未分類

使わないと損!ニートが利用できる就職支援金の種類や制度

投稿日:2017年3月21日 更新日:

意外と知られていませんが、定職についていない埋もれた人財を発掘するために、ハローワークや厚労省などが主体となり就職支援目的で作成した助成金制度がいくつか存在します。

この記事では、そんな就職支援金を受け取るための方法や制度について紹介していきます。

雇用保険による失業給付金を貰おう

以前会社に勤めていた経験があり、退職しニートになって日が浅い方はハローワークにて正規の手続きを踏むことで、雇用保険による失業給付金を受給することが出来ます。

支給金額は総額0万程、転職活動の準備費用と考えればかなりの助けになりますよね。

ただし、雇用保険の失業給付金を貰う際に注意すべき点があります。

毎月必ずハローワークを利用し転職活動の実績を作り、担当者に報告しなければならないのです。

これを怠ってしまうと、最悪失業給付金の受給が停止する可能性も出てきます。

報告に関しては次の項目で紹介する職業訓練も該当しますので、受給者の中には

失業保険金の受給期間中に職業訓練でスキルを磨き、再就職を目指す方も多いようです。

スキルを磨きお金も貰える、職業訓練受講給付金制度

皆さんは職業訓練についてどのくらい知っていますか?

ハローワーク経由で参加できる職業訓練には大きく分けると2つ種類が存在します。

1つは現段階で雇用保険を受給している求職者を対象にした公共職業訓練、もうひとつは雇用保険を受給していない、もしくは既に雇用保険を全額受け取ってしまった方向けの求職者支援訓練と分かれているのです。

この項目では主に後者の求職者支援訓練について書いていきます。

求職者支援訓練は上記にある通り、様々な理由で雇用保険のサポートを受けられない求職者向けの訓練だと言われています。

職業訓練に参加する場合は、朝から夕方近くまで登校し授業を受けなくてはなりません。

もちろん、その間アルバイトなど副収入を稼ぐ時間などありません。

そんな期間の生活費代わりにと捻出されるのが職業訓練受給金という訳です。

職業訓練給付金は、当該訓練に参加するだけで月10万ほど支給されますが、職業訓練への登校率や世帯収入や資産など、生活の困窮が認められない場合は受給出来ない事もありえますので、もしこの記事を読み受給できるか不安な際はハローワーク職員に一度、相談してみる事をおススメします。

まとめ

2つほど就職支援金について紹介してみましたがいかがでしょうか。

意外と知られていませんが、現在仕事を探している方向けの支援制度は沢山あります。

この記事であげた以外にも自治体独自の支援の仕組みなど施策している所もありますので、興味がある方は、最寄りのハローワークなど利用し相談してみると良いでしょう。

参考URL:(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/training_worke/)

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

20代後半のニートは多い?就職するために残された3つの道

20代後半のニートともなると、ただでさえ厳しい世間の目がより厳しくなってきて肩身の狭い思いをしていることと思います。 また、引きこもっているニートも多く、社会とのつながりも乏しいので、強い孤独感を覚え …

職歴無しから正社員として就職するコツとは?おすすめの業種2つ

職歴がない状態からの就職活動はなかなか大変です。 社会人になってからは学歴よりも職歴が問われますし、職歴がないと基本的なビジネスマナーも知らないと判断されて敬遠されがちです。 また、年齢が高くなればな …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …

ニートで仕事がないという人が取れる具体的な選択肢3つ

ニートということは、もちろん働いていない状態なわけですから、仕事がない状態でもあります。 ニート生活を終わらせようと思ったけれど、思うように仕事が見付からないという人もいるのではないでしょうか。 そん …

転職に失敗して無職になってしまった人へのアドバイス3つ

新卒が3年以内で離職する割合はおよそ3割。 つまり、少なくとも3割の人が転職を経験することとなります。 誰もがより良い待遇を求めて転職するのですが、実際に転職してみるとよりひどい労働環境であることがわ …

ニートが就職相談できる施設やサービス4選

  ここでは、私が知っているニートが就職相談できる施設やサービスなどを自身のエピソードを交えてご紹介していきます。 この記事を読んでおられるニートの皆様にとって少しでも参考になれば嬉しいです。 目次ハ …

ニート女子におすすめのバイト、仕事は?結婚は間に合う?

ニートを脱出したい女性も多いはずです。 女性は「家事手伝い」や「花嫁修業中」と名乗れるという意見もありますが、女性も働いていないことで男性と同じように精神的に追い込まれるものです。 ニート経験があり女 …

ニートはバイトから始めるべき?それとも正社員?

ニートが社会復帰するときにつきまとう悩みがあります。 それは 「自分は社会経験が皆無だからバイトから始めた方がいいのかな」 「バイトより正社員になりたいけど、自分を正社員で雇ってくれるところなんてまず …

ニートが知っておくべき正しい会社選びの方法と意外と忘れがちな落とし穴

人生において就職活動を行っている時間はあまりにも短いです。 なので長い期間社会人として働いていても求人の情報を鵜呑みにしてしまい、失敗してしまう事も少なくありません。 ということで、今回の記事では就職 …