考え方・マインドセット

高いプライドはいらない!ニート脱出にはプライドを捨てることも大切

投稿日:2017年5月12日 更新日:

ニートの就職活動は非常に困難を伴うもので、1年以上の長期間かかることも珍しくありません。

せっかくニート脱出のために動き出したのですから、できる限り短期間で就職先を決めたいものです。

ニートの就職期間が長期化する原因の一つとして、プライドが高いことが挙げられます。

プライドの高さゆえに、就職相談や面接でのコミュニケーションが上手くいかなかったり、一部の仕事を見下してしまったりと、就職活動をより難しいものにしてしまっています。

本記事では、プライドが高いことのデメリットや、プライドを捨てることのメリットなどをご紹介したいと思います。

ニートのプライドが高いことのデメリット

自分に誇りを持つのは悪いことではありません。

自分がやることに自信を持つことにつながりますし、積極的な行動の原動力にもなります。

しかしながら、根拠のないプライドは無用の長物でしかありません。

よっぽどの高い技術や経験がない限り、ほとんどのニートが持っているプライドは根拠がなく、独りよがりのものです。

無駄にプライドが高いことで様々な弊害が出てきます。

自分の考えは全て正しいと思い込んでいるので、その考えに反した事には我慢できません。

スルーすることができないので、その不満を露骨に顔に出してしまったり、怒りを周囲にぶつけたりと、真っ当なコミュニケーションを取れなくなってしまいます

結果、せっかく面接に進んでも好感を得ることができませんし、就職エージェントやハローワークの相談員の協力も得られなくなってしまいます。

プライドが高いと、周囲を見下してしまいます。

就職活動においては、特に、肉体労働や営業といった仕事を見下してしまう人が多いです。

そのため、ニートには業界を選り好みするような余裕はないにも関わらず、受ける業界や企業の幅を狭めてしまいます。

結果として、就職活動は長引きますし、それどころかいつまでも内定をもらえないかもしれません。

ニートがプライドを捨てることのメリット

プライドを捨てると、様々なメリットがあります。

就職活動だけでなく、入社後の人間関係においても、役に立つものですので、ぜひともメリットを享受したいものです。

プライドを捨てることによるメリットとして、まず挙げられるのは、寛容になれるということです。

プライドを捨てると、様々な視点から物事を考えることができるようになります。

そうなると、他者と考えが違っても、怒ることなく、受け入れることができます。

寛容になれば、周囲との人間関係もスムーズになります。

プライドが高いと、自分の考えが絶対になりますので、その考えに縛られて生きることになります。

本来の自分を取り繕って、見栄を張って生きることになりがちですので、非常に窮屈な生き方になってしまいます。

プライドを捨てれば、理想像を無理やり演じる必要もなくなり、自然体で生きることができるようになり、ストレスを溜めにくくなります。

就職活動においては、変に見栄を張らないので、自分の身の丈にあった業界や企業を選べるようになります。

ニートがプライドを捨てる方法

プライドをすぐに捨てることは難しいです。

少しずつ考え方を変えていく必要があります。

プライドを捨てるための心掛けをご紹介します。

他人と比較しない

1つ目は、他人と比較しないということです。

プライドの高い人は、人より優位に立ちたいという気持ちが強い傾向にあります。

そのため、他人と比べることがクセになっており、常に他人との優劣や、他人からの評価が気になってしまいます。

不満や妬みの原因となりますので、他人との比較を止めましょう。

比べるのは、過去の自分にしましょう。

自分の成長具合がわかりますのでおすすめです。

合理性を重視する

2つ目は、合理性を重視することです。

プライドの高い人は、嫉妬や不満の感情に支配されがちです。

その結果、不合理な行動を取りがちになってしまいます。

ですので、合理的に考えることをクセにしましょう。

たとえ、気にくわないことでも、自分の利益になるのであれば、感情を抑えて合理的に判断して、その気にくわないことを選ぶようにしましょう。

まとめ

無駄に高いプライドを持っていても得することはありません。

プライドを捨てることによって、就職活動がスムーズになるだけでなく、人生においても生きやすくなります。

できる限り早くプライドを捨ててしまいましょう。

-考え方・マインドセット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

手遅れになる前に!ニートになったらまず絶対にすること5選

人間関係や体調不良、仕事のミスマッチなど、それぞれの理由で退職しそのままニートとなってしまった人も数多くいることでしょう。 ニートになってしまうと、だらだらと日々を過ごしてしまい、いつの間にかニート期 …

無職になって半年はやばい?あなたが焦る前に覚えておいて欲しいこと3つ

無職になった時にはその解放感に浸ってのんびりと過ごしていた人も、半年も経てば、そろそろヤバいのではないかと焦りを感じてくるものです。 のんびりせずに次の仕事を探していたのに就職先が決まらない人なら、な …

元ニートが送る!仕事を辞めてニートになった人へのアドバイス4つ

仕事を辞めてニートになった経緯は人それぞれだと思います。 それがどんな理由であっても、「ニートになっちゃった」と落ち込んでいる人も多いでしょう。 しかし、それと同時に心身共に、疲弊しきっていることだと …

ニートが人生逆転するために絶対必要な4つのマインドセット

ニートを脱出したいけれども、なかなか動き出せない方も多いと思います。 社会への不安が強かったり、失敗するのではないかと恐れたりして、ニートである現状を維持してしまうのです。 ニートを抜け出すには、心構 …

ニートのあなたがバイトすら受からないのはなぜ?受からない原因3つと解決方法

ニートから抜け出そうとバイトに応募して面接を受けてみたものの落ちてしまい、バイトすら受からないのかと落ち込んでいる人は多いのではないでしょうか。 せっかく社会復帰に踏み出そうとしたのに、出鼻をくじかれ …

あなたもきっとできる!ニートが働くことになったきっかけ5つ

自分の力だけでニートから抜け出すことはなかなか難しく、何らかのきっかけが必要になる事が多いです。 そのきっかけというのは人それぞれで、自分にとって何がきっかけになるのかはその時にならないとわかりません …

無職はつらいよ!脱無職に必要なことは何?

現在日本では若者無職者、いわゆるニートが100万人以上という統計が取れています。 ニートは15歳~34歳の年齢層の非労働力人口の中から、専業主婦や学生を除いた就労に至っていない人のことを指します。 ニ …

元ニートが送る!ニートから抜け出せない人へのアドバイス4つ

ニートの期間がずるずると伸びてしまい、社会へ飛び出す勇気が出ないという人もいるのではないでしょうか。 ニート時代が長い人からすると、社会復帰という言葉に不安な印象を抱く人も居ると思います。 少し前向き …

難しく考えない!ニートが働く自信をつける具体的な3つの方法

ニートの多くが働かなければと思いながらも、就職活動に踏み出すことができません。 なぜなら、働くことが恐いからです。 失敗したらどうしよう、うまくやれるはずがない、と考えてしまって身動きが取れなくなって …

学習性無力感になってませんか?ニートがやる気を出す方法、言葉。

  今はニートだけど、いつかは働きたいというやる気のある人も多いはずです。   しかし実際には、なかなか動けない、あと一歩が踏み出せないという人も少なくありません。 私がニート時代、やる気を出すきっか …