ニートの就職体験談

26歳無職女バンドマンが既卒向けエージェントを利用して、ベンチャー企業の営業職に就職できました

投稿日:2019年10月28日 更新日:

まず、私のプロフィールですが、女性で最終学歴は4年制大学卒業です。

私が26歳でベンチャー企業の営業職に正社員として就職することができた話をします。

バンドマンから無職になるまで

私は学生時代ずっとバンド活動をしていて、大学を卒業した後もバンド活動を継続するつもりだったので就職活動をしていませんでした。

卒業後も2年間はバンド活動をしていました。

バンド活動は楽しかったのですが、大学時代の友人の年収の話とかを聞くとかなり焦りがありました。

バンドでは到底食べていけないのでアルバイトを掛け持ちしていたのですが、体力的にもハードで、何よりもお金がなくてこのままではまずいと思い、一般企業への就職を考えました。

しかし、私は大学生の頃に全く就職活動をしていなかったので、そもそも何から始めればいいのかが分かりませんでした。

既卒向け就職支援サービスの説明会に申し込んでみる

ネットで就職という風に調べると色々な就職支援サービスが出てきました。

その中で新卒とは別に大学を卒業しているけれども働いたことのない人、「既卒」向けの就職支援サービスがあることを知りました。

その中の一つであるブラッシュアップジャパンという会社の説明会があったので、とりあえず説明会に申し込みをしました。

説明会に行くと既卒採用をしている企業の採用担当の方が複数社来ていました。

企業の方から会社説明がありましたが、特段興味のある業界がなかったのでその場では特にエントリーなどはしませんでした。

しかし、その説明会の後にブラッシュアップジャパンのエージェントの方と個別に面談をする機会があり、どういった企業を受けてみたいのかという話や、自分に向いている職種が何なのかということを相談することができました。

簡単な自己紹介シートを書いてその日は帰宅しました。

その日は特にエントリーをしなかったのですが、後日エージェントの方からこの会社はどうかというふうに何社か紹介をしていただきました。

そのうちの一つの会社が若い人が多く、既卒の先輩も多くいたことと、給与面の条件が良かったことから興味を持ち、面接を受けに行くことにしました。

1社目の面接でこれまでの経緯を正直に話し、無事採用される!

面接には履歴書を持ってくるように言われたので、そのタイミングで履歴書を書きました。

会社に行くのは初めてだったのですが、エージェントの方に聞いてリクルートスーツを着ていきました。

会社の採用担当の方から会社説明があり、その後に実際に既卒で働いている先輩とお話をすることができました。

採用担当の人との面接はそんなに面接っぽい雰囲気ではなく雑談のような感じでした。

後日エージェントから一次面接合格の連絡をいただき、役員の方との二次面接に進みました。

二次面接は一次面接よりももう少し具体的に働きたい理由などを聞かれました。

また新卒で就職活動をしなかった理由の部分にも触れられたので正直に話をしました

ちょうど営業職の採用を強化しているタイミングだったようで二次面接もスムーズに通過することができました。

最後に社長さんと面接をさせて頂き、内定を頂いたのでこの会社に入社をしました。

あっさり決めてしまったので、実際に就職活動をした会社は一社のみです。

全く知識がない状態からの就職活動だったので、早い段階でエージェントを利用したのは本当に楽でした。

まとめ

既卒の採用はどうしても新卒の採用よりも募集している企業数が限られてくるとは思います。

しかし新卒で就職をした友人たちと比べても、現在自分のもらっているお給料や待遇面は特に見劣りするところはありませんし、卒業した後働いていなかったということを認めてくれる会社で働けているのでありがたいです。

また会社の同僚達にもバンド活動をしていて働いていなかったということは話していますが、面白い経歴だっていうことで認めてくれていています。

というよりも新卒や中途や既卒や外国人などいろんな経歴の人がいるので、私の働いていなかった過去はあまり気にされていません。

20後半まで働いていなかったからといって、社会に出てしまえばあまり関係ないので、そんなに気にすることもないのではないかと思います。

使えるサービスをどんどん使って、プロのエージェントに任せてしまうのも一つの手だと思います。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

パチスロとの出会い、父の死。34歳職歴なしだった私が派遣に就職できるまで

私は現在34歳の派遣作業員として、細々と日銭を稼いで生活しております。 肩書きは、ネジ塗装会社の機械オペレーターということになりますが、実際のところは半分以上ライン工みたいなものです。 正直、同年代で …

30歳でコンビニバイトを辞め無職になった私が製線会社に就職することになるまで

私は現在32歳の男です。 二年前の30歳の時、私は勤めていたコンビニエンスストアの建て替えの影響で無職となりました。 それから無職の期間を経て正社員になったので、その経緯をお話ししたいと思います。 目 …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …

チャンスはある!27歳で自動車ディーラーを退職しまさかの警察官に再就職!

私は現在29歳の男です。 警察官として働いています。 ここでは自動車ディーラーとして働いていた私がどのようにして警察官にまでなったのかをお話したいと思います。 目次自動車ディーラーに就職するも上司から …

30件応募で連絡ゼロ!25歳完全な無職状態から総務事務の正社員へ就職を成し遂げた方法

僕が25歳で一度も正社員経験が無く無職の時に正社員(業種はサービス業で職種は総務事務職・総務部配属)として就職できた話を明記していきます。 目次大学4年時点で内定0。肩身の狭い実家暮らしリクナビNEX …

大学の事務職を48歳で退職し、一年後晴れて警備事務の正社員として再就職

福島県に住む49歳、女性です。 事務の仕事を長く続けておりました。 仕事にやりがいを持っておりましたが、家庭の事情により急遽退職せざるを得なくなりました。 1年間無職でしたが、その後無事、再就職するこ …

23歳で大学院を退学をし2年の無職を経て正社員で広報に就職できました

私は27歳の男性で、現在は一部上場企業で事務、広報の仕事に携わっております。 私は大学院を中退し、2年間の無職を経て今の会社に勤めております。 大学院中退後、無職期間を経て、どのように就職することがで …

20代無職から介護職正社員への就職体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代無職から介護職正社員につくことができた方の体験談をまとめてご紹介します。 これから介護職の正社員を目指す方の参考になれば嬉しいです。   >> …

35歳で大手ネット回線企業を退職し、正社員のWebディレクターとして再就職できました

私は30歳からインターネット回線の大手企業で働いていました。 家電量販店などでインターネット回線を推奨する業務のマネージャーにまでなりましたが、ある時を境に、その企業が自社で販売せずに卸売をする様にな …

22歳の私が1年間のニート生活を経て介護職に就いた話

私は、大学卒業後、21歳の時に家電量販店に就職しました。 しかし、当時の家電量販店はインターネットの台頭により、売り上げが急激に落ち込んでいる時期でした。 1人ひとりに課せられる、厳しい売り上げノルマ …