ニートの就職体験談

うつ病のため4年間の通院後、28歳職歴なし男性が介護業界に就職するまで

投稿日:2017年6月4日 更新日:

私は28歳男性の介護士です。

18歳を超えると無職やフリーターは、世間からの目も冷たくなります。

その境遇から上手く抜け出せない状況になっている方も多いです。

働きながらでは就職活動の時間が取れない、無職期間が続いて自分への自信が無くなってしまっているなど、それぞれの事情があり就職への道が塞がれているものです。

しかし、その状況はどうにか打破する必要があります。

就職に成功することで初めて安定した収入、生活が保障されるようになるのです。

ここでは、私の実際の職歴なし時代から就職できるまでの体験談を話させていただきたいと思います。

大学卒業後、非常勤講師になるもパワハラが原因でうつ病になる

私は事情があり、1年間の学業の遅れがありました。

ですが、無事に大学に合格して卒業をする事が出来ました。

しかし、就職活動は思った以上に難しく、目指している職業は教職員でしたので、通常の企業を受けられる時間なんてありませんでした。

勉強をする事に精一杯な毎日を過ごし卒業をしました。

そんな中、教員採用試験と言う公務員試験を受験しました。

しかし見事に不合格となり、卒業後の進路は無職、あるいはフリーターが決まりました。

それでも諦めずなんとか頑張り、非常勤講師として教員になりました。

教員になれた私は非常勤であっても全力で仕事へ取り組んでいましたが、なんと教員の中にも不適切な人材がいるものです。

職場では様々な嫌がらせを受けながら仕事をする毎日となりました。

最初に夢を見ていた教員生活とは遠くかけ離れた人生です。

その時点では、精神も異常な状態となっており、既にパワハラを受けていると気付ける状態ではありませんでした。

そのため、パワハラの証拠もなくただ退職をするだけ。

教育委員会に人生を壊されたと言っても過言ではありません。

24歳にて非常勤講師を契約満了で退職し無職となりました。

その後は、様々な事があり、心療内科へ通院する事になりました。

病名はうつ病

1年間、ひたすらパワハラに耐え続けてきた結果がうつ病と言う病気。

とてもではありませんが働ける状態ではなく、精神的にも不安定でした。

通院は4年にも渡る長い期間となりました。

その間、ずっと無職で職歴もない私。

4年間の通院で回復し、就職活動を開始

4年間の通院の結果、なんとか就労可能な状態まで回復し、就職活動をする事になりました。

最初はどうして良いのか分からず、求人サイトだけ見て終わる毎日

基本的には資格が必要であったり、経験が必要な仕事が多い事に気が付きました。

そのため、無資格、未経験でも可能な仕事から検索をしてみると、介護士の求人が非常に多い事が分かりました。

教員とは畑違いの仕事です。

しかし、やりがいのある仕事だろうと思い、自宅から通勤可能な範囲で求人をピックアップして、自分のペースで就職活動をしていきました。

28歳職歴なしがついに介護業界に就職

介護業界とは人手不足で有名なため、若い人材であれば積極的に採用している事が分かりました。

そのため、28歳の職歴がない私ではありましたが、自信を持って面接に挑む事にしました。

筆記試験などはなく、スーツで普通に面接をするだけです。

内容は特に変わったことはなく、志望動機などは特に聞かれませんでした。

無職の空白の期間は質問されましたが、正直に病気の事を伝えました。

これはマイナスの評価になる事が多いので悩みましたが、配慮などもされる可能性も考え、素直に伝えました。

そして、面接の一週間後には内定の電話を貰うことが出来ました。

職歴も年齢も関係なし!誰でも雇われる仕事はある

現在では人手が不足している業界は多いものです。

職歴も年齢も関係なく積極的に採用をしている会社は多くあります。

この就職活動を通して、職歴がない事に落ち込まなくても良いと言う事が分かりました。

働きたいと言う気持ちを伝えることができれば、あなたを採用してくれる会社はきっとあります。

頑張ってくださいね。

-ニートの就職体験談
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

私は都内で働く30歳女性です。 会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。 この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。 話すととても長くなってしまうので割愛しま …

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

誕生日2日前に父が急死。28歳職歴なし無職から介護職正職員への道のり

私が、28歳で男性介護職の正社員として働き始めた話をします。 きっかけは父の死でした。 目次大学卒業後、司法試験の勉強をしながらほぼニートに近い暮らし。誕生日2日前に父が急死介護職なら無資格でも採用さ …

デイサービスを退職した私がニートになり介護職に復帰するまでの話

私は、今でこそ介護の現場に復職していますが、一度介護の現場を離れニートになりました。 この記事では、私が株式会社系のデイサービスを退職し、現在の介護職に復帰するまでのお話を書いていきたいと思います。 …

32歳で大手運送会社を途中退職。無職を経て施工管理会社に再就職した話

私は現在34歳の男性で、建設などの施工管理をする職種に就いています。 以前は大手運送会社の正社員として働いていましたが、30歳の頃、時代の流れにより会社方針も変化していく中、自分の考える方向性との違い …

専門学校中退で薄毛ストレスも。30歳職歴なしの私でもプラスチック工場で正社員として就職できた話

私は人付き合いが苦手で、高校を卒業した後に行った医療系の専門学校では、人間関係が辛く、3ヶ月ほどで中退してしまいました。 ストレスで薄毛になった事もあり、余計に人と関わるのが苦手になった私は引きこもり …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

35歳で大手ネット回線企業を退職し、正社員のWebディレクターとして再就職できました

私は30歳からインターネット回線の大手企業で働いていました。 家電量販店などでインターネット回線を推奨する業務のマネージャーにまでなりましたが、ある時を境に、その企業が自社で販売せずに卸売をする様にな …

虚しかった28歳無職から大手中古車販売会社に就職し、営業成績トップ3まで上り詰めるまでの道のり

私は現在、海外を拠点にしてIT関連の個人事業主をしていますが、28歳の時、会社からリストラされ無職になりました。 その後、失意の中で就職活動をし、そこそこ大きな中古車販売会社の販売営業職に正社員として …

5年間の無職&介護生活を経て、29歳無職からまったく未経験の技術職で社会復帰

現在わたしは30代後半女性です。無職から正社員になった当時29歳でした。 いくつか履歴書を送った結果、まったくの未経験の技術職の正社員になることが出来ました。 今回は、無職の状態から抜け出した体験を書 …