ニートの就職体験談

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

投稿日:

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。

この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。

どうやって正社員に就くことができたのかを詳しくお話しいたします。

24歳までフリーターをしその後無職に

高校を卒業後、何も資格はありませんでした

なので、とりあえず働かないと・・・と、思い飲食店のアルバイトをしていました。

接客業だったので走り回ることが多かったです。

長時間働き、部活動並みの運動量、厳しさでしたので毎日がヘロヘロになり倒れる事もありました。

18歳から24歳までアルバイトをしていましたが、今後年齢を重ねるうちに最適な仕事ではないことに気が付きました。

私は女なので、結婚・妊娠を視野に入れていました。

出産した後も働きたい気持ちがあった為、立ち仕事は不向きと考え、違う仕事に目を向けようと思いそのまま辞めてしまいました。

イラレとフォトショに出会って一変!2年間趣味に没頭し、母親の言葉で働くことを決心

辞めたのは良いものの、就きたい仕事は見つかりませんでした。

今まで働いたお金が貯まっていたので、長い間働くことをやめる事にし、趣味を優先することにしました。

そこで出会ったのが、イラストレーター(illustrator)フォトショップ(photoshop)です。

イラストを書くのが好きだったので最初は鉛筆と紙に書いていきました。

本格的にやりたいと思い、パソコンとソフトを購入しました。

その後は寝る暇を惜しむくらい、はまってしまいました。

1年足らずでパソコンで絵が描けるようになり、母親に「イラストレーターとフォトショップを使う仕事についてみては?」と提案されました。

趣味を仕事にすることは自分では全く思い付きませんでした。

その日からデザイナーの仕事に興味を抱きました。

DODAサイトやハローワークを使って27歳で無事就職!

ハッキリ言って、本格的な就職活動をしたことがありませんでした。

アルバイトだって簡単な面接しか経験がありません。

多数の就職サイトを参考にし、まずはポートフォリオを制作しました。

DODAとハローワークを主に利用しました。

DODAは、とにかく見やすく仕事の量が多いのが特徴だと感じました。

最後まで献身的なサポートをしてくれました。

ハローワークでは、直接面接の指導などしてもらえました。

何も良いところのない私にでも優しくしてくれるDODAとハローワークには、感謝しきれないほどです。

その後、面接となりデザインの経験はなかったのですが、ポートフォリオを見せるとかなり褒められた事を覚えています。

しっかりとしたポートフォリオのお陰か、そのまま正社員として採用となりました。

27歳でやっとの就職だったので、両親も一安心していました。

趣味を仕事に変える素晴らしさに気付きました

私は何も取り柄がないと思っていました。

高校を卒業できても資格はなし、仕事の経歴もアルバイトのみ・・・。

ずっと焦りを感じておりました。

ですが、未来の自分へ投資をし思いっきりアルバイト先をやめる事で、新たな可能性に出会えました。

それがデザイナーという仕事でした。

イラストを書くのが本当に好きなので、今の仕事を天職だと思っています。

取り柄がないのではなく、本当の自分と向き合っていなかった事に気付きました。

自分の趣味と向き合う事で新たな職種が見えてくるのかも知れませんね!

まとめ

無職から就職する事は、決して簡単なことではありません。

無職で経験のないものがまず何をすべきなのか?考えたら良いと思います。

私の場合は、無職の時間にイラストレーターとフォトショップを覚えたので、無事就職出来たのだと思います。

資格にチャレンジしたりするのも良い考えだと思います。

こらから先も、この経験を生かしていきたいと思いました。

何事も動くことが大切ですね!

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

新卒で入った会社がブラック!?25歳無職から過去のバイト経験を活かして塾講師の正社員に就職できた

僕が25歳で塾講師として正社員に就くことができた時の話をします。 今になって考えてみると、僕は学歴もそれほどなかったので、いきなり正社員に採用されるというのも難しかったと思います。 しかし、大学時代に …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …

23歳でパニック障害を発症し退職。25歳無職だった私が友達の結婚式をきっかけに就職できた奇跡!

私は高校を卒業してすぐ、地方から上京し大手の食品工場に就職しました。 23歳まで製造の仕事に携わり、ライン作業や包装業務など、あまり得意な仕事分野ではない職場に就職した事を疑問に思いながらも頑張って勤 …

32歳で大手運送会社を途中退職。無職を経て施工管理会社に再就職した話

私は現在34歳の男性で、建設などの施工管理をする職種に就いています。 以前は大手運送会社の正社員として働いていましたが、30歳の頃、時代の流れにより会社方針も変化していく中、自分の考える方向性との違い …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

ITの激務に耐えれず無職に。職業訓練校に通い29歳未経験から機械設計職に就職できた話

無職で職歴や資格がない状態から、新しい仕事に就くのはなかなか難しいことです。 そんな29歳だった私が未経験から機械設計職に就職した経験をお話しします。 目次大学を卒業後、就職した会社の激務に耐えられず …

ハローワークのプログラミング職業訓練に通い、28歳無職からプログラマーとして正社員就職できるまでの軌跡

新卒就職に失敗した私は大学卒業後、フリーターとしてアルバイトをはじめた。 それは夜勤の棚卸し作業や商品陳列です。 作業内容は単純で簡単なものだが、夜勤に慣れることができず体調不良がつづく。その後2年半 …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …

ギャンブル、中退、自堕落な日々。24歳無職フリーターがホテルの正社員になることができた理由

私は4年制の大学に通っていたのですが、親元を離れアパートで1人暮らしをしていた影響で、悪友などの誘いに乗るようになり、徐々に自堕落な生活に落ちぶれてしまいました。 その結果、大学を中退し、アルバイトで …

大学卒業と同時に無職に。29歳無職から製造会社事務に正社員として就職できるまで

私は大学で経営学や経済について学びましたが、就活がうまくいかず新卒での就職ができませんでした。 卒業後はフリーター状態となり職を転々としつつ一時はニート状態。 資格取得などを経てなんとか29歳のときに …