ニートの就職体験談

28歳職歴無しが大手塾に就職し上場企業の正社員になるまで

投稿日:2017年5月19日 更新日:

現在、37歳男性で自営業で塾を開いています。

今でこそ悠々自適な生活を送っていますが、これも28歳時点で職歴無しバイト経験無しの状態でも大手塾に就職できたおかげです。

大学を卒業し、無職ニートになるまで

私は大学に通っていましたが、就職活動もろくにせずダラダラと過ごしていました。

もちろん、だからといってバイトをしていたわけでもありません。

そもそも、バイトをしたことがありませんでした。

あっという間に卒業が迫り、さすがに就職はした方がよいのかと2~3社だけ駆け込みで受けましたが、当然のように落ち無職が確定しました。

表向きは司法試験受験生、実質はニート

無職が確定してからは、何もしてません。

毎日昼まで寝て、ボッーとして、ゲームをやったり好きな本を読んだり気のむくままの生活。

親から文句は特に言われませんでした。

表向きは司法試験を受けるということになってました。

毎年、受かるわけのない試験に出掛けるというのが唯一の遠出でした。

28歳を過ぎ親に怒鳴られる

28歳になり、さすがに「いつまでやってんだ」と言われる時がきました。

いつかは言われるだろうと恐れていた言葉です。

もう就職しろ、半年以内に出ていけということになりました。

ついに快適なニート生活からおさらばしないといけないことになったわけです。

28歳職歴なしでとりあえず派遣会社を探す

28歳職歴無しバイト経験無しの自分がまともな会社を受けても受からないだろうと思い悩んでいました。

この歳で学生経験しかない自分ができるのは、業種的に塾講師くらいしか思いつきませんでした。

しかし、塾といえども会社、しかも正社員となるとやはりハードルが高い。

そんなとき、教育業界専門の派遣会社をみつけました。

特に試験らしい試験もなく、職歴が無くても紹介してくれるとのことで気軽に面接に行ってみることに。

紹介予定派遣という制度

実際に行ってみると、面接らしい面接はなく、とりあえず授業が出来ないと塾に紹介出来ないということで模擬授業をさせられました。

まあ、当然ですね。

3時間くらいやりOKが出たところで、具体的な紹介の話に入りました。

「出来れば正社員でいきなり入りたい」という希望を伝えると、それはハードルが高いので、紹介予定派遣で入るのはどうかと提案されました。

紹介予定派遣というのは、一定期間勤務したあとは正社員契約をするのが前提で派遣される制度のことです。

これだとうちを通せば、面接一発で入り込める確率が高いといわれました。

それでお願いしますということで紹介してもらうことにしました。

この時は、大したところはないだろうなと思いましたが、提案される塾はCMでもやっているような大手の塾ばかりでした。

そのなかでも上場しているところを選び、試しに紹介してもらうことにしました。

面接後翌日から勤務、そして3ヶ月後、上場企業正社員へ

聞いていた通り面接のみでした。

筆記でこちらの学力を調べなくて良いのか?と逆に不安でしたが、派遣会社を通すと大体そのようです。

面接は派遣会社の人も同行でした。

社長と何人かの取締役との面接でした。

知識もなにもないので、とりあえず元気いっぱいに受け答えしただけで、まともなことは何一つ言えませんでした。

面接の質問では、大学卒業してから何をしていたのか?というキツイものもありました。

司法試験受けてました、とはいっても実際はニートでしたから。

面接はダメだと思いましたが、数時間後に派遣会社の人から連絡が入り、紹介予定派遣で合格とのことでした。

さっそく翌日から勤務してくれとの話で、心の準備が出来ていないので不安でしたが、逆に良かったのかも知れません。

変に期間が空くと怖くなって、やっぱりやめますともなりかねませんからね。

そして派遣期間は3ヶ月で問題なければその後正社員ということで、なんとか3ヶ月を乗り切り、28歳職歴無しバイト経験無しの私がいっぱしの上場企業の社員になってしまったわけです。

まとめ

その後、8年間その塾に勤務しました。

塾というのは聞いていたよりも激務で、休みがほとんどありませんでしたが充実した8年間でした。

その会社の教育方針に思うところがあったので、今は独立して自分で塾を開いて経営しています。

大手塾に勤めてたというのが売りになったのか、ぼちぼちやっていけています。

職歴が無くバイト経験無しとなると就職出来ないのでは、と悩むこともあると思います。

ですが、とりあえず一歩踏み出すことで何らかの道は開けるものです。

私も気軽に試してみようというノリでしたが、今ではあの時一歩踏み出して良かったと思っています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

介護職に嫌気がさし28歳で無職に…29歳で就職フェスタをきっかけに正社員採用される!

私は大学を卒業して就職をしたのですが、人間関係や会社の組織体制に不満があり20代の頃に転職を多く経験してきました。 一度は無職の時代も経験することになり、その頃から無事に正社員として就職できた経緯など …

大卒後2年のニート生活の後、24歳職歴なしでゲームのデバッガ業に就職できました

はじめまして、私は現在30代後半の主婦です。 私は独身時代、ニート生活を経験したことがあります。 約2年弱のニート生活の後、ゲームに携わるお仕事に就くことができました。 私の経験が皆様の参考になればと …

事故を起こし配達員をクビに。32歳無職が自動車部品設計の会社に就職できるまでの道のり

はじめましてマサと申します。 自分は、27歳からずっと無職のままで家に引きこもって毎日ゲームをする生活をしてきましたが、32歳の時に無職生活から抜け出し今は正社員として充実した生活を送っています。 し …

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

株トレーダーになるも負け続け、27歳職歴なしで自動車メーカーに就職するまで

私は、北海道生まれの30代後半の男性です。 今は自動車メーカーでエンジン製造に携わる仕事をしています。 高校を卒業してから1度も働いたことがなかった私が、どのようにして27歳で職を見つけ、29歳で就職 …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

昔ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。 目次ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯23歳ニート状態 …

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

私は都内で働く30歳女性です。 会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。 この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。 話すととても長くなってしまうので割愛しま …

会社の業績不振により38歳で退職し、システムエンジニアとして再就職できるまで

私は30代後半より無職の期間を挟み、転職した経験があります。 現在はシステム開発会社の正社員としてシステム開発エンジニアの業務を行っております。 現在までその間、二社への転職をしました。 そんな私のこ …

きっかけは好きな人のため!37歳職歴なしが葬祭業の正社員として就職するまで

私は、37歳職歴なしから葬祭業へと就職することができました。 ここでは、一度社会からドロップアウトした方が、社会復帰する一助になればと思い、私の体験談を書いてみたいと思います。 職歴なしの期間が長けれ …