未分類

ニートの就職に学歴は必要?高学歴、低学歴のそれぞれのメリット・デメリット

投稿日:2017年3月21日 更新日:

社会に出れば学歴なんて関係ないと言われますが、実際、世の中はまだまだ学歴社会です。

そうなると、ニートからの就職において、学歴がどう影響するのか気になると思います。

学歴は高くても低くても、ニートの就職においては一長一短あります。

本記事では、学歴の高低それぞれのメリット、デメリットをご紹介します。

ニートで学歴が高い場合の就職

大卒や院卒のニートも珍しくありません。

就職活動に失敗してそのままニートになった。

あるいは、病気やうつで退職してニートになった方もいるでしょう。

高学歴の人がニートから就職する場合、二通りの反応があります。

1つ目は、好意的な反応です。

企業側がニートになった事情を理解してくれた上で、大卒や院卒ならではの能力に期待をかけてくれています。

ポテンシャルが高いと見なされるのです。

どの企業でも同じですが、ニートの期間があるため、給与などの待遇面は同世代に劣るかもしれませんが、今後の仕事ぶり次第でその差を埋めることが可能になります。

2つ目は逆で、批判的に捉えられます。

大卒、院卒でニートになったのはおかしいと企業側が認識し、性格や仕事振りに欠陥があるはずだと思い込んでしまいます。

その結果、普通の人と能力は変わらなくても、評価が低くなってしまい、就職に不利になる場合があります。

その傾向が特に顕著なのがアルバイトです。

高学歴である程度の年齢に達しているのに、正社員ではなくアルバイトに応募することに理解を示さない人が少なからずいます。

実際は、アルバイトをしてでも稼ぎたいとニート側は必死なのですが、採用側ではバカにされていると思う人もいるそうです。

>>高学歴ニートが就職するべき職種10選

>>高学歴ニート女性の特徴2つとおすすめの仕事3選

ニートで学歴が低い場合の就職

中卒、高卒、専門卒、短大卒ではどうでしょうか。

社会人では学歴は関係がないと言われるものの、学歴はあった方が就職には有利です。

もし学歴以外が同じ条件の二人がいれば、高学歴の方が採用される確率が高いです。

まして、書類選考段階では、学歴だけで合否が決まってしまうこともあります。

しかし、低学歴でのニートにも有利な点があります。

高学歴ニートのような二通りの反応が良くも悪くも、低学歴ニートには少ないです。

ですので、仕事の幅が高学歴ニートよりも広いです。

アルバイトからの就職も比較的容易に行うことができます。

基本的には、低学歴だからといって、就職できないわけではないです。

ただ、一点、注意があります。

就職する上で何かしらの資格職を狙っている場合、低学歴では受験できない可能性があります。

例えば、社会保険労務士、税理士などは受験資格に学歴要件がありますので、気を付けましょう。

>>低学歴ニートは穴場企業を狙え!おすすめの就職活動の仕方、気をつけるべき話し方

まとめ

高学歴にも低学歴にもメリット、デメリットがあります。

どちらにせよ、学歴がすべてを決めるわけではありません。

就職したい気持ちと行動が一番大切になります。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社内ニートから転職する方法、転職先を選ぶ時の注意点

就職はしているものの、十分な仕事を与えられずに社内ニートとして過ごしている人は数多くいます。 かつては窓際族と呼ばれており、定年間近の人が多いイメージでしたが、実際は若者でも社内ニートは数多くいます。 …

専業主婦(ニート)からパートを探す方法、おすすめのパート3つ、よくある面接の質問

  専業主婦をしている人の中には、ほとんど職歴がなく、ニートと変わらない状況の人が少なからずいます。 そうした人がパートを始めようと思った時、何から始めたらよいのか、どんなパートを選べばよいのかわから …

ニートが知っておくべき正しい会社選びの方法と意外と忘れがちな落とし穴

人生において就職活動を行っている時間はあまりにも短いです。 なので長い期間社会人として働いていても求人の情報を鵜呑みにしてしまい、失敗してしまう事も少なくありません。 ということで、今回の記事では就職 …

第二新卒ニートからの転職活動!おすすめの職種、業界、有利な資格を紹介

新卒で1度就職したものの、訳あって離職し、第二新卒となってしまった人も多いのではないでしょうか。 そのまま疲弊し、ニート生活へ移行してしまっている人も中にはいるのではないかと思います。 しかし、近年、 …

使わないと損!ニートが利用できる就職支援金の種類や制度

意外と知られていませんが、定職についていない埋もれた人財を発掘するために、ハローワークや厚労省などが主体となり就職支援目的で作成した助成金制度がいくつか存在します。 この記事では、そんな就職支援金を受 …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …

ひたすら応募!既卒ニートの就職活動を成功させる唯一の方法

高校や大学、専門学校などを卒業してから一度も就職していない人を既卒と言います。 卒業時の就職活動に失敗してずるずるとニートになった人も多く、就職しなければならないと焦りつつも、また就職活動に失敗したら …

高学歴ニート女性の特徴2つとおすすめの仕事3選

ニートには男性が多いイメージがありますが、実際には男女比は1対1で、女性のニートも数多くいます。 さらに、大学進学率が上昇していくにつれて、高学歴のニートもどんどんと増えています。 女性も高学歴も世間 …

フリーターから正社員を目指す人におすすめの職種3つ

フリーターの多くは、いつか正社員で働かなくてはと思っていることでしょう。 現在のアルバイト先での正社員登用を狙っている人もいると思います。 しかし、いつの間にかその話が立ち消えになって、自分で就職活動 …

ニートにおすすめの短期バイト3つと誰でも使える志望動機例文

本格的に就職する前に、まずは短期バイトから始めて慣れていきたいと考えているニートは多いと思います。 でも、どんなバイトをしたらよいかわからないと悩んでしまったり、バイト先を決めても志望動機が書けなかっ …