ニート向けの仕事一覧

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

投稿日:

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。

運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです。

しかし、どうやってタクシードライバーになるのか、待遇や年収、必要な資格はどんなものか、ちゃんと知っている人は少ないかもしれません。

本記事では、ニートからタクシードライバーになる方法、その待遇や年収についてご紹介します。

タクシードライバーに必要な資格

必要な資格としてまず挙げられるのが、普通自動車免許です。

自動車を運転するのですから、当然必要となる資格ですが、タクシーを運転するには普通自動車免許だけでは足りません。

タクシードライバーになるには、普通自動車第二種運転免許が必要になります。

人を乗せるだけなら二種免許は必要ありませんが、乗車賃をもらう場合には必要になります。

二種免許を取得するには、一種免許を取得してから3年以上経過している必要があります。

ですので、18歳ですぐに一種免許を取得しても、21歳以上にならないと二種免許を受験することができません。

ですので、運転免許を持っていない人は、すぐにタクシードライバーになることはできません。

まず、一種免許を取得することから始めましょう。

一種免許を取得して3年以上経っている人は、二種免許を取る前に就職しましょう。

多くのタクシー会社が二種免許取得のための費用を補助してくれます。

金銭的に有利なだけでなく、就職口を確保しながら、教習所にて二種免許取得のために教習を受けることができます。

二種免許取得後は、各会社それぞれの研修を受けます。

接客マナーや走行範囲の地理などを学んだ後に、タクシードライバーとして働き始めます。

タクシードライバーの待遇、年収

タクシードライバーの平均年収は300万円前後です。

年収が高いとは言えない仕事ではありますが、実際は基本給+歩合制を取っていることがほとんどです。

そのため、年収が低い人と高い人の差が激しいのが特徴です。

頑張り次第では、平均年収の倍以上稼ぐことも可能です。

意外と知られていませんが、タクシードライバーの勤務日数は少ないです。

一日当たりの平均勤務時間は18時間(3時間以上の休憩が必須)と非常に長いのですが、その分、月の勤務日数は1113日程度と少なくなっています。

特殊な勤務体系ですが、慣れれば非常に楽になりますし、自分の時間を多く確保できます。

タクシードライバーの平均年齢は55歳前後で他の職種に比べてかなり高齢です。

2030代は全体の5%しかいません。

ただし、近年、若手や女性のドライバーも徐々に増えています。

また、人の出入りが非常に激しい業界で、慢性的に人出不足に陥っています。

人材確保のために、労働環境を改善していく動きが近年盛んです。

勤務時間の多くが一人できる仕事ですので、社内での人間関係は薄く、自由で気楽です。客とのコミュニケーションもそれほど必要とされません。

コミュニケーションが苦手な人には、良い労働環境と言えるでしょう。

しかし、一日中座りっぱなしですので、腰痛や痔に悩まされる人も少なくありません。

また、歩合制が性に合わない人もいますので、離職率はかなり高くなっています。

離職率が高い理由の一つに、個人タクシーへのステップアップもあります。

タクシー会社で10年以上の勤務、個人タクシー試験前の3年間で無事故無違反という条件を満たせば、個人タクシーとして独立することができます。

個人タクシーとして独立すれば、稼いだ分が全て収入となりますし、勤務日数の制限もありませんので、年収が大きくアップします。

多くのタクシードライバーが個人タクシーとして独立できるように頑張っています。

まとめ

タクシードライバーになるための資格、待遇や年収についてご紹介しました。

若ければ若いほど入りやすい業界ですので、興味を持ったらすぐに求人に応募しましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

ニートにホテル清掃バイトはきつい?業務内容や面接の服装、志望動機

ニートをしている人の中には、ホテルの清掃バイトに興味を持っている人もいるかもしれません。 ホテルの清掃バイトはいつも募集していますし、それでいて時給も高めです。 目に付きやすいバイトですので、実際どん …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

ニート向き?楽な仕事10個の紹介とそれぞれ転職に有利な資格

ニート、フリーターに限らず、たとえ給与が少なくても体力的にも精神的にも楽な仕事に就きたい人は多いでしょう。 特に転職を考えている人や転職活動中の人は、どうすれば楽な仕事に転職できるのだろうと考えている …

夢のような職業!楽で給料のいい仕事5選

ニートの多くは、楽な仕事があるなら就職したいと考えているのではないでしょうか。 楽な仕事であることに加えて、給料が高いならすぐにでも飛びつくのに、と考えているでしょう。 多くの仕事はきついから給料が高 …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次事務職の仕事とは事務職に簡単に就け …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …