考え方・マインドセット

ニートはボランティア活動から初めて就職につなげよう!ボランティアのメリット3つ

投稿日:2017年7月24日 更新日:

ニートをしている人の中には、ニートを脱出したいと考えている人がほとんどだと思います。

しかし、いきなり就職するのは不安だし、かといって他にどんな社会復帰の方法があるかわからず、戸惑っている人も数多くいるでしょう。

そんなニートにオススメなのがボランティア活動です。

ボランティア活動は賃金こそありませんが、社会復帰には最適なプログラムですし、後の就職活動でもアピールポイントになります。

本記事では、ボランティア活動のメリットをご紹介します。

ボランティアには過度のプレッシャーがない

ボランティア活動は、自分から進んで社会貢献をすることで、無償で行われます。

自発的に行動するわけですから、参加者は基本的に志しが高い人ばかりです。

些細な事でも、人の嫌がることでも、進んで行う人たちが多いです。

そうした人の中に入ってボランティア活動を行うことをプレッシャーに感じるニートもいると思います。

意識の高い人たちの行動にはついていけないと思うかもしれません。

しかし、ボランティアは無償です。

給与が支払われるわけではないので、目くじら立てて怒鳴り散らすような人はいません。

また、たとえ不器用で非効率だとしても、一生懸命ボランティア活動を行う人を貶すようなことはありません。

ですので、自分には何の取り得もないと感じているニートでも、目の前の活動を一生懸命行いさえすれば、変に急かされたり、馬鹿にされることがありませんので、軽い気持ちでボランティアに参加することができます。

コミュニケーション能力が身に付く

ボランティア活動と一口に言っても、高齢者や障がい者、乳幼児などへの支援といった人との関わりが中心のものもあれば、近隣の公園や道路の草刈りや花植えといった肉体労働に近いまで多種多様な活動があります。

どんな活動をするにせよ、一緒にボランティアを行う人たちとのコミュニケーションが必要となります。

コミュニケーションに怖気づいてしまうニートもいるかと思いますが、ボランティアには先輩後輩はあれど、上司部下といった関係はありません。

ですので、対等、あるいは対等に近いフラットな相手とのコミュニケーションになります。

それでいて、年齢層は幅広く、職業やこれまでの経歴も千差万別です。

多種多様な人々と対等に話せるという格好の練習場所となります。

コミュニケーションが苦手なニートは、そういった易しいコミュニケーションから練習すれば、それほど失敗することなく、自然にコミュニケーション能力を身に付けることができます。

就職活動の武器になる

何もしていないニートは履歴書の志望動機や自己PR等で書くことがなくて困ってしまいますが、ボランティアを経験していればそれらを難なく書くことができます。

志望する会社とボランティア活動に関連性が見出せるのであれば、ボランティア経験を元に興味を持ったと書けばよいですし、自己PRではボランティア活動を行うほどの積極性があると書くことができます。

ボランティア活動は慈善活動ですので、履歴書をチェックする側からすれば、非常に見栄えの良い経歴です。

内容によっては、ニートの空白期間というデメリットを帳消しにできるほどの効力があります。

加えて、行動力も評価されます。

ニートは何もできないと思われがちですが、ボランティアをしていることで、行動力があることを示すことができます。

仕事においては、コミュニケーション能力だけでなく、行動力が必要になりますので、ボランティアをしておいて損はありません。

もちろん、ボランティアの内容を理路整然と説明できること、ボランティアから何を得て、どう生かしたいかといったことまでちゃんと口頭で言えるようにしておくことが必要です。

まとめ

ボランティア活動をすることのメリットをご紹介しました。

メリットばかりで損することがありませんので、興味を持った人はぜひボランティア活動に参加してみてください。

-考え方・マインドセット

執筆者:

関連記事

ニートだけど仕事がしたい!社会復帰までの具体的な3つの道すじ

ニート生活を送るようになったキッカケは様々ですが、社会へ出たくない葛藤を抱いた日々を過ごしてきたことと思います。 ニート生活は精神的に楽なものではありませんし、将来が不安な日々との戦いでもあったと思い …

あなたもきっとできる!ニートが働くことになったきっかけ5つ

自分の力だけでニートから抜け出すことはなかなか難しく、何らかのきっかけが必要になる事が多いです。 そのきっかけというのは人それぞれで、自分にとって何がきっかけになるのかはその時にならないとわかりません …

無職はつらいよ!脱無職に必要なことは何?

現在日本では若者無職者、いわゆるニートが100万人以上という統計が取れています。 ニートは15歳~34歳の年齢層の非労働力人口の中から、専業主婦や学生を除いた就労に至っていない人のことを指します。 ニ …

ニートは人生詰んでる?ニートから一発逆転で就職先を探す方法

ニートをしている人の中には、もう人生は詰んでいると思って、何もする気が起きなくなっている人も多いのではないでしょうか。 たしかにニートの人生は非常に厳しいものがありますが、詰んでいるというほど出口がな …

ニート歴は就職に影響するのか?3つの状況別、社会復帰の難易度

ニート歴は短いに越したことはないのは誰の目にも明らかですが、実際、ニート歴が長くなるとどれほど就職活動に影響するのか、と不安に思っているニートは多いのではないでしょうか。 ほとんどの場合、ニート歴は就 …

孤独なニートがなんでも話せる友達を作る3つの方法

年を取れば取るほど、知り合いが増えても友達と呼べる人は減っていくものです。 まして、ニート生活であれば、友達がほとんどいないことも珍しくありません。 しかし、何でも話せる友達を欲しいと思う人が多いでし …

無職になって半年はやばい?あなたが焦る前に覚えておいて欲しいこと3つ

無職になった時にはその解放感に浸ってのんびりと過ごしていた人も、半年も経てば、そろそろヤバいのではないかと焦りを感じてくるものです。 のんびりせずに次の仕事を探していたのに就職先が決まらない人なら、な …

会社が合わない、ストレス!と感じたときに〜ストレスの原因と対処方法を教えます

会社に勤めていてストレスを感じたことがある人は多いでしょう。 ストレスがたまりすぎて、もはやなにがストレス源なのかもわからない、という人もいるかもしれません。ですがストレス源がわからないと、ストレス対 …

ニートから人生逆転するには?重要な2つのマインドセットと戦略

ニート期間は、社会的要素との繋がりがなかった期間とも言えますよね。 つまり、具体的にニートからの逆転とは、社会的要素においてこれから先どう華開かせていくかということになるかと思います。 人それぞれ、持 …

高いプライドはいらない!ニート脱出にはプライドを捨てることも大切

ニートの就職活動は非常に困難を伴うもので、1年以上の長期間かかることも珍しくありません。 せっかくニート脱出のために動き出したのですから、できる限り短期間で就職先を決めたいものです。 ニートの就職期間 …