ニートの就職体験談

株トレーダーになるも負け続け、27歳職歴なしで自動車メーカーに就職するまで

投稿日:2017年5月25日 更新日:

私は、北海道生まれの30代後半の男性です。

今は自動車メーカーでエンジン製造に携わる仕事をしています。

高校を卒業してから1度も働いたことがなかった私が、どのようにして27歳で職を見つけ、29歳で就職できたのかをお伝えしようと思います。

高校2年生で株トレーダーとして生きていくことを決意

私は、27歳まで働いたことがありませんでした。

小学生の頃から正月に貰ったお年玉を1円も使わずに貯金してきて、高校2年になった頃には、貯金額が50万円を超えていました。

そして、高校2年の夏休みにネット証券の口座を開設します。

開設後すぐに50万円を入金して株取引を開始。

まだ未成年だったので信用取引はできませんでしたが、現物取引だけで高校を卒業する頃には150万を超えていました。

私は、勉強が大嫌いだったので大学には行きませんでした。

高校3年生の秋には、株トレーダーとして生きていこうと決心。

そして、高校卒業後、満を持して株トレーダー生活をスタートさせました。

最初のほうは順調でした。

20歳になる頃には、総資産1000万円を超えていました。

その後は増減を繰り返しながら、26歳の頃には4000万円を超え、あと少しで5000万円を目前に!

しかし、そこがピークでした。

2007年から2008年に起きたサブプライムローン問題の影響で日本の株式市場が大暴落。

その煽りを受けた私は負け続けました。

そして2008年終わりには、総資産16万円になり株トレーダーの引退追い込まれたのです。

27歳で自動車メーカーの期間工に、29歳で正社員として就職

株トレーダーの道を断たれた私は、仕事をするために面接を受け続けました。

しかし、採用されることはありませんでした。

就職活動で1番頭を悩ませたのが履歴書です。

面接で職歴の空欄の理由を説明するのが苦痛でしようがなかったのです。

そこで私は、履歴書に嘘の職歴を書くことに。

しかしそんなことで就職できるほど甘くはありませんでした。

そんなある日、挫折しそうな私の目に新聞の広告が飛び込んできました。

名古屋にある自動車メーカーの期間工を募集する広告です。

まず私は、期間工がどのような仕事なのかネットで調べることにしました。

ネットの評判は、最悪でした。

「仕事がきつい」

「刑務所に入っているような環境」

「長く続けたら精神的におかしくなる」

など、どれも目を覆いたくなる内容。

しかし私に選択の余地はありませんでした。

私は気が変わらないように、その日のうちに履歴書を送りました。

そして、面接当日。

面接官から最初の質問で志望動機を聞かれました。

私「お金が欲しいからです

面接官「そんな理由で?

と鼻で笑われましたが、最終的に採用されました。

これで私も晴れて27歳職歴なしから脱出することになりました。

27歳にして初めて地元を離れての寮生活です。

仕事内容は、車のエンジン製造ラインに入りエンジンを組み立てること。

今まで運動らしいことを何もしてこなかったので、最初は体力的にきつかったです。

不安ばかりでしたが失うものは何もありません。

当たって砕けろの精神で頑張りました。

そうこうしているうちにあっという間に6ヶ月が過ぎようとしていました。

そこで初めて半年に1回ある期間工から正社員になるための採用試験の存在を知りました。

これはチャンスと思い、さっそく受験しましたが、落ちました。

1回目で受かる人は、ほとんどいないそうです。

それから6ヶ月おきに何度か受験を繰り返し、ようやく4回目で合格しました。

29歳、生まれて初めての正社員です。

感動で涙が出そうになりました。

やっと普通の人間になれた気分でした。

まとめ

今になって思うことは、時間を無駄にしてきたことへの後悔ばかりです。

高校卒業後のビジョンをしっかり持っていれば、こんな遠回りな人生にはならなかったでしょう。

いくら考えても失った時間は帰ってこないので、過去を振り返るのはやめたいと思います。

27歳の時の私と同じように悩んでいる人に伝えたいことは、

どんなことでもいいので勇気を出して一歩を踏み出して欲しい」

です。

そうすれば必ず道が開けます。

諦めずに頑張り続ければ、必ず喜びが返ってくるはずです。

皆さんの就職活動を応援しています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

元カノの結婚で就職を決意!27歳無職から地域密着型の学習塾に正社員として就職できるまで

私が27歳で塾の教室運営職に正社員として就職できた話をします。大学を卒業した後、最初2年だけ教材出版の会社で営業として働いたのですが、すぐに嫌になってやめてしまいました。 辞めた後は海外をフラフラした …

妥協しないことが大事!25歳無職が3年のニート期間を経て就職できたわけ

私は現在39歳の男性です。 3年間の実家生活ではまるで犯罪者のような扱いを受けていました。 ハローワークで妥協して探した仕事も面接で落ち、絶望していた私が最終的に就職できたきっかけは風俗でした。 ここ …

30歳までニートとして生きてきた人間が飲食店に就職するまでの記録

これからする話は、私(男性)が浪人して大学受験に失敗した19歳のときから30歳までのニート生活、そして就活を始めて無事に社会人として生きることになるまでの、全記録です。 目次兄を見て、大丈夫だと思って …

30歳で交通事故に遭い2年間の職歴なしから事務職へ派遣された話

専門学校を卒業後、ずっと飲食店で10年ほど契約社員をして働いていました。 専門学生の頃からバイトをしていた全国展開の飲食店で、そのまま契約社員になり、とくに目立ったスキルもないまま気がつくと30手前の …

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。 どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り …

公務員試験の挫折からニートに!28歳の頃の私がニートを脱出して農家に就職した話

ニートは現代社会にとても多いです。 ニートになってしまう理由は色々とありますが「社会に出るのが怖い」「本人の怠惰」などが主な例だと思います。 私自身も28歳の頃はニートで勉強も就職活動もしないで、家で …

「君は向いてない」24歳で無職を経験するも、職業体験を通して製造会社に再就職できるまでの話

私は大学卒業後に就職した団体の事務職が合わず、1年ほどで退職し無職になった経験があります。 そこから次の仕事を見つけるまでにどんな活動をしたかを紹介したいと思います。 もし同じ境遇でお困りの方がおられ …

高校中退から27歳でニートを脱出。職歴なしから就職をして統括マネージャーになるまで

私は40歳の男性です。 私は、高校を中退してからニート生活を続けていました。 ニートと言っても一口では語ることはできません。 一人一人にそれぞれの事情があるはずです。 私の場合は「うつ病」でした。 目 …

離婚後、25歳職歴なし・学歴なしの私が介護職へ就職し責任者になるまで

私が職歴なしだった頃、年齢的にも世間体も気になるし、焦りはあってもなかなか精神的な問題から動けず、葛藤の日々でした。 そんな状況から抜け出すまでの私の経験談を話したいと思います。 目次23歳で離婚後 …