ニート向けの仕事一覧

ニートには介護職しかないは本当?必要な資格、勤務時間や適性

投稿日:2017年1月2日 更新日:

 

ニート状態から就職活動をするとき、「ニートだったら介護の仕事しかないな」と言われることがあるかもしれません。

このように言われるのには、実は深い理由があります。

ニートであった時期を経て、これから就職をしようという人が間違った意識にとらわれることがないよう、ここでは介護職の背景と仕事について見ていきましょう。

介護職員になるための資格

介護職員初任者研修」といわれるものが、現在の介護職に就くために必要となる資格です。

従来は「ホームヘルパー2級」といわれていたもので、2013年度から呼び名が変わっています。

しかし、介護職員不足の中、現在ではこの資格が無くとも現場に入ることができる会社が増えています。

さらに仕事を開始してから、介護職員初任者研修の資格取得をバックアップしてくれる会社も多いです。

勤務時間にはどういった形態がある?

介護の仕事の勤務時間はさまざまです。

人の生活のお手伝いが業務ですから、24時間、365日休みがない業界です。

この業界で仕事をする場合、勤務形態の希望に合った職場を自分が決めることが大切です。

例えば、ニートの時期を過ごす以前から、もともと体力がないなどの理由で生活のリズムを大事にしたい人は、夜勤のない職場を選ぶことをおすすめします。



ニートから介護職の面接はどういう雰囲気?適性は?

介護職の面接では、面接の担当者はとてもよく応募者の人柄を見ています。

人の心と体を大事にできる人材が求められているので、これは当然です。

究極のサービス業だと言われる介護の仕事ですが、他の仕事と同じように適性があります。

それは「よく気が付くこと」と「素直であること」です。

他の仕事との大きな違いは、お客様、つまりご利用者様ご自身が喋れないことが多々あるという点です。

「よく気が付くこと」は、経験が浅い初めのうちからできることではありません。

ですから、初めのうちは、ご利用者様やそのご家族様そして職場の先輩からの意見を「素直」に聴くことができる能力があるかどうかが大事です。

通勤にはどのような形態がある?

介護施設の中でも、特別養護老人ホームは高齢者が24時間を暮らす施設です。

通常は、駅から離れた自然環境の良い場所にある場合が多いです。

一方で、介護の仕事には、個人のお宅に伺って介護をする在宅ホームヘルパーの業務もあります。

車通勤ができるのか、電車に乗ることは得意か、自転車であれば通えそうか、そして、週に何日働きたいのかといった自分の希望に合わせて、通勤形態を選択するのが良いでしょう。

介護の求人が常にある日本

国の介護人材確保への対策が遅れてしまった

介護を担う人材が慢性的に不足しているのが、日本の現状です。

日本は世界の先進各国の中で、既にいち早く超高齢化社会を迎えています。

人口における年齢のデータから見ると予測のできたことですが、山積する他の問題の中で、今日まで国が手を打てずにここまできてしまった結果です。

ニートから就職までの道のりはなかなか困難であることが一般的な認識です。

そのため、常に求人が多い介護の分野であればニートでも就職できる可能性が高いという理由から「ニートには介護の仕事しかない」と言われることがあります。

この言葉が、ニートと呼ばれることがある人の存在を軽くみているわけでも、介護の仕事を軽くみていることでもないという認識をまず持ちましょう。

この知識が介護の業界で仕事を得るための一番の近道です。

介護の仕事は北欧では尊敬される仕事

介護職に対する認識は、実は国によって大変異なります。

福祉先進国である北欧では、介護職というと「社会からも親族からも、尊敬される仕事」です。

多くの人にとって、最も自分の力でしたいことは何でしょうか。

1つは、一人でトイレに行くこと

2つ目は、自分の手で食事を食べること

ではないでしょうか。

この部分を手助けする介護職の地位が低いということは、国として実は悲しいことなのです。

まとめ

ニートの時期を経てきた自分が就職できたからといって、介護業界の現場で求められることを全てしなければいけないと考えるのは間違いです。

介護の仕事はとても幅の広い業務です。

入浴のお手伝い専門や、デイサービスのスタッフという日勤のみ、反対に夜勤専門もあります。

ニートという苦しい時期を経てきたあなたには、これまで以上に体と気持ちを大事にできる自分に合った勤務場所を選んで欲しいと思います。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ニートの初バイトは何がおすすめ?おすすめの単発バイト3つ

長期間無職でいた人が、いざ働くとなると不安が多いですよね。 そんなニートの方にオススメなのは、期間限定のバイトです。 理由としてはまず気負わなくて良いからです。 最初から長期間のアルバイトに取り組むと …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

ニートにパチンコ屋のバイトは向いている?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

パチンコ屋は、全国に10000店舗以上存在します。 ホールスタッフとして働いている、または働いたことがある人はたくさんいると思います。 時給が良いイメージのパチンコ屋のバイトですが、一体どんな仕事内容 …

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。 医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。 しかし、医療関 …

メンタルが弱くてもできる仕事はなに?向いてる仕事と向いてない仕事を紹介

メンタルとは、心とか精神力のこと。 メンタルが弱いと能力や実力があっても、なかなかそれを活かしきることができません。 特に仕事では色々な利害が絡み、人間関係も複雑なのでメンタルが弱いと仕事のパフォーマ …

男だけじゃない!女性にもできる肉体労働5つ

ニートの女性の中には、座りっぱなしの仕事より身体を動かす仕事をしたい人もいるのではないでしょうか。 一般的に肉体労働は男性向けのものが多く、女性ができる肉体労働がないように思えます。 しかし、実際は女 …

ニートからコンビニ店長になる2つの方法、仕事内容や待遇

ニートの中には、コンビニの店長になりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 様々な商品を取り扱う店を運営していくことはやりがいがありますし、コンビニという誰にもでも身近な店は需要も高いです。 …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

精神的に楽な職種ランキング【正社員】

就職活動する上で基準となることの1つとして、「精神的に楽かどうか」という人も多いですよね。 そこで、精神的に楽な職種はどんな仕事なのかを、お伝えしていきます。 目次1. 工場2. 事務職3. コンビニ …

ニートにおすすめの派遣会社や仕事は?派遣会社を選ぶ時に見るべきポイント

ニートから就職活動を初めて、仕事を開始する際、派遣の会社を利用するメリットはどこにあるのでしょうか。 ここでは、派遣会社の種類や、どのような派遣会社を選べば良いのかを見ていきましょう。 目次派遣会社の …