ニートの就職体験談

26歳無職女バンドマンが既卒向けエージェントを利用して、ベンチャー企業の営業職に就職できました

投稿日:2019年10月28日 更新日:

まず、私のプロフィールですが、女性で最終学歴は4年制大学卒業です。

私が26歳でベンチャー企業の営業職に正社員として就職することができた話をします。

バンドマンから無職になるまで

私は学生時代ずっとバンド活動をしていて、大学を卒業した後もバンド活動を継続するつもりだったので就職活動をしていませんでした。

卒業後も2年間はバンド活動をしていました。

バンド活動は楽しかったのですが、大学時代の友人の年収の話とかを聞くとかなり焦りがありました。

バンドでは到底食べていけないのでアルバイトを掛け持ちしていたのですが、体力的にもハードで、何よりもお金がなくてこのままではまずいと思い、一般企業への就職を考えました。

しかし、私は大学生の頃に全く就職活動をしていなかったので、そもそも何から始めればいいのかが分かりませんでした。

既卒向け就職支援サービスの説明会に申し込んでみる

ネットで就職という風に調べると色々な就職支援サービスが出てきました。

その中で新卒とは別に大学を卒業しているけれども働いたことのない人、「既卒」向けの就職支援サービスがあることを知りました。

その中の一つであるブラッシュアップジャパンという会社の説明会があったので、とりあえず説明会に申し込みをしました。

説明会に行くと既卒採用をしている企業の採用担当の方が複数社来ていました。

企業の方から会社説明がありましたが、特段興味のある業界がなかったのでその場では特にエントリーなどはしませんでした。

しかし、その説明会の後にブラッシュアップジャパンのエージェントの方と個別に面談をする機会があり、どういった企業を受けてみたいのかという話や、自分に向いている職種が何なのかということを相談することができました。

簡単な自己紹介シートを書いてその日は帰宅しました。

その日は特にエントリーをしなかったのですが、後日エージェントの方からこの会社はどうかというふうに何社か紹介をしていただきました。

そのうちの一つの会社が若い人が多く、既卒の先輩も多くいたことと、給与面の条件が良かったことから興味を持ち、面接を受けに行くことにしました。

1社目の面接でこれまでの経緯を正直に話し、無事採用される!

面接には履歴書を持ってくるように言われたので、そのタイミングで履歴書を書きました。

会社に行くのは初めてだったのですが、エージェントの方に聞いてリクルートスーツを着ていきました。

会社の採用担当の方から会社説明があり、その後に実際に既卒で働いている先輩とお話をすることができました。

採用担当の人との面接はそんなに面接っぽい雰囲気ではなく雑談のような感じでした。

後日エージェントから一次面接合格の連絡をいただき、役員の方との二次面接に進みました。

二次面接は一次面接よりももう少し具体的に働きたい理由などを聞かれました。

また新卒で就職活動をしなかった理由の部分にも触れられたので正直に話をしました

ちょうど営業職の採用を強化しているタイミングだったようで二次面接もスムーズに通過することができました。

最後に社長さんと面接をさせて頂き、内定を頂いたのでこの会社に入社をしました。

あっさり決めてしまったので、実際に就職活動をした会社は一社のみです。

全く知識がない状態からの就職活動だったので、早い段階でエージェントを利用したのは本当に楽でした。

まとめ

既卒の採用はどうしても新卒の採用よりも募集している企業数が限られてくるとは思います。

しかし新卒で就職をした友人たちと比べても、現在自分のもらっているお給料や待遇面は特に見劣りするところはありませんし、卒業した後働いていなかったということを認めてくれる会社で働けているのでありがたいです。

また会社の同僚達にもバンド活動をしていて働いていなかったということは話していますが、面白い経歴だっていうことで認めてくれていています。

というよりも新卒や中途や既卒や外国人などいろんな経歴の人がいるので、私の働いていなかった過去はあまり気にされていません。

20後半まで働いていなかったからといって、社会に出てしまえばあまり関係ないので、そんなに気にすることもないのではないかと思います。

使えるサービスをどんどん使って、プロのエージェントに任せてしまうのも一つの手だと思います。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

就職氷河期は辛い!25歳無職が運良く中途で自動車メーカーに就職できるまで

私は現在43歳の男性で、現在でも25歳の時に中途入社をする事が出来た自動車メーカーの会社で働いています。 結婚して子供も出来たので幸せな家庭を築いていますが、当時は就職氷河期の影響を受けて辛く感じる事 …

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …

26歳で看護師の仕事に燃え尽き症候群、無職からの再就職は元上司の誘いがきっかけだった

私は21歳で看護師の免許を取得し、24歳まで総合病院に勤務していました。 しかし忙しいこと、またプライベートが全くないことで精神的に看護師を続ける気力がなくなってしまいました。また受け持ち患者さんの壮 …

協調性と真面目さが大事!25歳無職からIT企業の正社員に就職することができるまで

私は現在30代前半の男性です。 ここでは、25歳当時無職だった私がIT技術者として就職できた経緯をお話ししたいと思います。 過去私がなぜ無職になってしまったのか、そして私がどのようにして正社員として就 …

25歳で会社を自主退職し新体操インストラクターとして再就職した体験談

新卒で入社した会社を1年半程で退職し、25歳で再就職しました。 幸いにも3ヶ月ほどで再就職できましたのでその時の体験談をお伝えします。 目次新卒入社した会社が合わず自主退職転職前のリフレッシュ期間自分 …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

ヒモニートだった29歳無職が出版社にギリギリ就職できた話

29だった頃にギリギリ就職できた経験があったので、現在ニートの人にもまだ諦めないで就職活動して欲しいと思います。 目次医療関係の人材派遣を退職し、ヒモニートになるまで「今日中に出ていって」ヒモニート、 …

資格の大切さを実感!40歳無職から有料老人ホームに正社員として再就職できた話

45歳男性です。大学を卒業してから不動産畑で営業として働いていましたが、不況で会社経営が立ちいかなくなり、結局給料も未払のまま潰れてしまいました。 その後、すぐに職業安定所で失業手続きをとり、失業手当 …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …