ニートの就職体験談

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

投稿日:2017年3月21日 更新日:

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。

どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り交ぜていきます。

大学卒業してすぐに内定取消でニートに

私のニート期間は大学卒業後まもなくの約2ヶ月間です。

ニートになった原因は内定取消でした。

6月の入社に備え、大学卒業前から内定先の企業で研修を受けていたのですが、卒業して少し経った5月上旬、突然内定を取り消されました

そこからおよそ2ヶ月間、インターネットで仕事情報サイトを眺めつつも遊び歩くという無気力な時期が続きました。

しかし「このままニート生活が延々と続くのでは」という危機感が常にあったため、正社員での雇用にこだわらず仕事探しを続けていました。

22歳ニートで飛び込んだ食品系企業のアルバイト

22歳のニートであった私は、名の知れた食品系企業の受注センターにアルバイトで就職しました。

受注書や発注書など書類の整理をしたり、伝票の仕分けをしたりする事務職です。

食品系企業の事務職に就いたのは、黙々と作業するのが得意な面を活かせると感じたためです。

就職にあたり利用したのは仕事情報サイト

社会人未経験者OK」と謳われた派遣会社に登録し、この仕事を紹介されました。

派遣会社を経由し企業に私の経歴が送られたようですが、特に差し支えないという事で面接をすることもなく就職となりました。

企業の業務形態はアルバイトでしたが、派遣会社から派遣されるという点では派遣社員と変わりません。

もっとも困ったのは、社会人スキルの不足

就職後最初に困ったのは、簿記の資格を持ってなかった事です。

派遣会社からの話では「未経験者OK、資格不問」との事でしたが、就業初日になってから派遣先の社長に「簿記検定を持っている人でないと困る」と言われてしまいました。

しかしこの件は派遣会社と派遣先の情報交換不足という事で、こちらの就業が取り消される事はありませんでした。

実際仕事を続けている際、簿記のスキルがない点がネックになった事はありません。

仕事中もっとも困ったのは、基本的な社会人スキルが不足していた事です。

取引先にファックスを出す際の宛名書きなど、細かい部分で注意を受ける事がありました。

そこばかりは大学を出てまもなく就職した人より劣っていると自覚しました。

まとめ

ニートでも就職は可能です。

私の場合、正社員にハードルを感じアルバイトという非正規での雇用を選びましたが、非正規でも正社員に昇進できる可能性はあります。

正社員になる前に、今回お話しした食品系企業を退職したのですが、黙々と机で作業を続けた経験を活かし、その後は異なる分野で自営業者としてお金を稼いでいます。

ニート期間から現在までを振り返って思うのは、経歴が華々しくなくともやる気さえあれば這い上がれる余地があるという事です。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

海外放浪から一転!高卒25歳職歴なしが公務員になることができた理由

私は25歳まで海外でバックパッカーをして世界を放浪していました。 日本に帰国してから就職について真面目に考えだし、とりあえず通い始めたパソコンスクールで、ある女性と出会いました。 就職のきっかけは彼女 …

危機感で福祉系の仕事を退職。37歳で管理栄養士として再就職できるまで

現在37歳女性、会社の社員食堂で管理栄養士として勤務しています。 目次危機感に苛まれ36歳で福祉法人を退職ノープラン、されど、やりたいことはあるぼちぼち就職活動…諦めかけたその時、ハローワークで1件の …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …

離婚後、25歳職歴なし・学歴なしの私が介護職へ就職し責任者になるまで

私が職歴なしだった頃、年齢的にも世間体も気になるし、焦りはあってもなかなか精神的な問題から動けず、葛藤の日々でした。 そんな状況から抜け出すまでの私の経験談を話したいと思います。 目次23歳で離婚後 …

超ブラック消費者金融の外交員を27歳で退職し、運送系営業の管理職に再就職するまで

私は現在39歳男性で運送業の営業職(管理職)として仕事についております。 私が現在の職につくまでの間に一度転職を経験しております。 目次超ブラックだった消費者金融の取り立て係実家に戻りだらけつつ、トラ …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

電気技術者を自主退職後、31歳無職から機械技術者に就職できた体験談

こんにちは、私は電気技術者を退職して機械技術者になった者です。 これからなぜ電気技術者をやめてしまったのか、また機械技術者に転職できたのかをわかりやすく書いてみようと思っております。 最後まで読んでい …

5年間の無職&介護生活を経て、29歳無職からまったく未経験の技術職で社会復帰

現在わたしは30代後半女性です。無職から正社員になった当時29歳でした。 いくつか履歴書を送った結果、まったくの未経験の技術職の正社員になることが出来ました。 今回は、無職の状態から抜け出した体験を書 …