ニートの就職体験談

キッカケはある芸能人!25歳職歴なしニートだった私が医療事務に就職できた体験談

投稿日:2017年6月4日 更新日:

私は29歳の女性です。

25歳まで実家でニートを続けていました。

そんな私ですが、リスペクトする人を持ったことから就職活動に励む気になったのです。

私が見つけたリスペクトする人と、私が就職に成功した医療事務はまったく関係なかったのですが、この人のおかげで目標を持つことができました。

そんなお話をしましょう。

専門学校を卒業後、ぐだぐだのニート生活へ

私がニートになったきっかけはしょうもないことでした。

親が甘やかしてくれたからなのです。

私の両親はお金持ちで、昔から娘に甘い家庭でした。

そして私が専門学校を卒業した後に「ちょっとだけ休みたい」とお願いしたら許してくれました。

最初はほんの数か月休むだけのつもりでした。

仕事をする前に休息がほしかったのです。

そしたら親が思わぬOKをくれて、家でぐだぐだニート生活をしました。

そしたらいつの間にか20代中盤になっていたのです。

そうなってさすがに両親も我慢できなくなったのか「仕事を探しなさい」と口うるさく言うようになりました。

ニート脱出のきっかけは、ある芸能人にハマったこと

私はニートの間、YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトを見て楽しく過ごしていました。

母が主婦なのでご飯も作ってもらい、私はすごく楽していました。

でも段々そんな楽な生活にも飽きてくるんですよね。

それに密かに「就職しないといけない」という焦りも感じていました。

自分でも今の自分の状態がどんなに良くないのか内心では分かっていたのです。

同年代の子たちが仕事で大変な思いをしている中、私はのうのうと家で遊んでいるのはさすがにいけないんじゃないかと不安になっていました。

そんな時に、とある芸能人にハマったのです。

その人はすごく前向きで夢を諦めなかったことで有名になった人でした。

それを聞いてちょっとずつファンになり、応援するようになりました。

私はその人を見ていて「私ももっと自分の夢を持って頑張りたい」と思いましたね。

そして私は「○月までに就職する」という目標を決めたのです。

この人を好きなったおかげで私は勇気をもって、ニートから抜け出そうという気になれました。

医療事務の資格を武器に就活し、採用された!

実は専門学校は医療事務の専門学校に通っていたのです。

一時ですが医療事務に興味がありました。

実際に学校に行ってみて、一度は「もっと違う仕事に就きたい」と気持ちが変わっていたのですが、今までニートをしてきただけに他の強みがありませんでした。

医療事務の資格なら持っていたので、これを武器に就職しようと考えたのです。

なりたいからというよりも、これしかないからという理由で医療事務を選びました。

就職活動は予想以上に大変です。

絶対に聞かれるのが「職歴がない間に何をしていたか」です。

これに上手く答えて乗り切ることが就活のポイントだったと思います。

私は多少の嘘も織り交ぜて、「うちの家事をしたり、祖父がしている農業を手伝っていた」というように話したのです。

実際に祖父が農家だったので、それが役立ちました。結果的に採用されました。

職歴なし就活では、自分の武器を活かし多少の嘘はうまく使うこと

職歴なしの人が就活に成功する秘訣は、自分の武器(私の場合は医療事務の学校卒業履歴と資格)を最大限に活かすことと、多少の嘘をついてでも自分を良く見せることにあると思います。

完全に嘘を吐くとバレるのは時間の問題ですが、上手に嘘をついて職歴なしだった間のことをうまく取り繕うことは大事です。

私はそれで就職できました。

社会に出るためには正直すぎる人はダメなのです。

「職歴がない間に何をしていたか」を素直に答えすぎると失敗するので、その点に注意してください。

まとめ

就活は戦いです。

自分が他のライバルたちにどうやって打ち勝つかが大事です。

面接では演じてください。

そして自分がニートだったことは忘れ、絶対に秘密にしましょう。

「私はニートでした」と言って採用してくれる企業は本当に稀だと思います。

うまく生きていくには多少の嘘は必要ですよ。

 

こちらの記事もおすすめ

>> かつてはニートだった!歴史上の偉人、成功者5人の紹介

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

新卒入社の中堅IT企業に疲弊し1年で退職。25歳無職から工場正社員に就職して逆転!

私は30代の男性会社員ですが、25歳の頃ニートをしていました。 まさかニートになるとは学生の頃には想像していませんでしたが、人生何が起こるかわからないものです。 ですがその後紆余曲折ありながら、工場で …

26歳で看護師の仕事に燃え尽き症候群、無職からの再就職は元上司の誘いがきっかけだった

私は21歳で看護師の免許を取得し、24歳まで総合病院に勤務していました。 しかし忙しいこと、またプライベートが全くないことで精神的に看護師を続ける気力がなくなってしまいました。また受け持ち患者さんの壮 …

無職からの就活は長期戦!28歳まで無職だった自分がNC旋盤の小さな会社に就職できた話

現在39歳になる男性ですが、自分は27歳になるまであることがきっかけで、ずっと無職の状態で自宅でほぼ引きこもりに近い生活を送っていました。 しかしながら今では精神的に立ち直り、28歳の時に自動車製造業 …

ハローワークのプログラミング職業訓練に通い、28歳無職からプログラマーとして正社員就職できるまでの軌跡

新卒就職に失敗した私は大学卒業後、フリーターとしてアルバイトをはじめた。 それは夜勤の棚卸し作業や商品陳列です。 作業内容は単純で簡単なものだが、夜勤に慣れることができず体調不良がつづく。その後2年半 …

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

お祈りメールで疲弊していた25歳職歴なし無職が職業訓練校に通いITベンチャー企業に就職することになったきっかけ

僕が25歳でIT企業の正社員に就職した話をします。 そもそも何故無職になったのか。 それは大学時代の就職活動の失敗がありました。大学時代はアルバイトに明け暮れて勉強等は一切しない日々で、気が付けば大学 …

ハロワより転職サイト!24歳新卒を2年で辞めた私が、土日祝休みの事務職に正社員で就職できた話

24歳、新卒で就職した会社を2年で辞めた私が、26歳で土日祝日お休みの事務職に正社員としてつくことができた話をします。 目次新上司に嫌気が差し、新卒で就職した会社を2年で辞めてしまう6社中すべて不採用 …

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

昔ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。 目次ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯23歳ニート状態 …

ストレスが重なり32歳無職に。あるきっかけで医療事務正社員として再就職できるまで

私は当時32歳・女性で中小企業の事務業を退職し無職になりました。 しばらくは無職ニートをしながら、ハローワークに通い職探しの日々を送っていました。 最終的には医療事務の学校へ通い、資格取得し再就職する …