ニートの就職体験談

きっかけは弁当配達!27歳職歴なしだった僕が医療事務として病院に就職した話

投稿日:2017年5月19日 更新日:

僕は大学卒業後、就職が決まらずニートになりました。

3、4年の間はそのまま別に就職しなくてもいいかと思い、バイトをしていました。

しかし、やはりこのままではダメだと思い、就職活動を行いました。

その時に弁当配達のバイトをしているなかで出会った病院へ就職することができました。

今回は僕の経験をもとに、ニートから就職できた体験談と就職するためのアドバイスを書いていきたいと思います。

4年間の無職生活の後、リクナビNEXTで病院の求人を見つける

 4年間の無職生活を行う中で、いろいろなバイトを行いました。

その中で弁当宅配のバイトとコンビニのバイトを行っていました。

その間にも就職をするためにハローワークや就職サイトを利用して就活はおこなっていたのですが、なかなかうまくいかず就職ができずにいました。

弁当宅配のバイトを行う中で、いろいろな企業への宅配サービスを行い、その中の一つであった病院がかなりの頻度で宅配を行っていたため、職員とコミュニュケーションを取ることができました。

病院職員とたわいのない話をしている際にリクナビNEXTで求人募集をしてるよ。と声をかけられました。

僕はすぐにリクナビNEXTで登録を行い、就職試験を受ける運びとなりました。

 

リクナビNEXTの登録はこちらから(無料)

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

27歳職歴なしがついに病院へ就職

 就職試験は、筆記試験と面接試験を行う形でした。

筆記試験は合格し、残るは面接を合格するだけと思っていた矢先、面接にて信じられないことが起きました。

僕の面接を担当した面接官が弁当宅配で日頃仲良くしていただいていた病院職員だったのです。

結果、面接も無事に合格することができました。

合格が確定して、病院職員に理由を聞いたところ、もちろん知識も大事だけど医療関係っていうのは、コミュニケーション能力やひたむきにやりぬく力が大事なんだと教えてもらいました。

そうは言っていたものの、やはり相手も人間のため、宅配のバイトで知り合いだったので安心できたというのが本音だと思います。

まとめ

 今回の体験をもとに、やはり宅配系のバイトはいいなと思いました。

各企業へ宅配を行い、そこの職員とコミュニケーションを取ることで情報を得られますし、内定への可能性やきっかけもつかめるからです。

僕の場合、宅配のバイトをしていなかったら、リクナビネクストに求人が載っていることすらわからずに、未だに就職できていなかったと思います。

また、リクナビネクストも登録してから気づいたのですが、いろいろな業種があり、選び放題でした。

これから就職活動をする方は是非、参考にしてみてください。

 

リクナビNEXTの登録はこちらから(無料)

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

激務&うつ病。看護師を30歳で退職し、訪問看護師として正職員に再就職できた話

現在31歳の女性で、一児の母です。 前職では病院で病棟看護師として勤務していましたが、多忙によるストレスにより、うつ病を発症し休職・退職してしまいました。 その後、もう一度自分のやりたかったことをやろ …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

ブラック塾講師バイトを辞めて無職に…それでも27歳でホワイト企業に正社員として就職できました!

私は27歳でホワイト企業の一般事務として正社員採用されました。ですが前職はブラックバイトで塾講師をしていました…。 今回はそんな私が無職になるきっかけ、無職の間の暗い生活、そんな中で活路を見出した求職 …

23歳で体調を崩して3年ニートの後、未経験歓迎の工場に正社員として就職するまで

経歴 18~23 フリーター 復職から5年前のできごと 23~25歳までの無職 26歳から正社員 目次フリーターをしつつ役者を目指すも、23歳で体調を崩して無職に何も生産しない日々に罪悪感を抱いた無職 …

公務員試験の挫折からニートに!28歳の頃の私がニートを脱出して農家に就職した話

ニートは現代社会にとても多いです。 ニートになってしまう理由は色々とありますが「社会に出るのが怖い」「本人の怠惰」などが主な例だと思います。 私自身も28歳の頃はニートで勉強も就職活動もしないで、家で …

新卒カードも無駄に!就活に失敗し25歳大卒無職だった私が機械工具の商社営業マンとして就職するまで

大学時代に就職活動にことごとく失敗し、企業から一社も内定をもらえないまま卒業。 そんな無職の私が商社の営業マンとして就職するまでをお話します。 目次「なんとなく」で大切な新卒カードを無駄にするハローワ …

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。 どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り …

大腸炎で入院&退職後ニートへ。41歳無職から正社員として就職できるまでの道

41歳男、営業職で再起を目指す話です。 私は某私立大学を卒業し、新卒社員として半導体商社に入社しました。そこで12年間営業職として全国を飛び回りながら、いろいろな顧客へ半導体を販売しておりました。 商 …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

32歳で大手運送会社を途中退職。無職を経て施工管理会社に再就職した話

私は現在34歳の男性で、建設などの施工管理をする職種に就いています。 以前は大手運送会社の正社員として働いていましたが、30歳の頃、時代の流れにより会社方針も変化していく中、自分の考える方向性との違い …