未分類

ニートの就職に学歴は必要?高学歴、低学歴のそれぞれのメリット・デメリット

投稿日:2017年3月21日 更新日:

社会に出れば学歴なんて関係ないと言われますが、実際、世の中はまだまだ学歴社会です。

そうなると、ニートからの就職において、学歴がどう影響するのか気になると思います。

学歴は高くても低くても、ニートの就職においては一長一短あります。

本記事では、学歴の高低それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

ニートで学歴が高い場合の就職

大卒や院卒のニートも珍しくありません。

就職活動に失敗してそのままニートになった。

あるいは、病気やうつで退職してニートになった方もいるでしょう。

高学歴の人がニートから就職する場合、二通りの反応があります。

1つ目は、好意的な反応です。

企業側がニートになった事情を理解してくれた上で、大卒や院卒ならではの能力に期待をかけてくれています。

ポテンシャルが高いと見なされるのです。

どの企業でも同じですが、ニートの期間があるため、給与などの待遇面は同世代に劣るかもしれませんが、今後の仕事ぶり次第でその差を埋めることが可能になります。

2つ目は逆で、批判的に捉えられます。

大卒、院卒でニートになったのはおかしいと企業側が認識し、性格や仕事振りに欠陥があるはずだと思い込んでしまいます。

その結果、普通の人と能力は変わらなくても、評価が低くなってしまい、就職に不利になる場合があります。

その傾向が特に顕著なのがアルバイトです。

高学歴である程度の年齢に達しているのに、正社員ではなくアルバイトに応募することに理解を示さない人が少なからずいます。

実際は、アルバイトをしてでも稼ぎたいとニート側は必死なのですが、採用側ではバカにされていると思う人もいるそうです。

>>高学歴ニートが就職するべき職種10選

>>高学歴ニート女性の特徴2つとおすすめの仕事3選

ニートで学歴が低い場合の就職

中卒、高卒、専門卒、短大卒ではどうでしょうか。

社会人では学歴は関係がないと言われるものの、学歴はあった方が就職には有利です。

もし学歴以外が同じ条件の二人がいれば、高学歴の方が採用される確率が高いです。

まして、書類選考段階では、学歴だけで合否が決まってしまうこともあります。

しかし、低学歴でのニートにも有利な点があります。

高学歴ニートのような二通りの反応が良くも悪くも、低学歴ニートには少ないです。

ですので、仕事の幅が高学歴ニートよりも広いです。

アルバイトからの就職も比較的容易に行うことができます。

基本的には、低学歴だからといって、就職できないわけではないです。

ただ、一点、注意があります。

就職する上で何かしらの資格職を狙っている場合、低学歴では受験できない可能性があります。

例えば、社会保険労務士、税理士などは受験資格に学歴要件がありますので、気を付けましょう。

>>低学歴ニートは穴場企業を狙え!おすすめの就職活動の仕方、気をつけるべき話し方

まとめ

高学歴にも低学歴にもメリット、デメリットがあります。

どちらにせよ、学歴がすべてを決めるわけではありません。

就職したい気持ちと行動が一番大切になります。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひたすら応募!既卒ニートの就職活動を成功させる唯一の方法

高校や大学、専門学校などを卒業してから一度も就職していない人を既卒と言います。 卒業時の就職活動に失敗してずるずるとニートになった人も多く、就職しなければならないと焦りつつも、また就職活動に失敗したら …

大学中退ニートは就職できる?残された2つの道

大学進学率が50%を超える現在、大学生の数が増えたために、大学中退者も増加していく傾向があります。 大学を辞めてからアルバイトもせず、そのままニートになってしまう人も数多くいます。 そこで、本記事では …

働きたいニート女子への4つのアドバイス

「訳があってニート生活を送っていたけれど、ここ最近働く意欲が湧いてきた」という女性も多いのではないでしょうか。 働きたいと思ったのには、自分の中に何かの目的意識が生まれたからだと思います。 働きたくな …

大学中退フリーターが正社員に就職する方法!転職サイトはおすすめ?

大学進学率が5割を超える現在、大学生の数が増えるにしたがって、中退者数も増えています。 中退した人のその後は様々ですが、フリーターとして生活している人がかなりの数います。 不安定な雇用ですので、正社員 …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …

転職に失敗して無職になってしまった人へのアドバイス3つ

新卒が3年以内で離職する割合はおよそ3割。 つまり、少なくとも3割の人が転職を経験することとなります。 誰もがより良い待遇を求めて転職するのですが、実際に転職してみるとよりひどい労働環境であることがわ …

チャンスはまだある!ニート女子が就職するために大事なポイント4つを解説

家事手伝いという言葉に隠れて、女子のニートも数多くいます。 ニートというと男性のイメージが強いので、一般的なニート対策も男性向けのものが多くなっており、女子のニートはなかなか参考になるものがあまり見当 …

コミュ障でも正社員になれるおすすめの仕事3つ

SNSなどの発達により耳にする機会が増えてきた「コミュ障」というワード。 コミュ障はコミュニケーション障害とは違い、他人との他愛もない会話に苦痛を感じたり、苦手な人のことを表しています。 人見知りで周 …

元専業主婦・職歴なし女性が就職するために有効な3つの選択肢、おすすめの仕事

働いた経験がないまま結婚して専業主婦をしていた女性も多いことでしょう。 そうした女性が離婚などで働く必要が出てくると、どうやって就職すればよいものかと途方に暮れてしまう人もいます。 そういった女性は職 …

ニートで仕事がないという人が取れる具体的な選択肢3つ

ニートということは、もちろん働いていない状態なわけですから、仕事がない状態でもあります。 ニート生活を終わらせようと思ったけれど、思うように仕事が見付からないという人もいるのではないでしょうか。 そん …