未分類

働きたいニート女子への4つのアドバイス

投稿日:2017年7月26日 更新日:

「訳があってニート生活を送っていたけれど、ここ最近働く意欲が湧いてきた」という女性も多いのではないでしょうか。

働きたいと思ったのには、自分の中に何かの目的意識が生まれたからだと思います。

働きたくなかった時期という、心の充電期間を乗り越えた、社会復帰へのチャンスとも言えます。

それと同時に不安を抱く人も多いと思うので、不安に押しつぶされないような方法や、心がまえを書いていきます。

1. 1つ1つ冷静に物事を進める

今の自分が出来ることから1つ1つ、着実に前へ進んでいくことを意識しましょう。

焦ってあれこれ行動して、良い結果に繋がることは、かなり少ないです。

人それぞれ着実な方法や、こだわりがあると思うので、下記の流れは一つの例として考えてみて下さい。

以前やっていた仕事があれば、そのことについて考えてみましょう。

何故辞めてしまって、こんなにも落ち込んでしまったのかなど、具体的なほうが良いです。

それを話せる人が居れば、話して自分で再確認するのも良いですし、ノートに書き留めるという方法もあります。

そして、それが終わったらこれから先やりたい仕事のことについて調べます。

求人を見て、それはどんな仕事内容で、どのくらいの時間のものなのかをリサーチします。

似たような求人が複数あると思うので、より自分に合いそうなものを選んでいきます。

完全に勤めたい仕事先が決まったら、スーツや必要書類など、面接前の準備に取り掛かります。

電話連絡で面接の約束を取り付けたら、すぐ面接なんてこともあるので、面接までの準備をしっかりしておくことをおすすめします。

このように、1つ1つ、着実にこなしていくことで、焦りや不安は少しずつ自信に変わっていきます。

下記からは、ここで重要な心のメンテナンスについて書いていきます。

2. 小さい事でも自分を褒めてあげる

不安や焦りで一杯になると、自分のことを責めてしまいがちです。

社会復帰の手前だと、その気持ちも一層大きくなってしまう人もいるかと思います。

しかし、前へ進んでいっている自分を褒めていないということに、気が付いていない人が大半なのではないでしょうか。

ハローワークへ行くことが出来た、履歴書を書き終えることが出来た、など1つ出来たことがあれば、自分自身を褒めましょう。

周りから見れば小さなことでも、自分にとってはどれも大きな一歩なはずです。

不安で焦っている自分を、労わることも忘れないようにしましょう。

3. あまり人と比べない

面接に落ちてしまったり、物事が中々上手く先へ運べていなかったりすると、周りの人と自分とを比べてしまいがちです。

もうすでに働いている友人を思い浮かべて、自分は何てダメなんだ、なんて考えても落ち込み続けるだけです。

隣の芝生は青く見えるものです。

自分は自分、人は人、と深呼吸してあまり自分と人とを比べる考えをしないようにしましょう。

4. 働き始めたら出来ることを考える

最初に書いた通り、働きたいと考えたのは何か目的が生じたからだと思います。

例えば、働いて少し高めの洋服を長く着てみたいと思ったからだったり、趣味にお金をもっと使いたいと思ったからだったりするでしょう。

それが叶った時のことをイメージして、モチベーションを維持することが、大切です。

不安に押しつぶされて今投げ出してしまったら、それも叶わなくなってしまいます。

良いように、楽しい未来の自分を想像するようにしましょう。

まとめ

働く意欲が湧いたら、1つ1つ冷静に社会復帰について段階を踏んでいきましょう。

また、その中で不安に思うことや、辛いと感じる時もあるかと思います。

その時は、自分を褒めたり、楽しい未来の自分を想像したりと、自分を労わることも忘れないようにして下さいね。

この方法が、「働く意欲が湧いているけれど不安だ」という女性の参考になれば、嬉しいです。

-未分類

執筆者:

関連記事

アルバイトと派遣の違いってなに?それぞれのメリット、デメリット

 長期間無職だった人が仕事を探すときに、いきなり正社員になるのは難しいですよね。 なので、まずはアルバイトや派遣で働こうと考えている人もいます。 しかし、どっちがいいのかなぁと迷う方も多いですよね。 …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

ニートにおすすめの短期バイト3つと誰でも使える志望動機例文

本格的に就職する前に、まずは短期バイトから始めて慣れていきたいと考えているニートは多いと思います。 でも、どんなバイトをしたらよいかわからないと悩んでしまったり、バイト先を決めても志望動機が書けなかっ …

コミュ障でも正社員になれるおすすめの仕事3つ

SNSなどの発達により耳にする機会が増えてきた「コミュ障」というワード。 コミュ障はコミュニケーション障害とは違い、他人との他愛もない会話に苦痛を感じたり、苦手な人のことを表しています。 人見知りで周 …

大学中退フリーターが正社員に就職する方法!転職サイトはおすすめ?

大学進学率が5割を超える現在、大学生の数が増えるにしたがって、中退者数も増えています。 中退した人のその後は様々ですが、フリーターとして生活している人がかなりの数います。 不安定な雇用ですので、正社員 …

ひたすら応募!既卒ニートの就職活動を成功させる唯一の方法

高校や大学、専門学校などを卒業してから一度も就職していない人を既卒と言います。 卒業時の就職活動に失敗してずるずるとニートになった人も多く、就職しなければならないと焦りつつも、また就職活動に失敗したら …

ニートの就職に学歴は必要?高学歴、低学歴のそれぞれのメリット・デメリット

社会に出れば学歴なんて関係ないと言われますが、実際、世の中はまだまだ学歴社会です。 そうなると、ニートからの就職において、学歴がどう影響するのか気になると思います。 学歴は高くても低くても、ニートの就 …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …

院卒ニートが就職するための具体的な戦略3つ

ニートというと、中卒、高卒が多いと思いがちですが、案外高学歴も多いもので、院卒の高学歴ニートも珍しくはありません。 特に、社会系、人文系の大学院に進んだ方の就職率は決して良いものではありませんので、職 …

ニート女子におすすめのバイト、仕事は?結婚は間に合う?

ニートを脱出したい女性も多いはずです。 女性は「家事手伝い」や「花嫁修業中」と名乗れるという意見もありますが、女性も働いていないことで男性と同じように精神的に追い込まれるものです。 ニート経験があり女 …