ニートの就職体験談

30件応募で連絡ゼロ!25歳完全な無職状態から総務事務の正社員へ就職を成し遂げた方法

投稿日:2019年9月24日 更新日:

僕が25歳で一度も正社員経験が無く無職の時に正社員(業種はサービス業で職種は総務事務職・総務部配属)として就職できた話を明記していきます。

大学4年時点で内定0。肩身の狭い実家暮らし

まず無職になるまでの経緯ですが23歳で大学を卒業しましたがちょうど、就職氷河期の頃(2003年)でしたので前年の大学4年時の就職活動で見事に内定0の状態で卒業してしまいました。

その為、卒業後は無職でありニートな状態になってしまいその当時は実家暮らしでしたが一気に肩身の狭い状況になりました。

親からは(特に母親)からは早く就職先を決める様に急かされて当初はバイトでも良いかなと考えていましたがそんなわけにもいかない状況でしたし、何よりも無職でバイトもしていなかったので大学時代にバイトでためた貯金を切り崩す状況でした。

リクナビNEXTに登録し20~30件応募するも1件も連絡が来ない

その為、すぐにでも仕事をさがす必要がありましたので早速、就職活動を始めようと思い仕事を探すのですが、そこでリクナビに登録する際に頭が真っ白になった事があります。

今では卒業後、1年以内だったら第二新卒扱い等ありますが当時、リクナビに登録しようにも卒業してしまっているので学生として新卒採用してくれる企業を探す手は無くリクナビNEXTに登録するしかなかったのですが、リクナビNEXTは正社員での経験のあるキャリア採用がメインで経験0では応募できる企業が非常に少なかったのを覚えております。

当時、リクナビNEXTではかろうじて未経験でも応募可能だった企業に20~30件近く応募しましたが確か1件も連絡がなかったと記憶しています。1度も面接すら受けられなかったので。この事実により非常に絶望的な気持ちになりました。

当時、自分が考えたのは一般企業への就職はもう出来ないのかも、人があまりやりたがらない仕事、当時も介護職は求人は多くありましたのでこれならいけるかなと思いましたが如何せん、どこも経験や資格が必要だったので求人数はあるものの応募すらできませんでした。

>>転職、求人情報ならリクルートの転職サイト

【リクナビNEXT】

無料で資格も取れる職業技術校に通い始める

就活してても面接すら受けられない状況だったので、これでは就職できないと思い、ネットを駆使して他の手が無いか探してみました。

そんな中、無料で学校に通い資格も取れる、職業技術校の存在を知りました。応募はハローワークでできるそうなので早速、ハローワークへ行き、応募できるコースを探しました。

確か書類選考と簡単な面接があった記憶がありますが合格したので、4月の大学卒業して半年間、無職状態での就活(面接0と見事失敗でしたが)を経て10月より翌年3月まで職業技術校に入校しました。

そこでは経理とPCの技術を勉強しました。資格は簿記の資格を取りました。

在校中に先生より技術校での経験は履歴書にも書くと良いといったアドバイスがありましたので、3月に技術校を卒業した後の就活時には履歴書に大学卒の後に技術校卒を明記して在校中に取得した簿記の資格を明記しました。

ハローワークで未経験可の仕事に絞り、20社応募・5社面接・1内定をGET!

そして2004年の3月に技術校を卒業し、前年のリクナビNEXTのようにキャリア採用メインの媒体は厳しいと考え、技術校を紹介してもらった地元のハローワークで未経験応募可能の仕事を探して20社近く書類選考の後5社ぐらい面接まで進み、そのうちの1社から内定をもらい、25歳にして初めての正社員の仕事に就くことができました。

卒業後の就職活動は学生時代と違い、周りに仲間はいないので非常に孤独との闘いでしたが諦めなかったのと、ハローワークをうまく活用できたのが良かったと思います。

あと、応募の際は1件でも多く応募していろいろな企業を見ることが大事だなと感じました。

また自分の場合は学生時代のバイトでためた貯金を切り崩していましたが就活時は服や靴や交通費や履歴書等等、かなりお金がかかるので無職状態で就活するにしても時間に余裕があればちょっとでもバイトをすると良いと思います。

