ニート向けの仕事一覧

社会復帰はもう目前!ニートでもできる仕事5選

投稿日:2017年6月23日 更新日:

ニートの中には、ニートでも簡単にできる仕事さえあれば、すぐにでも働きだすのに、と考えている人が多いのではないでしょうか。

しかし、簡単な仕事はなかなか見つかりませんので、諦めてしまっているかもしれません。

また、そもそも仕事とは大変なものと思い込んでいる人もいるでしょう。

ここでは、ニートでもできる簡単な仕事を5ご紹介いたします。

1. 引きこもりニートには在宅ワーク

引きこもりニートに最適なのは在宅ワークです。

パソコン一つあれば、クラウドソーシングサイトを通して、記事を書いたり、アンケートに答えたり、データ入力をしたりと仕事をすることができます。

人と顔を合わせることも電話をすることもありません。

メールで簡単なやり取りをするだけなので、コミュニケーションが苦手な人にもおすすめです。

ただし、単価は非常に安いです。

時給換算すれば、最低時給を下回ることがほとんどです。

特にライティングだけではお小遣い稼ぎにしかならないことは理解しておきましょう。

2. 人間関係が不安な人は単発バイト

ニートの中には、仕事の大変さよりも人間関係に不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

そうしたニートにおすすめなのが、単発バイトです。

単発なので、たとえ嫌な人がいてもすぐに関係は解消されます。

どんなバイトがあるかというと、交通量調査、イベントの会場設営、引越し、試食試飲スタッフなど多種多様です。

コミュニケーション能力が必要なものもあれば、全くいらないものもありますので、自分の好みに従って選べます。

単発の仕事なので、働きたい時に仕事がないかもしれないのが難点です。

在宅ワーク同様お小遣い稼ぎとして考えるのが良いでしょう。

あるいは、単発バイトならどんな仕事でもやるという心持ちでいる必要があります。

3. 学歴があるニートは塾講師

学歴があるニートであれば、塾講師のアルバイトを行うのも良いでしょう。

コミュニケーションが必要な仕事ではありますが、相手は年下の子供ですので少しは気が楽かと思います。

授業さえまともにやっていれば、同僚や社員とのやり取りも少ないので、比較的楽な仕事と言えるでしょう。

塾講師には授業形式と、個別指導形式の2種類があります。

授業形式は一方的に進められますが、教える内容は比較的高度になり、授業準備もそれなりにかかります。

個別指導形式は、個々の生徒とのコミュニケーションが増えますが、教える内容は基礎的であることが多く、準備もそれほど必要ありません。

どちらがよいということはありませんので、自分の好みで選びましょう。

4. 深夜のコンビニ

人とあまり接したくはないが、業務時間中はしっかりと仕事がしたいと考えている人は、深夜のコンビニが向いているかもしれません。

深夜ですので、それほど客が来ないので、楽な仕事と思われがちですが、店内清掃、品出し、検品、発注とやるべきことが意外にあります。

時間を持て余すことが少ないので、時間が過ぎるのが速く感じることが多いです。

ただし、二人一組のシフトが多いので、コミュニケーション能力は必要になります。

5. 体力に自信があるニートは書店

書店での勤務は、意外にも力仕事ですので、コミュニケーション能力よりも体力を問われる仕事です。

レジ打ちなどの仕事もありますが、入荷した商品の品出しが主な業務になっており、ひたすら入荷した本を並べていくことが多いです。

そのため、余計なコミュニケーションを取る必要がなく、仕事に集中することができます。

ただし、かなりの重労働です。

一冊一冊はそれほどの重さではありませんが、難十冊、何百冊と運ぶと、身体に疲労が溜まっていきます。

特に腰への負担がきつく、体力的な問題ですぐに辞めてしまう人もいます。

また、人気が高い仕事ですので、時給は安めであることも注意が必要です。

まとめ

以上、ニートでもできる簡単な仕事を5つご紹介しました。

どの仕事も簡単ですが、それほどお金を稼げる仕事ではありませんので、次の仕事への足掛かりとして考えると良いでしょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

価値観はそれぞれ!仕事自体が楽しい職種3つ

仕事に対する価値観は、人それぞれ違うので、千差万別といえます。 好きな仕事に就いて楽しく仕事をやっている人もいますし、楽しくはないけれど働かないと食べていけないし、くらいに思っている人だっています。 …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …

ニートから薬剤師になるには?必要な資格、条件、気になる待遇を紹介!

  ニートで薬剤師という仕事に興味を持っている人も多いはずです。 私もニート時代、薬剤師になれば人生を挽回できるのにと思った時期もありました。 ニートから薬剤師を目指すためには、まず何をすればいいので …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートが大工として就職する方法、待遇や年収は?

ニートの中には大工になりたいと考えている人もいることでしょう。 手に職を持っているので安定感がありますし、大きな物件を作り上げるという達成感を味わうことができます。 しかし、ニートは大工になるにはどう …

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。 経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。 しかし、 …

就活の参考に!主な仕事の職種一覧(10選)と内容を解説

世の中には様々な職種があり、一つの会社にもいくつもの職種の人たちが働いています。 なんとなく聞いたことはあっても具体的に何をやっている人たちなのかわからない人も多いのではないでしょうか。 そこで、本記 …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。 なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。 一般的に、深夜労働は時給が高 …