ニート向けの仕事一覧

ストレスのない仕事ランキングトップ10!あなたに合った仕事の探し方

投稿日:

あなたが働いている会社はストレスを感じやすい職場ですか?それともストレスを感じにくい職場ですか?

もしストレスを感じやすい職場なら、出社するのも嫌気がさしてしまい、毎日の生活が憂鬱になっているかもしれません。

当記事には「ストレスのない仕事」にはどのような仕事があるのかなどについて説明しています。

感じるストレスの種類は人それぞれ?「ストレスのない」の基準

仕事といえば、どのような場面でストレスを感じるかは人それぞれです。ただ、大きな傾向としては、多くの人にとってストレスのない仕事というものも存在します。ここではその特徴などについてまとめてみます。

人との接点が少ない仕事

もしあなたが仕事に精神的なストレスを感じやすいならば、人との接点が少ない仕事が、「ストレスない仕事」かもしれません。例えば接客業をしていて人と話をするために過度なストレスを溜めてしまうようならば、人との接点が少なく一人でいる時間が長い仕事を選ぶことでストレスを緩和できることでしょう。

人間関係が良好な職場

社会人が感じるストレスの原因として筆頭に挙がりやすいのは人間関係です。会社のように毎日通勤する場所においての人間関係は、特に重要です。

例えば社内でパワハラやセクハラが横行していたり、あるいは社員同士の仲が悪かったりすると、その環境下で働く従業員は自然と精神的なストレスを溜め込んでしまいます。ですから、人間関係が良好な職場を選ぶことが重要になるのです。

社内の人間関係が良好かどうかは実際に入社してみなければわからない面はありますが、 入社前にインターネットで会社の評判について調べることで人間関係の悪い職場を避けられる場合があります。

厳しいノルマがない仕事

仕事内容について精神的なストレスを感じやすい人は、完璧主義で 他人からの評価を恐れているタイプの人に多いようです。そのようなタイプの人の場合、仕事の進捗状況が厳しく問われる仕事や厳しいノルマが課せられる営業職などは向いていないといえるでしょう。もしノルマが達成できないと過度にプレッシャーがかかってしまうだろうからです。

ですからそのようなタイプの人は厳しいノルマがない仕事が、ストレスのない仕事ということになるでしょう。

体力をあまり使わない仕事

人によりけりですが、基本的に体力を使う仕事はストレスがかかりやすいといえます。ですから体力に自信がない人は重たい荷物を持つような職場は選ばないことが重要です。

ルーチンワークの仕事

臨機応変の対応に日々迫られるような仕事は、人によっては刺激的で楽しいと感じるかもしれませんが、一般的には精神的ストレスを感じやすい仕事だといえます。一方、ストレスがたまりにくいのは、ルーティンワークの仕事です。手順に従って決められたことを進めていけばいいからです。

残業が少なく休暇が多い

人間は勤務時間が長時間にわたると、疲れてしまいストレスを感じやすくなります。あまりにも残業が長かったり休暇を十分に取れなかったりする職場では、休息も十分にとることができないでしょう。ですから、ストレスのない仕事を選ぶ基準としては、「残業がない」、あるいは「定時に帰れる仕事」が理想であるといえます。

また、同じような観点から、休暇をしっかりと取ることができる仕事もストレスのない仕事だといえるでしょう。しっかりと休暇を取ることができれば趣味に時間を費やしたりあるいは数日間旅行に出かけたりして溜まったストレスを発散することができるからです。

ストレスを感じ続けながら仕事を続けるのは困難

今働いている職場で過大なストレスを感じているならば、転職も視野にいれるとよいかもしれません。

ストレスは日々蓄積されていき、気づかないうちに心身を蝕んでいくものだからです。その結果、人によってはうつ病にかかってしまったりあるいは体を壊して働けなくなったりしてしまう場合もあります。

ですから仕事で辛いと感じていたら、自分にとってその仕事が向いているのかどうかを改めて考え、ストレスのない仕事を探してみるのも手段の一つです。

ストレスのない仕事ランキングトップ10

では、具体的に「ストレスのない仕事」にはどのような仕事はあるのでしょうか?

以下ランキング形式で10つの仕事を紹介します。

第1位「一般事務」

事務職は会社で書類作成をしたりファイリングをしたり電話対応したりする仕事です。オフィスの中で椅子に座ってできる業務なので体力を使うこともありません。

また、ノルマがあるわけでもなく何か責任ある判断に迫られることもないので楽だといえるでしょう。

ただ、ワード、エクセル、表計算ソフトといったパソコンスキルは必須となるのでスキル磨きをしっかりしておく必要があります

第2位「在宅ワーク」

Webライター、ブロガー、ユーチューバー、通信講座添削員など自宅でできる仕事は人間関係によるストレスはほぼないといえます。

パソコンとそれなりのスキルさえあれば時間や場所にとらわれずに自由に仕事を進めることができる利点もあります。ただ、しっかり自分をマネージメントする必要があります。

第3位「トラックドライバー」

トラックドライバーの中でも特に長距離トラックのドライバーは人間関係によるストレスが少ない仕事です。誰かとコミュニケーションをとる場面は荷物を倉庫などで受け渡しするときくらいのもの。それ以外は、ひとりで気ままにトラックを運転していればいいので気が楽です。