年齢は若いほうが有利!卒業後はできるだけ早く動く

自分の場合は25歳で何とか正社員に採用できましたが、これが30歳まで無職だとさらに正社員の道が険しくなるので卒業後すぐに動くと良いと思います。

今はどの企業も若い人材が不足しているので未経験でも働き口は今の方があると思います。また無職で25歳で正社員になりましたが、総務部配属で採用活動もする部署だったので自分の場合は6月に中途入社して10月には大学の企業説明会に参加して採用担当として学生さんに説明をしたときにしみじみ、仕事につけて良かったなあという想いと自分以上に就職活動の大切さ(内定0で卒業した後の苦労)を語れる採用担当はいないと思いました。

最後になりますが無職からの就活に自分が大事だと思うのは

①絶対に諦めない

②落ちても落ち込まない

③バイトは出来る範囲でやる

④親と同居の場合は就活してる事をアピール

だと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

高校中退して入った会社を廃業退職後、42歳でベンチャー企業の営業職に再就職できた話

16歳で高校中退した私に、たまたま応募した会社の社長が教えてくれた社会人のルール。 それだけが武器でした。 学歴なしで資格は普通免許だけ。 そんな私が42歳で再就職できました。 目次高校中退後自分の居 …

アルバイト全員辞める。飲食店を26歳で退職し28歳で上場企業子会社に再就職成功!現在は個人事業主として生きる

私は大学生の時に一人暮らしをしており、生活のために居酒屋でアルバイトを始めました。 初めてのアルバイトだったこともあり、居酒屋で働くことが非常に楽しく、仲間もたくさんできました。 当時の店長はほぼ毎日 …

公務員試験の挫折からニートに!28歳の頃の私がニートを脱出して農家に就職した話

ニートは現代社会にとても多いです。 ニートになってしまう理由は色々とありますが「社会に出るのが怖い」「本人の怠惰」などが主な例だと思います。 私自身も28歳の頃はニートで勉強も就職活動もしないで、家で …

新卒で入った不動産会社を24歳で退職し、沖縄の旅行会社に再就職した体験談

はじめまして。 現在34歳、ちょうど来月で、今の職場で働き始めて10年目の、旅行会社社員の男です。 時にはバスツアーの企画をしたり、時には修学旅行でこの地を訪れる高校生のバスに乗り添乗員をしたりと、日 …

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

27歳、女性です。 退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。 なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか? …

暗い山でバイク事故。おじいさんの言葉がきっかけで29歳無職から魚屋に就職できるまで

20歳に田舎から上京し、当日流行っていたギターの弾き語りスタイルの路上ライブを友人としていました。 お客もパラパラで月に一度のライブハウスのステージでも集客は0人から良くて7人くらいでした。 カラオケ …

震災で転職の話が白紙に。完全未経験の工場職に正社員として30歳で再就職できるまで

私は現在36歳男です。 私は29歳の時それまで勤めていた会社を自己都合で退職しました。 退職理由は残業が多く、残業代もまともに払われない事と、ボーナスが10万円以下という事が原因です。 当時、私は結婚 …

劇団の夢を追い続け33歳まで無職だった僕が正社員として就職できた方法とは

夢を追い続けた結果職歴なしを5年以上続けてきた僕が、夢をあきらめ就職を目指したのが33歳の秋口。 底辺仕事覚悟で求人を探していたら、まさかまさかの正社員として食品製造会社の生産管理に就職できました。 …

パワハラで34歳無職になり絶望!転職サイトで給与・人間関係共に良い営業職に再就職できるまで

私は、34歳のときに1年間無職をしていました。無職になったきっかけは、前職の営業でパワハラを受けたことです。 挙句の果てに、配置転換という名のいわば左遷のような仕打ちを受けました。 印刷業界で営業マン …

無職の彼氏ナシ26歳女が上京して、未経験のWEB広告代理店に就職するまで

こんにちは。 これは私が26歳の頃、新卒で入社した会社を次の働き先のあてもなく退職、その後に勢いにまかせて上京、まったく未経験の業種であるWEB広告代理店に就職することができた経験をご紹介しています。 …