだったのでゆっくりと就職活動をしていました。

無職という生活も中々できる事でも無いと思いましたので、雇用保険が支給されている間はのんびり生活しようと思ってしまいました。

余りにものんびりしていると、生活できない事態になってしまいますので、その点は考えながら行動した方が後から後悔しないで済むと思います。

半年間の無職生活の後、職業安定所である正社員求人を発見

職業安定所には1ヶ月に2回通っていたのですが、通っていた目的は雇用保険を支給してもらう為でした。

もちろん、気になる求人情報が見つかれば面接する意欲はありました。

しかし、そこまで気になる求人が無かったので職業安定所に通っていたのは、結果的に雇用保険を支給してもらうための形だけのものでした。

無職になってから半年が過ぎ、雇用保険の支給の終了期限が迫る頃に職業安定所で気になる求人を見つけました。

その求人は、小規模なスーパーマーケットの精肉部門の正社員募集の求人でした。

正直、経験が無い職種でしたし、不安な気持ちはありましたが、給与も比較的に良かったので面接を受けてみることにしました。

まったく未経験のスーパーマーケット精肉部門に正社員として就職

スーパーマーケットの精肉部門の面接を受け、精肉加工の経験は無かったものの採用され、正社員として雇ってくれる事になりました。

小規模なスーパーマーケットで、私と入れ替わりで退職する人の退職日も迫っていたので、仕方なくでの採用だったのかもしれません。

そうだとしても、私としてはタイミングが良いラッキーな出来事でした。

初めての職種だったので始めは覚える事で精一杯でしたが、先輩方の教え方が良かったので全く苦には思いませんでしたし、職人の技や新たな知識を学べて楽しく働くことができました。

スーパーマーケットでは、パートやアルバイトでまかなう所も多いと思いますが、正社員として雇ってくれる所を見つけられて本当に運が良かったと思いました。

まとめ

半年間の無職を経験してみて焦る気持ちもありましたが、やはりタイミングが大事だと思いました。

無職の間も多くの求人情報はあったと思いますが、少しでも不満があったり妥協してしまっては再就職しても長くは続かない気がしました。

少し生活は苦しくなりますが、自分が納得できる求人が見つかるまでじっくりと待ってみるのも良いことだと思います。

後は、未経験の職種にも勇気を持って挑戦してみる事も大事だと思います。

自分に合わないと思う仕事もあるとは思いますが、やってみて楽しさが分かる事も確かにありますので先ずは挑戦してみてから決めた方が良いと思いました。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

無職期間のPCスキルで採用!26歳無職が就活して2社目でSEとして就職できました

私は現在30歳のSEです。26歳までは無職で特になにもしない生活を送っていました。 私が無職になった理由は大学での挫折です。高校までは比較的優等生として生きてきた私は大学までは順調に進みました。 しか …

きっかけは弁当配達!27歳職歴なしだった僕が医療事務として病院に就職した話

僕は大学卒業後、就職が決まらずニートになりました。 3、4年の間はそのまま別に就職しなくてもいいかと思い、バイトをしていました。 しかし、やはりこのままではダメだと思い、就職活動を行いました。 その時 …

新卒から1年で挫折した25歳無職が物流会社の正社員として就職できた話

私は27歳男性で、現在は物流会社の正社員をしております。 2年前、大学新卒で入社した会社を1年も耐え切れずに辞めてしまい、半年ほど無職でいました。 前職を辞めた経緯と、どのようにして今の会社に入ったか …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

誕生日2日前に父が急死。28歳職歴なし無職から介護職正職員への道のり

私が、28歳で男性介護職の正社員として働き始めた話をします。 きっかけは父の死でした。 目次大学卒業後、司法試験の勉強をしながらほぼニートに近い暮らし。誕生日2日前に父が急死介護職なら無資格でも採用さ …

自分だけじゃない、大丈夫。28歳、辛かったニートから就職

私は28歳男性で、製造業で働いています。 高校を卒業してから勤めていた会社を自己都合で退職し、ニートになりました。 ここでは、退職してからのニート生活で学んだことなどを話したいと思います。 目次化学系 …

20代の引きこもりから就職できた成功体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代で引きこもりから脱出して就職することができた成功体験談をまとめてご紹介しています。 いま現在引きこもりで悩んでいる方に少しでも役に立てば嬉しいです。   …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …