ニート向けの仕事一覧

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

投稿日:2017年5月9日 更新日:

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。

しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。

誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。

情報化社会の現代、仕事を探すのは簡単です。

「経験不問」や「学歴不問」の求人はたくさんあります。

「誰でもできる」というのは敷居が低くスキルなどに自信がない人には魅力的です。

しかし敷居が低いということはそれなりのデメリットがあるということにもなります。

誰でもできる仕事3つと、そのデメリットをまとめました。

1. 在宅ワーク

ネット社会の現代では自宅に居ながら仕事ができる環境が増えています。

それなりにスキルを持っている人なら十分な給料を自宅に居ながら手にできるでしょう。

しかしスキルがない人はどのような在宅の仕事をしたらいいのでしょうか。

まず在宅の仕事ができるサイトに登録しましょう。

有名なのは「クラウドワークス」や「シュフティ」です。

このようなクラウドサービスには主婦の方が子育てをしながらできる簡単なものから、

専門知識が必要なプロ向けの仕事まで幅広くあります。

この中で経験不問の仕事は「ライティング」でしょう。

ライティングの仕事は、ブログの記事やまとめ記事の作成です。

ネットで調べながら仕事ができ、マニュアルがあるので初心者でも難しくない仕事となっています。

ライティングの仕事は書けば書くだけ慣れてくるので長期の仕事としてお勧めです。

しかし文章の作成が苦手な人には苦痛でしょう。

クラウドサービスには様々な仕事が掲載されているので、

自分の興味のある仕事を見つけましょう。

>> ランサーズ

2. 工場勤務

工場勤務は誰でもできる仕事として1番に上がるものです。

ピッキングなどの軽作業は個人プレーが多いので、人付き合いが苦手な人も気楽に仕事ができます。

また工場の仕事は派遣が多いので保険もしっかりしていて安心です。

派遣はそれなりに時給が高いので工場勤務を考えているのであれば、1度派遣会社に問い合わせてみましょう。

工場だけではなくいろいろな職種を扱っている会社が多いので、自分に合った職種を発見できるかもしれません。

しかし自動車工場などの勤務は重いものを持ったりと体力仕事の職場もあるので、体力に自信のない方にはお勧めしません。

軽作業も単純作業続くので飽きっぽい人には苦痛でしょう。

>> 31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

3. トラック運転手

トラック運転手の主な業務は決められたルートで積み荷を運ぶことなので簡単に覚えられます。

あまり学歴の関係ない職場が多いので敷居が低いといえます。

しかしトラックの運転なので免許を取ることが必須です。

最近では資格支援制度のある企業が増えてきているので、働きながらでも免許が取得できます。

>> 病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

誰でもできる仕事のデメリット

敷居が低いというのは一見簡単な仕事という魅力があるかもしれませんが、デメリットが大きなカギになってきます。

簡単な仕事はキャリアアップがしにくく、長年働いたとしても給料が上がる可能性は低いでしょう。

そのため結婚や出産など将来的な面ではマイナスです。

まとめ

誰にでもできる簡単な仕事は多くあります。

インターネットの普及によりネットショッピングなどの規模が拡大し、それに伴いピッキングや軽作業の求人は増えています。

しかしデメリットは常に付きまとうので、ある程度の妥協は必要でしょう。

手に職つけるのは簡単なことではありませんが結婚や出産のことを考えると、スキルを必要とする仕事は安定した生活や家族のためになります。

仕事をしながら専門知識の勉強や資格取得など行い、自分の可能性の幅を広げておきましょう。

また最近では入社後の資格取得支援制度のある企業が増えてきているので、勇気を出して飛び込んでみるのもいいかもしれません。

資格支援や就職支援を行っている企業や団体は多いので十分に活用しましょう。

>> ニートでもできる仕事5選

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会復帰はもう目前!ニートでもできる仕事5選

ニートの中には、ニートでも簡単にできる仕事さえあれば、すぐにでも働きだすのに、と考えている人が多いのではないでしょうか。 しかし、簡単な仕事はなかなか見つかりませんので、諦めてしまっているかもしれませ …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。 実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。 本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人について …

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。 「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。 ここでは、 …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

工場勤務から転職する人へのアドバイス!異業種への転職と工場への転職

現在で工場で働いていらっしゃる方で転職を考えている方は多いと思います。 実際工場勤務を得て、SEになった方やライターのなった方など様々な職種に転職された方は多くいます。 また、工場から違う工場へ転職さ …

ニートにコンビニバイトがおすすめな理由3つ

ニートが重い腰をあげて、バイトをするぞ!となった時にまずはじめに悩むのが、「何のバイトをしよう」ということですよね。 私はニートからのバイトには、コンビニのバイトをおすすめしています。 ここでは、コン …

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。 なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。 一般的に、深夜労働は時給が高 …

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。 日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえば …

ニートでなかなか仕事が続かない人へ!仕事を続けるコツと続けやすい仕事の見つけ方

中々仕事が続かず、ニート生活を送っている人もいるのではないでしょうか。 「仕事が続かないのは、甘え」と厳しい言葉をぶつけられた人もいるかもしれません。 ここでは仕事を続けていくコツや、続けやすい仕事の …