ニートの就職体験談

母が倒れて止むを得ず退職。そして26歳でニートから販売・接客業(アルバイト)に就職した話

投稿日:2017年3月21日 更新日:

私は現在、29歳で、去年可愛い我が子を出産した一児の母です。

現在は子育てに奮闘し、主婦をしていますが、再就職先で出逢った彼と結婚して今の幸せを手に入れました。

就職1年目で母が倒れ、退職

私は22歳の時に大学を卒業し、一般企業に就職しました。

当時は過去最大の就職氷河期で50社受けて1社受かるのがようやくの時代でした。

そんな中、2社から内定をもらいなんとか就職することができたのです。

大変なことが多かった就職1年目、ようやく慣れてきた頃、母が倒れました

それも、回復が見込めないほどの重症です。

病院に着いた頃には残り数時間の命と言われ、大手術の後なんとか一命を取り留めました。

しかし、後遺症もひどく車椅子どころか寝たきりの状態になってしまいました。

当時はまだ40代の母を施設に入れるという判断は私達には出来ませんでした。

そこで、出来るところまで在宅で介護をするという選択をしました。

父は働かなければいけなかったので、私は職場を離れることにしました。

死にたいと思うほど辛い介護生活

仕事を辞めたことより、初めての介護に苦労ばかりの記憶しかありません。

ただ、私は職場を離れたことを後悔したことは1度もありません。

何度も死にたいほどツラい思いをしたこともあった介護生活でしたが、当人である母が一番ツラかったと思います。

何より、今は先生も驚くほど回復してくれたので、在宅で介護をするという選択をしたことを心から良かったと考えています。

ニートになって一番嫌だったことは、元職場の人に会ったとき、私の苦労も知らず、「どうやって生計立ててるの?実家とかいいよね。」と言われたことです。

再就職のきっかけ

当時の私は、状況を考えると家を離れることは難しいと感じていました。

ですが、再就職を諦めたわけではありませんでした。

私が26歳の時、母の体調が落ち着いた頃、デイサービスの利用日が多くなりました。

それに伴い、安定した自分の時間を週に3日は確保できるようになったので、近所でアルバイトを探すことにしました。

アルバイトの情報誌やインターネットサイト、地域のアルバイトを募集したチラシなどをほぼ毎日見ていました。

その時、新しくオープンするカフェのオープニングスタッフの募集を見つけたのです。

すぐに家族に相談して、応募の電話をしました。

良い感じの会社で、後日面接をすることになり、その数日後合格の連絡を頂き、とても喜んだことを覚えています。

まとめ

今振り返ると、自分で良さそうな企業を見つけてすぐに連絡・行動したことが良かったと思っています。

やはり行動を起こさなければ、前には進むことはできませんでした。

自分の状況はより大変になりましたが、前進できて良かったと思っています。

そして、ニートから抜け出し再就職したことは、大変なことも多いですが、自分の世界を広げ、より明るく楽しい生活を送るきっかけになりました。

私の体験談が同じような境遇の方の励みになれば嬉しいです。

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはジョブセンス

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

危機感で福祉系の仕事を退職。37歳で管理栄養士として再就職できるまで

現在37歳女性、会社の社員食堂で管理栄養士として勤務しています。 目次危機感に苛まれ36歳で福祉法人を退職ノープラン、されど、やりたいことはあるぼちぼち就職活動…諦めかけたその時、ハローワークで1件の …

転機は兄の結婚!3年間の引きこもりを経て、25歳無職で正社員の事務に就職できました

私は25歳の時に無職から正社員になろうと決意し、正社員の事務として就職することができました。 これからそのお話をしたいと思います。 目次大学時代に就活で失敗し、3年間実家で引きこもり生活をする無職とし …

高校中退して入った会社を廃業退職後、42歳でベンチャー企業の営業職に再就職できた話

16歳で高校中退した私に、たまたま応募した会社の社長が教えてくれた社会人のルール。 それだけが武器でした。 学歴なしで資格は普通免許だけ。 そんな私が42歳で再就職できました。 目次高校中退後自分の居 …

家族を安心させるため。テレビ局営業をやめて30歳無職から公務員へ転職した体験談

目次30歳で無職となるまで公務員への転職活動のなかで気付いたこと31歳で公務員に転職をして現在 30歳で無職となるまで 私は30歳のとき、それまで約7年間勤めてきた地方のテレビ局を退職し無職となりまし …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

パチスロとの出会い、父の死。34歳職歴なしだった私が派遣に就職できるまで

私は現在34歳の派遣作業員として、細々と日銭を稼いで生活しております。 肩書きは、ネジ塗装会社の機械オペレーターということになりますが、実際のところは半分以上ライン工みたいなものです。 正直、同年代で …

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …

28歳職歴無しが大手塾に就職し上場企業の正社員になるまで

現在、37歳男性で自営業で塾を開いています。 今でこそ悠々自適な生活を送っていますが、これも28歳時点で職歴無しバイト経験無しの状態でも大手塾に就職できたおかげです。 目次大学を卒業し、無職ニートにな …

鬱で会社をやめ、2年のニート期間の後ハロワで12社応募して27歳無職が事務職の正社員として就職できるまで

私は25歳のときに無職になりました。しかし、その後27歳で事務職の正社員として再就職をすることができました。 無職になった経緯や、なぜ2年間無職だったのに再び正社員になれたのかなどについてお話します。 …