ニートの就職体験談

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

投稿日:2017年10月2日 更新日:

27歳、女性です。

退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。

なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか?についてお話します。

男性社会の社風に限界を感じ退職を決意

前職の仕事がハードで体調を崩してしまったこと、また前業界で自分がプロフェッショナルになってずっと働くのは難しいと考えたのが、退職の主な理由でした。

男性社会で営業として働いていましたが、男性社会ならではのルールや、女性活躍推進とは言いながら、女性をおもてなし要員として扱う会社の風土に限界を感じていました。

それでも、男性と同じように仕事は任されていたので、連日続く残業に体が参ってしまい、ストレスで心臓や胃に不調をきたすようになりました。

さらに、理系の業界だったこともあり、この仕事で文系の自分がプロフェッショナルになれるかと言われた時に、そこまでモチベーションを保ちきれない部分があり、このような状況なら仕事を変えた方がいいのかもしれないと思って仕事を退職することを決断しました。

失業保険をもらいながら自分を見つめ直す

無職になってしばらくは、失業保険での生活をしていました。

今までできなかった旅行や勉強をしながら、自分自身を見つめなおし、自分に向いていることは何か、自分がもっと学びたいことは何かということを改めて考え直すようになりました。

仕事をはじめてから感じることのなかった季節ごとの自然の美しさや、人のやさしさに改めて感動を受けるようになり、自分の感情が正常に戻ってきたことを感じました。

この時初めて、仕事をしていた時、どれだけ自分が追い詰められて生活をしていたのかということに気づいたのです。

無職になって3カ月後、失業保険をもらえる範囲で派遣の仕事を始めました。

仕事がないと生活が余計に不規則になってしまうことがあったため、生活のリズムを取り戻して、時間を有効に使えるようにというのが一番の理由でした。

女性の多いこじんまりとした職場でしたが、とても居心地がよく、こういう働き方もあるんだということを感じながら過ごしました。

その中で、以前から興味のあった金融の資格を取ることもしました。

自分に合っていた金融業界で正社員として再就職に成功

派遣の仕事を始めて半年たったころ、失業保険ももらえなくなるタイミングで、仕事探しを始めました。

資格の勉強をしたり、自分と向き合う中で、自分が興味があり向いているのは金融の仕事かもしれないと思うようになり、金融業界での仕事を探すようになりました。

金融で正社員というのはとても門が狭く、保険や証券の営業がほとんどでしたが、営業ではなくバックオフィスで働きたいという思いが強かったので、そういう仕事を探し続けました。

そして結局、金融業界のカスタマーサービス職で正社員の枠を見つけることができ、未経験ではありましたが、今までの業務経験や資格取得をアピールして、無事、正社員として雇用していただくことができるようになりました。

無職期間があるというのは、一般的にはあまりよく思われませんが、私は全く無駄だったとは思いません。

逆に自分の人生にとって、この年齢で自由な時間を持てるというのはとても有意義な時間でした。

無職期間は転職活動で指摘されがちですが、私はフルタイムではありませんが派遣で働いていたため、完全な無職ではなかったのが、就活においてもとてもよかったと感じたところです。

また、資格をとっていたことも有利に影響しました。

無職期間を過ごすとはいえ、そこで何か資格をとったり、勉強したり、自分を磨いたりすることが大事だと感じます。

まとめ

自分の人生、後悔したくないというのが、すべての人の思いだと思います。

無職期間は思い切り楽しみ、だけど、その中でも、自分のスキルや知識を磨いておくことで、再就職は必ずできるものだということを感じます。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。 私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせい …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

私は、現在48歳男性です。 ここでは私が31歳の時に新卒で入社した会社を辞めて、後に工場で働き出すまでの経緯をお話したいと思います。 目次新卒で入社した広告代理店が携帯電話販売に大幅転換!?妻と二人暮 …

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

ブラックSEを何度も経験するも、34歳で大手SIer企業に正社員として再就職できた話

私は文系の大学を卒業した34歳の男性です。 現在の仕事はIT企業のSIerとして、ネットワークエンジニアとして、仕事をしています。 文系の学校を卒業したのにネットワークエンジニアとして就職できた理由は …

鬱で会社をやめ、2年のニート期間の後ハロワで12社応募して27歳無職が事務職の正社員として就職できるまで

私は25歳のときに無職になりました。しかし、その後27歳で事務職の正社員として再就職をすることができました。 無職になった経緯や、なぜ2年間無職だったのに再び正社員になれたのかなどについてお話します。 …

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …

一生下っ端で終わるのは嫌だった。31歳、世の中の冷たさを感じたニート生活からの逆転就職

私は年齢31歳の男性で、無職から就いた職種は小売業です。 私のニート生活から就職できるまでのお話を通して、自分が思っている以上に世の中の厳しさを感じたことをお伝えいたします。 目次トヨタの期間従業員で …

無職生活1年半!31歳無職から重機メーカーに派遣から正社員事務として就職することができました

はじめまして。現在32歳の会社員です。 現在は重機メーカーの事務として関東にある会社で正社員として働いています。 その前までは30歳から31歳まで1年半ほど無職で生活していました。 目次無職になったき …