ニートの就職体験談

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

投稿日:2017年3月26日 更新日:

私は都内で働く30歳女性です。

会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。

この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。

話すととても長くなってしまうので割愛しますが、最終的には業績不振で部署がなくなる、という形で終了しました。

選択肢として、会社側から今までやってきた業務とは全く別の仕事を任されるか、辞めるかの二択を出されましたが、「私は辞めるという選択肢しか考えていませんでした。

最終的にはその他の業務についていたスタッフも退職するはめになったとのこと。

後に職案でこの経緯を軽く説明したのですが、自分から退職願を提出してしまうと圧倒的に会社が有利となるということでした。

会社の業績不振を、結局は自分から退職願を出し、自己都合で退職という無惨な結果となってしまいました。

長く働いた会社でも退職金は無し、残業代も含まれた給与をだしていると言われていたので本当に無惨でした。

これは辞めてから得たものなので、会社を辞めたい、次のステップに進みたい、と考えている人がいたらぜひ言いたいのは、退職後優位に進める為の準備をするということです。

ニートになってからの就活は主にハローワーク

私の就職活動のメインは、職業案内所、通称ハローワークでした。

平日は職を求める人で沢山。

スーツ姿の中年サラリーマンも目にしたりすると、なんだか切ない気持ちになりました。

私はサービス業でも手に職をつけるような働き方をしていたので、実際には次の就職までには時間がかかりませんでした。

しかし、ニートというのはとても不安になります。

今まで決まった日にちに安定した給与が振り込まれることが、こんなにも自分のライフスタイルにおいて重要で、精神的にも安心するものだとはニートになるまで気付けませんでした。

雇用されるということに改めて守られていると感じた時でした。

他にも、国民年金、税金、保険など個人で支払うものが沢山あり、結構な金額になるのです。

だから、貯金もなし、家賃の支払いで精一杯だという人は半年程度は自由に暮らせるくらいの預金がある方が安心だと思います。

手取りが無い人は本当に生活が苦しく、就職活動にも焦りが出てしまいます。

現在働いている会社で勤めつつ同時に就活をするのが本来一番良いやり方だと思います。

インターネットも就活には活用すべき!

現在の就職活動ではインターネットのツールも多く活用すべきだと思います。

おすすめはリクナビNEXT。

>> リクナビNEXT

私もリクナビNEXTを利用し会社の概要、口コミなどのリサーチをしました。

本来、面接に行ったり働いてみないとわからないことの方が多いのですが、最低限の求人の給与、休日、業務内容、福利厚生など事前にリサーチしておくことをおすすめします。

多くの求人サイトは、無料で利用できるものがほとんどです。

それらを活用すれば、より効率的にニートからの転職活動も進められると思います。

皆さんも頑張ってください。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

31歳職歴無しニートがパソコン入力のバイトから会計事務所の正社員になった話

私は現在37歳の男性ですが、31歳まで職歴が無くニート状態でした。 私の家は、とても裕福といえるほどではありませんでした。 しかし、両親共働きで、どちらかというとお金には不自由していない家庭だったと思 …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

ある映画がきっかけで一念発起!18~24歳までひきこもりだった私がビルメンテナンスとして就職できた話

私は幼少のころから一人で遊ぶことを好む性格で、大人になってもその性格は変わりませんでした。 そのため人間関係での悩みが多く、ひきこもるようになってしまいました。 そんな私がある映画がきっかけで一念発起 …

新卒入社の中堅IT企業に疲弊し1年で退職。25歳無職から工場正社員に就職して逆転!

私は30代の男性会社員ですが、25歳の頃ニートをしていました。 まさかニートになるとは学生の頃には想像していませんでしたが、人生何が起こるかわからないものです。 ですがその後紆余曲折ありながら、工場で …

会社が倒産し30歳で無職に。友人の一言がきっかけで障害者の社会福祉施設に就職

私は現在33歳の男性ですが、30歳の時に会社が倒産し、その後未経験の福祉業界に就職できました。 きっかけとなったのは友人が福祉業界に携わっていて私に薦めてくれたことでした。 目次8年勤めた会社が倒産し …

高卒25歳職歴なしの男性が倉庫管理職に就職できた話

私は現在、倉庫管理職に務めている28歳男性です。 高校を卒業前、私は正社員として働くために面接を何社も受けていました。 しかし、なかなか内定をもらうこともできず、わずかにもらった内定もしたい仕事ではな …

激務&うつ病。看護師を30歳で退職し、訪問看護師として正職員に再就職できた話

現在31歳の女性で、一児の母です。 前職では病院で病棟看護師として勤務していましたが、多忙によるストレスにより、うつ病を発症し休職・退職してしまいました。 その後、もう一度自分のやりたかったことをやろ …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …