ニートの就職体験談

人のためになる仕事がしたい!27歳で無職から障害児支援の福祉施設に初めて正社員として就職できるまで

投稿日:2019年9月25日 更新日:

社会学部の4年制大学を卒業した女です。これから大学を卒業してからフリーターとなり、正社員として働くまでの経緯を書きたいと思います。

大学を卒業する際に就職活動はしたものの、正社員として内定をもらうことはありませんでした。

当時はやりたい事もなく色々な職種の会社を手当たり次第受けては、働きたくないなと心の中で思いながら就職活動をしていたのでどこにも受かる事なく卒業を迎えたので、フリーターでいいやと軽い気持ちでいました。

その後、色々なバイトをしながら海外旅行に長期で行ったり色々な場所で生活したり自由な生活をしていました。

当時はそれが楽しかったしそれで良いと思っていたのですが、どんどん年齢を重ねるにつれて「このままでいいのかな」と自分の生活に疑問を持つようになりました。

周りの友人たちも結婚したり正社員として責任を持った仕事をしているのを見て、なんとなく自分がおいてけぼりになった気分になっていました。

25歳で働くことにきちんと向き合う

フリーター生活を3年程続けたところで正社員としてきちんと仕事をしてみようと自分の中で決意するようになりました。

その際に大学での就活の失敗を思い出し、自分が本当にしたいことは何だろうかと自問自答しました。今までの経験や適職診断など様々な角度から自分がする仕事を考えました。

そして、人の為になる人に関わる仕事が自分に向いているのではないかと答えを出しました。とは言っても人と関わる仕事は数多くどこから何をしていいか最初は迷いました。

とりあえずリクナビNEXTマイナビエージェントに登録してみたりしましたが、面接を受けるなどの行動に移るのにも少し時間がかかりました。

26歳、社会福祉関係の仕事がしたいと思い、資格を取る

悩みながらも自分の好きなことや今までの経験を踏まえた結果、社会福祉の道に進みたいと考えるようになりました。

子供が好きだったり、人に直接関わって役に立てていると実感できる仕事ではないかと思ったからです。

そこからホームヘルパー2級の資格を取る決意をしました。短期の仕事を終えて無職だったので2ヶ月の短期集中のクラスに申し込み週5で教室に通い、実習も受け無事に資格を取ることが出来ました。

27歳で障害児支援の福祉施設にて初の正社員になる

資格を取り終えてから向かったのはハローワークでした。地元にママさん向けの綺麗なハローワークの分所のような場所があることを知り、のぞいて見ると入りやすそうな雰囲気だったので、ママさんではないですがそこの職員に相談するようになり自分で就職先の案件を発見しました。

パソコンで見つけた障害児の支援をしているというその福祉施設は自分の家からも割と近かったので一度見てみたいなと思い、ハローワークの職員に相談し紹介してもらう流れになりました。

そこからすぐに履歴書を持って面接の流れになりました。

福祉の仕事は未経験で今までフリーターでしか働いたことがなかったので不安はありましたが、自分の経歴を色々聞いてくれて、海外によく行っていたことなどに興味を持ってくれて、その場で採用が決まりました。

まとめ

私は大学での就活で働きたくないと思いながらの就活だったので失敗してしまったと考えています。採用する企業もそういったものを感じ取ってどこも採用してくれなかったと思います。

その後、本気で働きたい、自分に向いていることは何だろうと自分に真剣に向き合って覚悟をし行動に移した結果案外すんなりと正社員になることが出来ました。

自分なんかを採用してくれるところはあるのだろうかと不安はありましたが資格を取ったりハローワークに行ったり行動に移すことでやるしかないという気持ちになりました。大切なのは覚悟と行動だと思いました。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

5年間の無職&介護生活を経て、29歳無職からまったく未経験の技術職で社会復帰

現在わたしは30代後半女性です。無職から正社員になった当時29歳でした。 いくつか履歴書を送った結果、まったくの未経験の技術職の正社員になることが出来ました。 今回は、無職の状態から抜け出した体験を書 …

人間関係が原因で退職後、33歳のニートが就職して介護職員になるまで

ニートから脱出して就職したいと考えている方は多いかもしれません。 私は人間関係が原因で退職後ニートを経て、33歳で介護職員として再就職しました。 私はニート脱出後、今ではバリバリ働いて人生を楽しく送っ …

大企業の23歳新卒社員が鬱で退職してから士業事務所に再就職できるまで

第一志望の大学に進学し、学業もそれなりに収め、希望の仕事ではないにせよ上場している大企業に入社した私。 これまで大きな失敗をしたことがなかった私は、ここに来て初めての挫折を味わいました。 目次将来安泰 …

鬱で会社をやめ、2年のニート期間の後ハロワで12社応募して27歳無職が事務職の正社員として就職できるまで

私は25歳のときに無職になりました。しかし、その後27歳で事務職の正社員として再就職をすることができました。 無職になった経緯や、なぜ2年間無職だったのに再び正社員になれたのかなどについてお話します。 …

無職生活1年半!31歳無職から重機メーカーに派遣から正社員事務として就職することができました

はじめまして。現在32歳の会社員です。 現在は重機メーカーの事務として関東にある会社で正社員として働いています。 その前までは30歳から31歳まで1年半ほど無職で生活していました。 目次無職になったき …

28歳無職のPC未経験者がIT企業にシステムエンジニアとして就職するまで

私は現在28歳のシステムエンジニアの卵です。 以前は卵ですらない無職でした。無職になった経緯としては、前職の営業職で無理をしたため精神的な病気になってしまいました。 その後は精神的な病気と付き合いつつ …

30歳で交通事故に遭い2年間の職歴なしから事務職へ派遣された話

専門学校を卒業後、ずっと飲食店で10年ほど契約社員をして働いていました。 専門学生の頃からバイトをしていた全国展開の飲食店で、そのまま契約社員になり、とくに目立ったスキルもないまま気がつくと30手前の …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

高校中退して入った会社を廃業退職後、42歳でベンチャー企業の営業職に再就職できた話

16歳で高校中退した私に、たまたま応募した会社の社長が教えてくれた社会人のルール。 それだけが武器でした。 学歴なしで資格は普通免許だけ。 そんな私が42歳で再就職できました。 目次高校中退後自分の居 …