ニートの就職体験談

34歳で無職ニートになってから未経験のスーパーマーケット精肉部門に就職するまで

投稿日:2017年9月28日 更新日:

これからお話するのは、私が34歳でパチンコ店を退社し、無職ニートになってから全く違う職種に再就職するまでのお話です。

5年間働いたパチンコ店の新社長と合わず、退職を決意

私は、数店舗あるパチンコ店グループに正社員として5年間勤めていました。

働き始めて5年目にお世話になった社長が引退し、新社長が就任したのですが、新社長の経営方針が合わずに退社する事を決めました。

再就職先を決めずに退社してしまったので、まずは職業安定所に向かいました。

行った理由は、再就職先を探すというよりは雇用保険の申請が目的でした。

雇用保険の支給開始には少し時間が掛かりましたが、焦る事はないと思っていたので半年間の無職生活がこの時から始まりました。

雇用保険の手続きをし、のんびりと就職活動

職を失ってから直ぐに雇用保険の手続きを行いましたし、支給されるまでの間は貯蓄で生活をしていました。

無職生活が始まってからも就職活動もやっていましたが、遊んでる事もよくありました。

焦っても仕方ないと思っていましたし、性格的にもマイペースだったのでゆっくりと就職活動をしていました。

無職という生活も中々できる事でも無いと思いましたので、雇用保険が支給されている間はのんびり生活しようと思ってしまいました。

余りにものんびりしていると、生活できない事態になってしまいますので、その点は考えながら行動した方が後から後悔しないで済むと思います。

半年間の無職生活の後、職業安定所である正社員求人を発見

職業安定所には1ヶ月に2回通っていたのですが、通っていた目的は雇用保険を支給してもらう為でした。

もちろん、気になる求人情報が見つかれば面接する意欲はありました。

しかし、そこまで気になる求人が無かったので職業安定所に通っていたのは、結果的に雇用保険を支給してもらうための形だけのものでした。

無職になってから半年が過ぎ、雇用保険の支給の終了期限が迫る頃に職業安定所で気になる求人を見つけました。

その求人は、小規模なスーパーマーケットの精肉部門の正社員募集の求人でした。

正直、経験が無い職種でしたし、不安な気持ちはありましたが、給与も比較的に良かったので面接を受けてみることにしました。

まったく未経験のスーパーマーケット精肉部門に正社員として就職

スーパーマーケットの精肉部門の面接を受け、精肉加工の経験は無かったものの採用され、正社員として雇ってくれる事になりました。

小規模なスーパーマーケットで、私と入れ替わりで退職する人の退職日も迫っていたので、仕方なくでの採用だったのかもしれません。

そうだとしても、私としてはタイミングが良いラッキーな出来事でした。

初めての職種だったので始めは覚える事で精一杯でしたが、先輩方の教え方が良かったので全く苦には思いませんでしたし、職人の技や新たな知識を学べて楽しく働くことができました。

スーパーマーケットでは、パートやアルバイトでまかなう所も多いと思いますが、正社員として雇ってくれる所を見つけられて本当に運が良かったと思いました。

まとめ

半年間の無職を経験してみて焦る気持ちもありましたが、やはりタイミングが大事だと思いました。

無職の間も多くの求人情報はあったと思いますが、少しでも不満があったり妥協してしまっては再就職しても長くは続かない気がしました。

少し生活は苦しくなりますが、自分が納得できる求人が見つかるまでじっくりと待ってみるのも良いことだと思います。

後は、未経験の職種にも勇気を持って挑戦してみる事も大事だと思います。

自分に合わないと思う仕事もあるとは思いますが、やってみて楽しさが分かる事も確かにありますので先ずは挑戦してみてから決めた方が良いと思いました。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

7年間職歴なし29歳ニートが海外アパレル会社に正社員で就職できた話

私は22歳からニートになり、29歳までの7年間を自宅の安全を守る自宅警備員として生活していました。 ここでは、7年間のブランクを乗り越え正社員雇用された方法、その時の職種の選択や、面接時の意外なテクニ …

27歳社会不適合だった私が無職から東証一部上場企業にシステムエンジニアとして就職!?

みなさま始めまして、私は当時27歳の女性で東証第一部のシステムエンジニアになることが出来ました。 ここではその体験談を書きたいと思います。 目次元ヤン両親の喧嘩が絶えない家庭で育つ母と二人暮らしの無職 …

介護職に嫌気がさし28歳で無職に…29歳で就職フェスタをきっかけに正社員採用される!

私は大学を卒業して就職をしたのですが、人間関係や会社の組織体制に不満があり20代の頃に転職を多く経験してきました。 一度は無職の時代も経験することになり、その頃から無事に正社員として就職できた経緯など …

プライベートまで口出しされる会社に嫌気。26歳で無職から不動産営業事務に再就職出来たときのこと

当時25歳の女性でした。前の職場をやめた理由は、会社の人との人間関係が上手くいかなかったことが大きな原因でした。 仕事は介護の仕事で障がい者施設でした。そこの施設はデイサービスのみの施設で、休みも土日 …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

激務&うつ病。看護師を30歳で退職し、訪問看護師として正職員に再就職できた話

現在31歳の女性で、一児の母です。 前職では病院で病棟看護師として勤務していましたが、多忙によるストレスにより、うつ病を発症し休職・退職してしまいました。 その後、もう一度自分のやりたかったことをやろ …

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

27歳、女性です。 退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。 なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか? …

きっかけは家に来た保険担当者!27歳職歴なし女が保険会社の営業に就職できた話

私が職歴なし状態から保険会社に就職したときのエピソードを書こうと思います。 当時の私は27歳無職。 女といえども、フリーターではそろそろ厳しい年齢です。 女だったら結婚して専業主婦という手もあるかもし …

23歳でアピール出来る職歴なしだった私が経理事務の仕事に就職できた話

初めまして。 私は現在25歳の女性です。 今回は、23歳の時に経理事務のバイト(社員登用試験が受けられるという条件付き)に受かった際の話をします。 目次高校在学中、精神疾患を患ってしまい、未来に希望を …

大企業の23歳新卒社員が鬱で退職してから士業事務所に再就職できるまで

第一志望の大学に進学し、学業もそれなりに収め、希望の仕事ではないにせよ上場している大企業に入社した私。 これまで大きな失敗をしたことがなかった私は、ここに来て初めての挫折を味わいました。 目次将来安泰 …