ニートの就職体験談

離婚後、25歳職歴なし・学歴なしの私が介護職へ就職し責任者になるまで

投稿日:2017年5月19日 更新日:

私が職歴なしだった頃、年齢的にも世間体も気になるし、焦りはあってもなかなか精神的な問題から動けず、葛藤の日々でした。

そんな状況から抜け出すまでの私の経験談を話したいと思います。

23歳で離婚後学歴もなく途方に暮れる

早くに結婚したので学歴はもちろんアルバイトの経験もありませんでした。

もともと人間関係が嫌いで友人も少なく、人見知りも激しかったのです。

数少ない友人と話すも、その友人自体が学歴もあり社交的で自信家なため、余計に自分て駄目な人間なんだとどんどん悲観的に思ってしまい、悪循環に陥っていました。

一日中、

「どうしよう、面接へ行ってもどう喋るのか解らない。今までなんの経歴もないのは明らかに断られる、でもお金もいる。」

自問自答をする日々が続きました。

1年半後、ヘルパーの資格募集を見つけ受講

以前からヘルパーの募集がよく掲載されていて学歴不問と書かれていたのですが、全く知らない世界なので無理だろうと思っていました。

しかしある日、ヘルパー資格講座受講無料の募集を見て家族から薦められました。

まあとりあえず何か持っていたら役に立つかもしれないし、無料だからやってみようと思い応募しました。

受講は半年間あり、正直何度も行くのが嫌にもなりましたが、同じ境遇の方が数名いたり、なんとか最後まで受講することが出来ました。

25歳の職歴なし・学歴なしが介護職に念願の就職

ヘルパー2級取得後も相変わらず求人で介護職を見ていました。

しかし、性格上いつもの勝手に考えては悩むといった状態が続いていました。

そんな時、一本の電話があったのです。

以前ヘルパー2級を受講した時いつもペアを組んでいた方からでした。

現在できたばかりの施設で働いていて、人手が不足しているから来てみないかとの事でした。

ただ受講時からその方が苦手だったので気分は最悪でしたが、長く続かなくてもいいからとりあえずな気持ちで面接を受けてみることに。

面接自体どんな格好をしたらいいのか、そもそも履歴書に何にも書くことがない事でかなり落ち込みました。

余白だらけだからです。

どこのサイトを見ても「どこ卒・どこ勤務を経て」という例文しかなく、私には何の参考にもなりませんでした。

そうこうしてる内に面接時間が迫ってきたので、半分駄目元と諦めと開き直りで、とにかく働きたいとの意思だけを持って勇気を振り絞りました。

普通ならこんな頑なに考える人はあまりいないかもしれませんが、自分からしたら大企業へ面接に行くような気分だったのです。

それぐらい社会との接点もなく何も知らず生きてきたのです。

面接が始まるとガチガチだったのですが、そんな状態は一瞬でなくなりました。

もっと気楽にしてくれないとこちらも話しにくいからと笑いながら言ってくれました。

今までの考えはなんだったのかと力が抜けたのを覚えています。

空白が多かった履歴書についても聞かれました。

しかし、そのまま答えるしかないので、ありのまま伝えましたが問題はなく、出勤日などの説明を淡々として終わりました。

あれだけ悩んだわりにほとんどが取越し苦労だったんだと思いました。

それと同時に、悩みぬいたからこそ仕事が決まった瞬間の喜びは人一倍ですし、誰よりも頑張ろうと思う気持ちも一番だと思っています。

まとめ

あの面接で感じた気持ちは、のちに責任者になった時、とても役立ちました。

仕事は重労働でしたが、自分が必要とされてる事は生きがいに繋がります。

またその経験が、人の気持ちを理解出来る素晴らしい人材を作るのだと思っています。

色々な業種はありますが、自分に少しでも出来るかもしれないと思ったら挑戦してみてください。

一度入ったらずっと続けなくてはいけないということはないですし、資格ではなく自分自身を活かせる理解ある会社、職場は見つかります。

働いてみると意外な自分の得意分野も見つかったりで、人との関わりが嫌いだった私が業務全般を任されるまでになり、やってみないと分からないものだなと思います。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

高校中退から27歳でニートを脱出。職歴なしから就職をして統括マネージャーになるまで

私は40歳の男性です。 私は、高校を中退してからニート生活を続けていました。 ニートと言っても一口では語ることはできません。 一人一人にそれぞれの事情があるはずです。 私の場合は「うつ病」でした。 目 …

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

私は都内で働く30歳女性です。 会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。 この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。 話すととても長くなってしまうので割愛しま …

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

昔ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。 目次ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯23歳ニート状態 …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

転機は兄の結婚!3年間の引きこもりを経て、25歳無職で正社員の事務に就職できました

私は25歳の時に無職から正社員になろうと決意し、正社員の事務として就職することができました。 これからそのお話をしたいと思います。 目次大学時代に就活で失敗し、3年間実家で引きこもり生活をする無職とし …

自分だけじゃない、大丈夫。28歳、辛かったニートから就職

私は28歳男性で、製造業で働いています。 高校を卒業してから勤めていた会社を自己都合で退職し、ニートになりました。 ここでは、退職してからのニート生活で学んだことなどを話したいと思います。 目次化学系 …

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …

夢も希望もなかった20代。32歳無職から正社員の英会話教師に就職できた話

4年制大学を卒業後、就職活動は50社以上を受けてすべて全滅。 面接に落ち続けていくうちに自分に自信がなくなり、やりたい仕事もみつからないままズルズルと就職浪人をすることになりました。 実家暮らしだった …

新卒カードも無駄に!就活に失敗し25歳大卒無職だった私が機械工具の商社営業マンとして就職するまで

大学時代に就職活動にことごとく失敗し、企業から一社も内定をもらえないまま卒業。 そんな無職の私が商社の営業マンとして就職するまでをお話します。 目次「なんとなく」で大切な新卒カードを無駄にするハローワ …