第4位「施設警備員」

警備員の中でも商業施設などで警備を行う施設警備員の仕事はストレスが溜まりにくい仕事です。業務内容は施設内を巡回しながら不審者がいないかなどをチェックしたり施錠や開錠を行ったりするというもの。現場によってはモニターをチェックするのが主な業務であることもあります。

施設警備員は業務中、一人で自由に行動できる時間が多く、他の警備員との交流コミュニケーションをとる機会も少ない点もストレスがたまりにくいといえるでしょう。

第5位「工場作業員」

工場での仕事は決められた作業を繰り返すだけの単純作業がほとんどです。また、他のスタッフとコミュニケーションを取る場面も少なく、人間関係が苦手な人でも苦にならない仕事だといえるでしょう。精密機械工場、組み立て工場、食品工場などがあります。

第6位「倉庫作業員」

倉庫作業員は倉庫内で荷物の出し入れを行う仕事を主に行います。単純作業の繰り返しなので仕事内容自体でストレスを感じることは少ないでしょう。ただ、現場によっては重たい荷物を持ち運びするケースもあるのであらかじめ現場の様子を確かめておくことが必要です。

第7位「図書館・美術館のスタッフ」

図書館や美術館といった公共施設での仕事は、心身ともにストレスが溜まりにくい仕事です。受付での応対、本の整理といった簡単な業務が中心ですし、静かな空間であるだけに誰かに怒鳴られるようなことも起きにくいです。

第8位「清掃員」

商業施設や公園、 会社などで掃除をする仕事。 グループで分担して仕事をすることもありますが、それでも仕事中は一人で黙々と掃除をするのみ。誰かと話をするような場面もほぼありません。仕事内容も 重たい物を持つ場面もなく単純作業なのでストレスが溜まりにくいといえるでしょう。

第9位「公務員」

公務員は給料が安定しており福利厚生が充実している点で大人気。基本的にノルマが課せられない職務だけにストレスを感じにくい仕事であるといえるでしょう。仕事自体、決められたことを淡々と繰り返すような業務が中心なので、仕事内容によるストレスも感じにくいでしょう。

また、公務員はしっかりと休暇も取れるため、休息も十分とることができる利点もあります。

第10位「農業」

農業は畑などで野菜や果物を栽培する仕事です。重い荷物を持つような肉体労働を伴う面はありますが、植物など自然を相手にする仕事であるだけに、マイペースに仕事をすることができます。

まとめ

人によって仕事には向き不向きがあり、向いていない仕事に就いているとストレスを感じやすくなります。

まずは自分がどのような場面でストレスを感じるのかを自己分析することからはじめましょう。もし人間関係によるストレスを抱えやすいなら、人との接点が少ない仕事を探してみるとよいかもしれません。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

女性が長く働ける会社の特徴5つとおすすめの仕事4つを紹介!またその選び方は?

女性の社会進出が一般的になってきた日本ですが、現場レベルではまだまだ女性が長く働くことが厳しいのも事実です。 今回は、女性が長く働ける会社の特徴をまとめ、そうした会社に迷わずたどり着くための方法をご紹 …

ニートから運送業に就職するために必要な資格、待遇条件は?

ニートの中には、運送業界に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。 基本的には一人での仕事ですし、コミュニケーションも最低限で問題ないので、ニートには向いている仕事といえるでしょう。 しかし、運 …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

就職しやすい仕事の特徴3つと具体的な業界

ニートをしている人の多くは就職してニートから抜け出したいと考えています。 しかし、ニートとなると履歴書に空白期間があり、どの業界でもなかなか就職しにくいという現実があり、就職活動に二の足を踏んでいる人 …

ニートでもカフェ店員はつとまる?大手カフェチェーンの採用条件を比較!

ニートの方にも喫茶店やカフェでのお仕事をしてみたい方もいらっしゃると思います。 この記事では、喫茶店でのお仕事や駅前によく見かけるカフェチェーン単位で比較した採用条件など紹介していきたいと思います。 …

これならニート脱出できる!楽で楽しい仕事5選

仕事というと、きつくてつらいのが当たり前と思っている人が多いのではないでしょうか。 たしかにほとんどの仕事はその通りなのですが、探してみれば楽で楽しい仕事も意外と見つかるものです。 ニートをしている人 …

一番楽な仕事は大学職員!仕事内容、年収、待遇、大学職員になる方法を紹介

ニートに限らず、とにかく楽な仕事をしたいと考えている人がほとんどではないでしょうか。 しかし、楽な仕事は誰でもできるので、給料が安いことが多く、それだけでは生活できないということも少なくありません。 …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …