ニートの就職体験談

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

投稿日:2017年10月2日 更新日:

27歳、女性です。

退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。

なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか?についてお話します。

男性社会の社風に限界を感じ退職を決意

前職の仕事がハードで体調を崩してしまったこと、また前業界で自分がプロフェッショナルになってずっと働くのは難しいと考えたのが、退職の主な理由でした。

男性社会で営業として働いていましたが、男性社会ならではのルールや、女性活躍推進とは言いながら、女性をおもてなし要員として扱う会社の風土に限界を感じていました。

それでも、男性と同じように仕事は任されていたので、連日続く残業に体が参ってしまい、ストレスで心臓や胃に不調をきたすようになりました。

さらに、理系の業界だったこともあり、この仕事で文系の自分がプロフェッショナルになれるかと言われた時に、そこまでモチベーションを保ちきれない部分があり、このような状況なら仕事を変えた方がいいのかもしれないと思って仕事を退職することを決断しました。

失業保険をもらいながら自分を見つめ直す

無職になってしばらくは、失業保険での生活をしていました。

今までできなかった旅行や勉強をしながら、自分自身を見つめなおし、自分に向いていることは何か、自分がもっと学びたいことは何かということを改めて考え直すようになりました。

仕事をはじめてから感じることのなかった季節ごとの自然の美しさや、人のやさしさに改めて感動を受けるようになり、自分の感情が正常に戻ってきたことを感じました。

この時初めて、仕事をしていた時、どれだけ自分が追い詰められて生活をしていたのかということに気づいたのです。

無職になって3カ月後、失業保険をもらえる範囲で派遣の仕事を始めました。

仕事がないと生活が余計に不規則になってしまうことがあったため、生活のリズムを取り戻して、時間を有効に使えるようにというのが一番の理由でした。

女性の多いこじんまりとした職場でしたが、とても居心地がよく、こういう働き方もあるんだということを感じながら過ごしました。

その中で、以前から興味のあった金融の資格を取ることもしました。

自分に合っていた金融業界で正社員として再就職に成功

派遣の仕事を始めて半年たったころ、失業保険ももらえなくなるタイミングで、仕事探しを始めました。

資格の勉強をしたり、自分と向き合う中で、自分が興味があり向いているのは金融の仕事かもしれないと思うようになり、金融業界での仕事を探すようになりました。

金融で正社員というのはとても門が狭く、保険や証券の営業がほとんどでしたが、営業ではなくバックオフィスで働きたいという思いが強かったので、そういう仕事を探し続けました。

そして結局、金融業界のカスタマーサービス職で正社員の枠を見つけることができ、未経験ではありましたが、今までの業務経験や資格取得をアピールして、無事、正社員として雇用していただくことができるようになりました。

無職期間があるというのは、一般的にはあまりよく思われませんが、私は全く無駄だったとは思いません。

逆に自分の人生にとって、この年齢で自由な時間を持てるというのはとても有意義な時間でした。

無職期間は転職活動で指摘されがちですが、私はフルタイムではありませんが派遣で働いていたため、完全な無職ではなかったのが、就活においてもとてもよかったと感じたところです。

また、資格をとっていたことも有利に影響しました。

無職期間を過ごすとはいえ、そこで何か資格をとったり、勉強したり、自分を磨いたりすることが大事だと感じます。

まとめ

自分の人生、後悔したくないというのが、すべての人の思いだと思います。

無職期間は思い切り楽しみ、だけど、その中でも、自分のスキルや知識を磨いておくことで、再就職は必ずできるものだということを感じます。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

27歳社会不適合だった私が無職から東証一部上場企業にシステムエンジニアとして就職!?

みなさま始めまして、私は当時27歳の女性で東証第一部のシステムエンジニアになることが出来ました。 ここではその体験談を書きたいと思います。 目次元ヤン両親の喧嘩が絶えない家庭で育つ母と二人暮らしの無職 …

2年留年&内定取消し危機!25歳職歴なしで工場総務課に就職できた話

私は現在40歳の男性で、事務職に勤務している者です。 ここでは、私が25歳職歴なしで乳酸菌飲料子会社の工場総務課へ就職できた体験談を話したいと思います。 目次2年留年し24歳で大学を卒業後、無職にな …

3業種を経験後見つけたやりがい!28歳無職から人材業界に就職した話

僕は30歳男性で、現在人材業界の営業職として働いています。 営業職という仕事柄、日々目標数字に追われながら奮闘しています。 具体的な仕事としては、求職者に仕事を紹介し、顧客企業に求人に合う人を紹介する …

大卒後2年のニート生活の後、24歳職歴なしでゲームのデバッガ業に就職できました

はじめまして、私は現在30代後半の主婦です。 私は独身時代、ニート生活を経験したことがあります。 約2年弱のニート生活の後、ゲームに携わるお仕事に就くことができました。 私の経験が皆様の参考になればと …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …

結婚が一番の動機だった!37歳無職からサービス業の正社員に就職できた話

オススメの資格であったり履歴書の書き方であったり面接の受け答えの方法であったり、そういったこともちろん大切でした。 しかし、私はもっと気持ち的な部分も大切だったなと、当時の自らの就活経験を振り返って思 …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

電気技術者を自主退職後、31歳無職から機械技術者に就職できた体験談

こんにちは、私は電気技術者を退職して機械技術者になった者です。 これからなぜ電気技術者をやめてしまったのか、また機械技術者に転職できたのかをわかりやすく書いてみようと思っております。 最後まで読んでい …