ニートにおすすめの資格

仕事にもつながる!ニートにおすすめの勉強3つ

投稿日:2017年1月31日 更新日:

ニートから一歩踏み出す方法のひとつは、勉強に打ち込んで資格を取ることです。

私もニート中に簿記を勉強していました。

現実逃避と言われようが、人生に絶望していた私のかすかな希望が勉強でした。

そして社会復帰のきっかけにもなりました。

在宅・独学で学べて、資格や就職につながる勉強を紹介します。

ニートにおすすめの勉強は?

まずは、特にニートからの勉強におすすめなものを3つ紹介したいと思います。

できるだけ資格習得や就職に直結して有利になるものを選びましたので、何を勉強しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

1.英語

学生時代に英語が好きだった方にはおすすめです。

英語を学んでTOEICやTOEFL、英検などの資格を取得すると、就職や転職、キャリアアップに役立つといわれています。

グローバルな時代に英語ができると、業種や職種を問わず強みになるはずです。

2.数学

理数系が得意な方なら「実用数学技能検定」を取得してはいかがでしょう。

就職に直結するわけではありませんが、論理性や分析力、洞察力を磨くことができます。

また、プログラマーやエンジニアには数学力が必要なので、これらの仕事を目指す人にはおすすめです。

3.簿記

簿記は将来性・安定性の面でも人気の資格です。

会社のお金の流れについて学べるので、社会人知識として知っておくと良いと思います。

3級・2級なら文系でも独学で取得できます。また、知名度が高いので履歴書にも堂々と書いて、就職する時にアピールできます。

ニートは英語を勉強すれば仕事が増える?

英語力を活かせる仕事は数多くあります。

例えば翻訳家・通訳・ツアーコンダクター・ホテルマンなどは英語ができる人が求められます。

他にも、営業や貿易事務など、探せば英語力を活かせる仕事は多いので、就職の選択肢が広がるのは確かです。

就職する際に資格は特に必須ではありませんが、仕事によっては高い英語力が必要です。

例えば翻訳家なら英検1級、TOEIC 900点台の語学力が求められます。

そこまで目指さなくても、英語を勉強して就職を有利にするなら、ある程度の英語力と会話力を磨いておいたほうが良さそうです。

ニートの勉強におすすめの場所や方法

勉強するにはいくつかの方法があります。

・独学で教科書・インターネットを使って勉強する

・塾や講座、専門学校、職業訓練などに通う

今はネットがあれば勉強できる時代なので、オンライン講座や通信講座で学ぶのも良いと思います。

ただ、独学で勉強するならモチベーションを保つ工夫が必要です。

私は独学で勉強中、自宅にこもっているとベッドで昼寝したり、テレビに夢中になったりして集中できないことがありました。

そこで図書館などに移動して、環境を変える工夫が必要になってきます。

もっとも効率の良い勉強法は、人から教わることだと思います。

分からないことはすぐ質問できますし、試験の落とし穴なども知ることができます。

私も簿記2級は職業訓練で勉強したので、一緒に学ぶ仲間がいてやる気を維持でき、合格できたのだと思います。

まとめ

おすすめの勉強を紹介しましたが、興味の持てる分野であれば、勉強するのは趣味でも何でもいいと思います。

たとえ就職に役立たなくても、一生懸命勉強して資格を取った「自分でもやればできる」という自信がつきます。

それがニート脱出の力になるのです。

自分を信じて始めていきましょう。

>>仕事はしたい、でも怖い!ニートからの就活におすすめの仕事、職種

-ニートにおすすめの資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

就職に有利な専門学校4つ!それぞれの特徴やおすすめポイントを紹介

就職活動を有利に進めるために専門学校へ入学する人が増えています。 近年では、専門学校でしっかりと知識を身に付けた人のほうが、即戦力として期待されてることがあるようです。 また資格取得を目指すにあたって …

ニートから公務員試験を受ける方法!合格確率(倍率)、面接の内容は?

  今は無職でニートでも、これから勉強して公務員になりたいと思っている人も多いでしょう。 元ニートの私もその一人でした。 公務員は安定性が何よりの魅力です。 今回は、無職のニートが公務員試験を受けるた …

ニートが就職するのに簿記は活きる?何級を取るべき?

本稿では、簿記の資格に関しての情報を記載していきます。 また社会に出て簿記が使えるのはどの級からなのかという事を記載していきます。 沢山の人に読んでいただきたいと思っております。 目次簿記の種類に関し …

ニートがガイドヘルパーになるための資格取得や待遇を紹介

ガイドヘルパーに興味を持っているニートの方も多いと思います。 今後、高齢者が増える中で、ますます需要が高まる仕事です。 本記事では、ガイドヘルパーの業務内容や資格取得の方法、待遇などをご説明します。 …

ニートが就職するために資格は必要?おすすめの資格

ニートから就職するために資格を取りたいという人も多いと思います。 私もニート時代にいくつか資格を取得しました。 それほど難易度が高くないもので、就職するときにあれば有利な資格、履歴書に書ける資格につい …

ニートから中小企業診断士になるためには?業務内容や試験内容を紹介

中小企業診断士に興味を持っているニートの方も多いと思います。 国家資格ということもあり人気が高いですが、取得の難しい資格でもあります。 本記事では、中小企業診断士の業務内容や試験内容、資格取得後の仕事 …

Webエンジニアになるために必要、有利な資格はなに?

「社内システムのWeb化」など、自分が耳にしたことがある範囲内でも、既に様々なところで「Web化」が浸透してきていますよね。 Webエンジニアとは、Webに関しての幅広い知識やスキルを持ち合わせた人の …

持っていれば必ず就職できる資格はある?定番の資格5つ

ニートに限らず、資格を持っている人は就職に有利です。 なぜなら、資格は「その分野に関して、知識がある」ということを客観的に証明できるものだからです。 しかし、むやみやたらに資格を取るのはオススメしませ …

ニートは専門学校に行けば就職が有利になる?資格の種類と自分に合った学校の探し方

ニートにとって、いきなり就職するのは少しハードルが高いかもしれません。 そこで、まずは専門学校に行って資格を取得しようと考える人も多いでしょう。 私もニートを脱出しようと、専門学校への入学を真剣に考え …

ニートからでも行政書士になれる?資格取得後の選択肢

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格であり、書類作成のプロフェッショナルです。 原則として行政書士試験に合格した人が、行政書士として業務を行うことができます。 この記事では、現在ニートの人がこの資格 …