ニートの就職体験談

27歳でうつ病退職し1年後、職業指導員として再就職できた話

投稿日:2017年10月3日 更新日:

新卒で入社した会社で3年目のときにパワハラでうつ病になりました。

うつ病で1年半休職し、退職して1年後に正社員で大手企業の子会社に就職することができました。

今も通院中ですが、うつ真っ只中のときは働く自分を想像できなかったので、自分の体験談が同じような方への光になればと思います。

上司が変わってからの憂鬱な毎日

3年目に上司が変わり、叩かれたり罵られたりする日々が始まりました。

営業職でストレスを感じる生活が続いていた中で、パワハラがうつ病の引き金になりました。

元から残業が多く、休みも返上で働いていたのですが、それでも上司に「なんのために来てるんだ」などを1日に何度も言われ、心が折れてしまいました。

ノルマを達成していてもきつい言葉が多く「あんたは休みないから」と言われ、友人の結婚式にも出られず…

半年ほどで常に憂鬱さや、意欲のなさと闘う日々を送るようになりました。

朝も起きられないようになり、そのまま会社に行けない状態になり、うつ病と診断されて休職しました。

働かなくても傷病手当金などを受け取っている自分が許せない。

でも医者から「今は休んでください」と言われる。

自分が寝て休んでいる間も働いている人がいる。

そんな現実が辛くて、現状を受け入れられないまま、期間満了で退社することになりました。

社会福祉の夜間専門学校へ入学する

生産性のない日々が続いて、このままではいけない、でも仕事はできない…そんな日々の中で夜間の専門学校に行こうと思いつきました。

医者に聞いたら「無理しない範囲なら良い」ということだったので、社会福祉士のための専門学校に行こうと考えました。

たまたま定員割れということで、ぎりぎり入学できました。

夜間の専門学校は想像通り、お昼に仕事をしながら通う方が多く、20代でしかも無職の私は1人異色でした。

それでも、福祉職ということもあってか、暖かく迎えてもらえました。

学校があるので少しずつ生活リズムも整い、人と接することで少しずつ社会復帰できているなと感じました。

国家試験に向けての勉強はもちろん、社会福祉士には1か月の実習がありましたが、入学するまで知らなかったので困りました。

1年半休職して、無職で福祉の仕事経験もない私が実習?と不安になりました。

実際は専門学校の先生と施設の方の配慮があり、1か月の実習を乗り越えられました。

そして、自分にとっての自信になりました。

実習なのでもちろん報酬が0円ということもあり、自分のペースで取り組めました。

また、実務を経験することで社会復帰への良い足がかりになりました。

学校は3分の1ほど休みましたが、単位は無事にとれたので国家試験も受験できました。

うつ病の私でも就職できました

実習中に転職サイトに登録しましたが、もちろん「無職」なので本当に仕事が見つかるか不安でした。

しかし、実際は職業指導員として大手企業のグループ会社の正社員として就職できました。

1社受けて1社目で決まりました。(資格とは無関係での採用でした。)

実習先からもオファーが来ましたが、遠かったのでお断りしました。

採用された際も実習の際も、自分がうつ病であることや現在も治療中であることを伝えていました。

色々あり今はまた無職からの転職活動をしていますが、うつを通して自分の考え方が柔軟になったと実感しています。

これからも付き合っていかないといけないですが、うつ病になることで出会った人もたくさんいます。

何より、周りに優しく接することができるようになったと思います。

今度ももちろん正社員で仕事を探していて、できたらオープンで就職しようと思います。

真面目で几帳面すぎる私とうつ病の私は表裏一体だと考えているからです。

まずは転職サイトに登録するだけでもいいので、少しずつステップアップすることが大切です。無職からでも正社員になれます。

うつ病の人でも大丈夫だと、私は身をもってお伝えできます。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

大切なのは自分と向き合うこと!26歳で大学病院を退職し、無職から病院に再就職〜独立するまで

25歳で無職になった私は「ある事」を行なったおかげで今の自分、職があります。 私は就職してから約4年、26歳で退職しました。 そして無職になり前述した「ある事」を行なったおかげで今の自分があります。そ …

新卒カードも無駄に!就活に失敗し25歳大卒無職だった私が機械工具の商社営業マンとして就職するまで

大学時代に就職活動にことごとく失敗し、企業から一社も内定をもらえないまま卒業。 そんな無職の私が商社の営業マンとして就職するまでをお話します。 目次「なんとなく」で大切な新卒カードを無駄にするハローワ …

大学時代から鬱に。25歳男性無職が正社員として介護職員に就職するまで

私は39歳の男性です。 25歳の時に無職から就職活動をして介護職員になった体験談を書いていきます。 目次無職になるまでの経緯。無職になってからの心境や生活状況。就職しようとしたきっかけは?就職活動の際 …

22歳の私が1年間のニート生活を経て介護職に就いた話

私は、大学卒業後、21歳の時に家電量販店に就職しました。 しかし、当時の家電量販店はインターネットの台頭により、売り上げが急激に落ち込んでいる時期でした。 1人ひとりに課せられる、厳しい売り上げノルマ …

震災で転職の話が白紙に。完全未経験の工場職に正社員として30歳で再就職できるまで

私は現在36歳男です。 私は29歳の時それまで勤めていた会社を自己都合で退職しました。 退職理由は残業が多く、残業代もまともに払われない事と、ボーナスが10万円以下という事が原因です。 当時、私は結婚 …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

パワハラが原因で退職!25歳から8年間ニート状態でしたが大手自動車メーカーに就職する事が出来ました

  私は現在40歳の男性で、大学を卒業して就職する事が出来ましたが、人間関係が悪く2年で退職してしまいました。 それで25歳の時から8年間ニート状態になってしまい、仕事をする事は一切ありませんでした。 …

公務員試験の挫折からニートに!28歳の頃の私がニートを脱出して農家に就職した話

ニートは現代社会にとても多いです。 ニートになってしまう理由は色々とありますが「社会に出るのが怖い」「本人の怠惰」などが主な例だと思います。 私自身も28歳の頃はニートで勉強も就職活動もしないで、家で …

3業種を経験後見つけたやりがい!28歳無職から人材業界に就職した話

僕は30歳男性で、現在人材業界の営業職として働いています。 営業職という仕事柄、日々目標数字に追われながら奮闘しています。 具体的な仕事としては、求職者に仕事を紹介し、顧客企業に求人に合う人を紹介する …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …