考え方・マインドセット

孤独なニートがなんでも話せる友達を作る3つの方法

投稿日:2017年3月24日 更新日:

年を取れば取るほど、知り合いが増えても友達と呼べる人は減っていくものです。

まして、ニート生活であれば、友達がほとんどいないことも珍しくありません。

しかし、何でも話せる友達を欲しいと思う人が多いでしょうし、今からでも友達を作れないかと考えていることでしょう。

そこで、本記事ではニートで友達がいない人が何でも話せる友達を作る方法を3つご紹介します。

友達を作るための前提:外に出よう!

まず、何でも話せる友人を作るための前提についてです。

一言で言うと、外に出ましょう。

外に出なくては、友人を作ることは難しいです。

今はネットでも友達を作れる、というご意見もあると思います。

たしかにネット上で知らなかった人と簡単につながることができますし、顔や名前を出す必要も無いので、気楽さがあると思います。

しかし、相手の素性はよくわからないですし、簡単につながることができる分離れることも簡単です。そういった相手に、何でも話せるかと言われると微妙ですよね。

ですから、外に出て実際に顔を突き合わせることをおすすめします。

相手の顔や素性がわかると安心しますし信頼を置きやすいものです。より深く仲良くなれる確率が高いのは、ネットよりも実際に対面することです。

ただし、ネットの活用を否定するものではありません。

ネットにおいては、同じ趣味、境遇の人たちが集まりやすいです。そうした人達は、何でも話せる友人になる可能性が高いです。

ですので、ネットで友人候補を探して、実際に会ってみるというパターンが、最も確率が高く、効率の良い友人の作り方です。

趣味のサークルに入る

サークルというと、大学生を思い浮かべるかもしれませんが、世の中には社会人サークルが数多くあります。

サッカーや野球といったスポーツ系はもちろんのこと、読書や音楽といった文科系もありますし、とりあえず集まって一緒に遊ぶなんてサークルもけっこうあります。

ネットで検索すれば、地元で活動しているサークルはすぐに見つけることができますので、自分の趣味に合うサークルを探してみましょう。

趣味なんてない、という人もいるでしょう。

そういう人は興味のある分野のサークルを探してみましょう。その中に、初心者歓迎とアピールしているサークルがあれば、そこに入ってみるのが良いでしょう。

同じ趣味の人は仲良くなりやすいですし、友達作りには手っ取り早いですので、サークルに入るのはおすすめです。

習い事を始める

サークルに入る事に近いものがありますが、習い事を始めて同じ志を持つ人々と友達になるのも良い方法です。

英会話や手話、パソコンといったスキルを磨く習い事も良いですし、カラオケや料理といった趣味に近いものを選ぶのも良いでしょう。

ただし、注意点が2つあります。

1つ目は、講師1人に対して生徒が多人数の習い事を選びましょう。

ピアノなどの音楽教室は11のものが多いので、友達作りには不向きです。

2つ目は、サークルと違って、月謝がかかることです。

ニートにとっては、痛い出費となるでしょう。それでも習い事をしたい場合は、市民講座などから選ぶと、比較的安価に受講することができます。

バイトを始める

バイトを始めると、先輩や同僚との交流をする必要があります。

その過程で、共通の話題などが見つかり、何でも話せる友人にまで発展するかもしれません。

同じ趣味趣向の人が集まるわけではないので、サークルや習い事よりは確率は低くなってしまいますが、それでも、バイトで同じ苦労をすると連帯感が生まれますので、趣味趣向の違いを超えた友人と出会えるかもしれません。

それに、バイトですから当然給与をもらうことができますし、そうなればニートからも脱却することになります。それで友人もできれば一石二鳥の方法になります。

習い事と同様に、多人数が一緒に働くような職場を選びましょう。一人で坦々と作業を行うような工場でのバイトなどは、友人が出来る見込みはかなり低いです。

まとめ

以上、何でも話しができる友人を作る3つの方法をご紹介しました。

どれも外に出なくてはいけないので、ニートにはハードルが高いかもしれませんが、実りある友人作りには外出は必要不可欠ですので、勇気を出して一歩前に踏み出してください。

-考え方・マインドセット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートは人生詰んでる?ニートから一発逆転で就職先を探す方法

ニートをしている人の中には、もう人生は詰んでいると思って、何もする気が起きなくなっている人も多いのではないでしょうか。 たしかにニートの人生は非常に厳しいものがありますが、詰んでいるというほど出口がな …

無職になって半年はやばい?あなたが焦る前に覚えておいて欲しいこと3つ

無職になった時にはその解放感に浸ってのんびりと過ごしていた人も、半年も経てば、そろそろヤバいのではないかと焦りを感じてくるものです。 のんびりせずに次の仕事を探していたのに就職先が決まらない人なら、な …

無職はつらいよ!脱無職に必要なことは何?

現在日本では若者無職者、いわゆるニートが100万人以上という統計が取れています。 ニートは15歳~34歳の年齢層の非労働力人口の中から、専業主婦や学生を除いた就労に至っていない人のことを指します。 ニ …

学習性無力感になってませんか?ニートがやる気を出す方法、言葉。

  今はニートだけど、いつかは働きたいというやる気のある人も多いはずです。   しかし実際には、なかなか動けない、あと一歩が踏み出せないという人も少なくありません。 私がニート時代、やる気を出すきっか …

ニートからの就活は辛いがチャンスはある。就職の可能性を上げる方法と乗り越え方

一般の転職活動でも、誰もが希望通りにスムーズに転職できるとは言えません。 収入や勤務条件などでいくらか妥協している人がほとんどです。 そういった状況の中ですので、より立場の弱いニートには厳しい就職活動 …

「できる仕事がない」と悩むニートから抜け出すための対策3つ

ニートをしている人の中には、働いていないニートを脱出したいと考えているものの、求人票を眺めて自分にできる仕事がないと思って諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。 そのままでいても、できる仕事が増 …

ニートから人生逆転するには?重要な2つのマインドセットと戦略

ニート期間は、社会的要素との繋がりがなかった期間とも言えますよね。 つまり、具体的にニートからの逆転とは、社会的要素においてこれから先どう華開かせていくかということになるかと思います。 人それぞれ、持 …

引きこもりニートが精神を病まないようにする4つの方法

ニートは世間が思っているよりも気楽なものではなく、常に不安や孤独を抱えて怯えており、精神を病みやすい傾向にあります。 そして、精神を病んでしまっては何をする気も起らず、ニートからの脱出はますます遠のい …

ニートが就職したい!と思った時に意識すること、やるべきこと

ニートの多くが就職して、ニートから脱出しようと考えているかと思います。 しかし、何から始めればよいかわからず、結局何もしないまま、時間だけが過ぎていく人もいることでしょう。 そうしたニートに向けて、就 …

ニート生活が楽しくない人が考えるべき3つのこと

社会生活が嫌になってニートになってしまい、最初はプレッシャーの少ない生活を楽しんでいたものの、だんだんとやることもなく、日々のニート生活が楽しくないと考えている人も多いでしょう。 そういう気持ちでいる …