ニートの就職体験談

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

投稿日:

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。

私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせいか、就職するタイミングを見逃してしまいました。

パチンコ、パチスロにハマり専門学校もやめて無職に

また、専門学生になった際に上京し、今まで知らなかった景色を知ってしまったために、勉強よりも遊びを優先するようになってしまいました。

その中でも最も影響が大きかったのがパチンコ・パチスロでした。別にパチンコが悪いというわけではありませんが、若気の至りというか、そのころはリミッターがなかったこともあり、毎日のように遊んでしまっていました。

その結果、専門学校も途中でやめることになり、無職としての生活がスタートすることになります。

はじめは正直専門学校をやめることができて晴れ晴れとした気持ちでいました。

中途半端な気持ちで学校にいても迷惑とお金をかけるだけでしたし、何より学費は両親に出してもらっていたからです。やめたあとのことは特に考えていませんでしたが、まずは自分の好きなことをやってみようと決意しました。

パチンコ、パチスロの開発職に就きたいと思いたち、面接を受ける

その時に思ったのが、パチンコ・パチスロの開発にまわるということです。楽しいと思う機種を自分の手で作ることができたらどれだけ幸せだろうと考え、関連企業の面接にも何度か挑戦しました。

しかし、パチンコ・パチスロの開発にはSEとしての知識やデザイナーとしての力が必要でした。結果として私の最初の就活は見事に失敗したのです。

それからはしばらく無職の生活が続きました。必要最低限のアルバイトなどはこなしましたが、基本的に家にいることが多くなりました。友人と会う時も正社員と嘘をつき、そのたびに心が痛んでいきました。

デバッグ関連のアルバイトで才能を開花させる!

そんな生活も4年ほど続き、自分の中でもさすがに危ないと感じるようになりました。そこで私はまず正社員としての道をあきらめ、デバッグ関連会社のアルバイトを行うことにしました。デバッグはゲームやパチンコ、玩具などの不具合を探す専門職です。そこで私はデバッグの才能を開花させることになります。

デバッグは基本的にチームで働くことが多く、人見知りの自分には全く合わない仕事だと思っていました。しかし、自分がその仕事に慣れてくると、自然と周りの人とかかわることが楽しくなり、仕事もいつも以上に楽しくなりました。

デバッグのアルバイトから正社員に登用!喜びと迷い

デバッグの仕事を続けて約2年。私に転機が訪れます。

それはアルバイトとして働いているデバッグ関連会社から正社員としての登用を推薦されたことでした。まさか自分が正社員になれるなんてと、はじめはとても驚きました。両親にそれを話すととても喜んでくれましたが、私は開発にまわる仕事を希望していたため、少し迷いもありました。

そんなとき、今までの仕事がとても楽しく自分に向いていることを思い出しました。それと同時に、ここでなら自分の力を生かすことができるのではないかと思うようになりました。最終的に私は現在、このデバッグ関連会社で正社員として働いています。アルバイト時代と比べると仕事の幅も広くなり、責任を負うようになったためつらいことも多くなりました。しかし、それ以上に仕事を成し遂げたときにやりがいを感じるようになりました。

無職から就活を行う上で大切なことは、まず自分の好きなことを軸に仕事を考えてみることです。自分のやりたくないことを仕事として探すのは無職を経験した者にとってはとても難しいことだと思います。

まずは自分のやりたいことを明確にして、それを軸に仕事を探してみるのはいかがでしょうか。

正社員としてはじめから探すのではなく、アルバイトなどの下積み生活を送るのも一つの手段だと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

大腸炎で入院&退職後ニートへ。41歳無職から正社員として就職できるまでの道

41歳男、営業職で再起を目指す話です。 私は某私立大学を卒業し、新卒社員として半導体商社に入社しました。そこで12年間営業職として全国を飛び回りながら、いろいろな顧客へ半導体を販売しておりました。 商 …

熱意で「未経験不可」も突破!27歳無職が部品工場の正社員に就職できた体験談

新卒で働いていた会社を26歳の時にやめてしまいました。 やめた時は「すぐに就職できる」と思っていましたが、ずるずると無職期間、派遣期間が長引いてしまいました。 働いていない期間が増えれば増えるほど、就 …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …

介護職に嫌気がさし28歳で無職に…29歳で就職フェスタをきっかけに正社員採用される!

私は大学を卒業して就職をしたのですが、人間関係や会社の組織体制に不満があり20代の頃に転職を多く経験してきました。 一度は無職の時代も経験することになり、その頃から無事に正社員として就職できた経緯など …

就職エージェントのおかげで成功できた!26歳ニートが商社営業に正社員で就職できた体験談

私は現在、31歳の男性ですが、今回は、無職だった26歳の時に正社員として商社の営業の職についたときのことを書いていきます。 私は大学を卒業したあと、就職に成功して正社員として働いていました。 新卒でし …

プライベートまで口出しされる会社に嫌気。26歳で無職から不動産営業事務に再就職出来たときのこと

当時25歳の女性でした。前の職場をやめた理由は、会社の人との人間関係が上手くいかなかったことが大きな原因でした。 仕事は介護の仕事で障がい者施設でした。そこの施設はデイサービスのみの施設で、休みも土日 …

異動辞令で上場企業を退職。35歳無職から着物仲介販売業に就職できたエピソード

37歳女性です。 ずっと人と関わる仕事に就いてきました。 接客業や営業など体を動かしたり、人と話すことが好きです。 21歳の時に入社した会社を34歳で退職し、35歳で新たな業種に転職しました。 全く違 …

社長のセクハラが原因で24歳で退職。33歳で建設コンサルタント会社に再就職できた話

私は現在45歳の女性です。 私は新卒で設計事務所に入社しました。 ところが社長との折り合いが上手く行かず、24歳で退職し、その後は派遣社員や個人委託で仕事を続けてはいました。 そんな私が、30歳を過ぎ …

女盛り26歳無職から大手転職サイトを活用して、バリバリの営業へ就職した話

普通の高校を卒業し、普通に短期大学を卒業し、とくに専門知識があるわけでもなく特技があるわけでもない女です・・・。 そんな私が26歳で営業職に正社員として就職できたお話をします。 目次残業と給料の不満! …

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …