ニートの就職体験談

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

投稿日:

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。

私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせいか、就職するタイミングを見逃してしまいました。

パチンコ、パチスロにハマり専門学校もやめて無職に

また、専門学生になった際に上京し、今まで知らなかった景色を知ってしまったために、勉強よりも遊びを優先するようになってしまいました。

その中でも最も影響が大きかったのがパチンコ・パチスロでした。別にパチンコが悪いというわけではありませんが、若気の至りというか、そのころはリミッターがなかったこともあり、毎日のように遊んでしまっていました。

その結果、専門学校も途中でやめることになり、無職としての生活がスタートすることになります。

はじめは正直専門学校をやめることができて晴れ晴れとした気持ちでいました。

中途半端な気持ちで学校にいても迷惑とお金をかけるだけでしたし、何より学費は両親に出してもらっていたからです。やめたあとのことは特に考えていませんでしたが、まずは自分の好きなことをやってみようと決意しました。

パチンコ、パチスロの開発職に就きたいと思いたち、面接を受ける

その時に思ったのが、パチンコ・パチスロの開発にまわるということです。楽しいと思う機種を自分の手で作ることができたらどれだけ幸せだろうと考え、関連企業の面接にも何度か挑戦しました。

しかし、パチンコ・パチスロの開発にはSEとしての知識やデザイナーとしての力が必要でした。結果として私の最初の就活は見事に失敗したのです。

それからはしばらく無職の生活が続きました。必要最低限のアルバイトなどはこなしましたが、基本的に家にいることが多くなりました。友人と会う時も正社員と嘘をつき、そのたびに心が痛んでいきました。

デバッグ関連のアルバイトで才能を開花させる!

そんな生活も4年ほど続き、自分の中でもさすがに危ないと感じるようになりました。そこで私はまず正社員としての道をあきらめ、デバッグ関連会社のアルバイトを行うことにしました。デバッグはゲームやパチンコ、玩具などの不具合を探す専門職です。そこで私はデバッグの才能を開花させることになります。

デバッグは基本的にチームで働くことが多く、人見知りの自分には全く合わない仕事だと思っていました。しかし、自分がその仕事に慣れてくると、自然と周りの人とかかわることが楽しくなり、仕事もいつも以上に楽しくなりました。

デバッグのアルバイトから正社員に登用!喜びと迷い

デバッグの仕事を続けて約2年。私に転機が訪れます。

それはアルバイトとして働いているデバッグ関連会社から正社員としての登用を推薦されたことでした。まさか自分が正社員になれるなんてと、はじめはとても驚きました。両親にそれを話すととても喜んでくれましたが、私は開発にまわる仕事を希望していたため、少し迷いもありました。

そんなとき、今までの仕事がとても楽しく自分に向いていることを思い出しました。それと同時に、ここでなら自分の力を生かすことができるのではないかと思うようになりました。最終的に私は現在、このデバッグ関連会社で正社員として働いています。アルバイト時代と比べると仕事の幅も広くなり、責任を負うようになったためつらいことも多くなりました。しかし、それ以上に仕事を成し遂げたときにやりがいを感じるようになりました。

無職から就活を行う上で大切なことは、まず自分の好きなことを軸に仕事を考えてみることです。自分のやりたくないことを仕事として探すのは無職を経験した者にとってはとても難しいことだと思います。

まずは自分のやりたいことを明確にして、それを軸に仕事を探してみるのはいかがでしょうか。

正社員としてはじめから探すのではなく、アルバイトなどの下積み生活を送るのも一つの手段だと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …

劇団の夢を追い続け33歳まで無職だった僕が正社員として就職できた方法とは

夢を追い続けた結果職歴なしを5年以上続けてきた僕が、夢をあきらめ就職を目指したのが33歳の秋口。 底辺仕事覚悟で求人を探していたら、まさかまさかの正社員として食品製造会社の生産管理に就職できました。 …

30歳で交通事故に遭い2年間の職歴なしから事務職へ派遣された話

専門学校を卒業後、ずっと飲食店で10年ほど契約社員をして働いていました。 専門学生の頃からバイトをしていた全国展開の飲食店で、そのまま契約社員になり、とくに目立ったスキルもないまま気がつくと30手前の …

タイミングはきっとくる!24歳で新卒で入った銀行を退職して団体職員に再就職できた話

現在無職の37歳女性です。 新卒で入った銀行をわずか1年で辞め、翌月には団体職員として再就職。 勤続7年で寿退社し、現在は子育てに専念しています。 苦労して入った銀行を辞めた経緯と、次の就職先を見つけ …

28歳職歴無しが大手塾に就職し上場企業の正社員になるまで

現在、37歳男性で自営業で塾を開いています。 今でこそ悠々自適な生活を送っていますが、これも28歳時点で職歴無しバイト経験無しの状態でも大手塾に就職できたおかげです。 目次大学を卒業し、無職ニートにな …

26歳で退職し海外放浪を経てホテル受付スタッフとして再就職した話

私は都内のホテルの受付係として働いている31歳の女性です。 今回は私が前職を退職し、ニート期間を経て、再就職した体験をお話しします。 目次26歳で仕事にやりがいを感じられなくなり退職し、無職に2年間の …

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

世界的不況の時代に40歳無職の男が芝生管理会社の正社員に就職できた手法

人生において仕事が占める重要度が一番大きいと考えるのは、誰しも同じだと思います。 この世界的不況の中、しかも40代となってしまった私が味わった辛い就職戦線、そして、そこからどう抜け出したか、年齢は違っ …

大学の事務職を48歳で退職し、一年後晴れて警備事務の正社員として再就職

福島県に住む49歳、女性です。 事務の仕事を長く続けておりました。 仕事にやりがいを持っておりましたが、家庭の事情により急遽退職せざるを得なくなりました。 1年間無職でしたが、その後無事、再就職するこ …

ITの激務に耐えれず無職に。職業訓練校に通い29歳未経験から機械設計職に就職できた話

無職で職歴や資格がない状態から、新しい仕事に就くのはなかなか難しいことです。 そんな29歳だった私が未経験から機械設計職に就職した経験をお話しします。 目次大学を卒業後、就職した会社の激務に耐えられず …