ニート向けの仕事一覧

ニートが職場の人間関係で苦労しないためには?苦労したくない人におすすめの職種3つ

投稿日:2017年5月26日 更新日:

ニートの多くが人間関係に不安を覚えている事でしょう。

人間関係で苦労しないのであれば、働くことを厭わないというニートもかなり多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ニートが人間関係で苦労しないためにはどうしたらよいのか、また、人間関係で苦労しにくい職場を選ぶにはどうしたらよいのか、について解説していきます。

人間関係で苦労しないための方法3つ

仕事をしていく上では、人との関わりは避けることができません。

ずっと普通に働いてきた人でも苦労している人が多いですので、人との関わりを避けてきたニートであればより苦労することでしょう。

人はそれぞれ考え方が違いますし、集団になれば必ず違いが生まれて、いざこざが起きてしまいます。

ですので、人間関係で苦労しない職場はないと思った方がよいでしょう

人間関係で苦労しないためには、環境ではなく、自分の考え方を変えましょう。

ポイントは3つあります。

1. 理解しようとしない

1つ目は、理解しようとしないことです。

人それぞれ考え方が違います。

誰もが自分基準で物事を見ています。

それを毎回理解しようとするのは大変ですし、時間の無駄です。

自分は自分、他人は他人」という割り切りをしましょう。

嫌味を言うような人がいても、「変な人もいるものだ」と受け流すことが大事です。

たったこれだけで、人間関係のストレスは格段に小さくなります。

2. 距離を保つこと

2つ目は、距離を保つことです。

親しくなることは悪いことではありませんが、親しくなるにしたがって互いに甘えが出てきますし、互いにプライバシーに踏み込んでしまいがちです。

そうならないためにも、広く浅くの付き合いを心掛けましょう。

誰とでも一定の距離感を保ちながら、人とのコミュニケーションに慣れるようにしましょう。

そうすることで、だんだんと人間関係への免疫も付いてきますので、それから親しい友人を作っていくのでも遅くはありません。

3. 常に逃げ場を用意しておく

3つ目は、常に逃げ場を用意しておくことです。

職場では、失敗して怒られてしまうこともあるでしょう。

ニートには真面目に考えてしまう人も多いので、一度怒られてしまうとひどく落ち込んでしまい、なかなか立ち直れない人も多いです。

そこで逃げ場を用意しておくことをおすすめします。

何も考えずに心を癒せる逃げ場があれば、早くに立ち直ることができます。

逃げ場は現実的な場所でも良いですし、妄想の現実逃避でも構いません。

自分だけの特別な場所を用意しておきましょう。

人間関係で苦労しにくい職場はあるのか?おすすめの職種3つ

人間関係が全くない職場はありませんが、苦労しにくい業界、業種はあります。

ここでは、人間関係ができるだけ希薄な業界、業種を3つご紹介します。

1. インバウンドのコールセンター

1つ目は、インバウンドのコールセンターです。

インバウンドのコールセンターとは、客からの電話を受ける業務がメインで、お客様相談センターといったものです。

客との会話はマニュアルに沿って行われますし、同僚とはブースで区切られていて話す機会はほぼありません。

アルバイトでも時給が高いので、おすすめの職業です。

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

2. プログラマー

2つ目は、プログラマーです。

プログラマーは、システムなどのプログラミングを行う仕事です。

システムエンジニアからの指示を受けた後は、ひたすらパソコンに向かってプログラミングをしていきますので、人との関わりが非常に少ないです。

人出不足が常態化しているので、未経験でも就職しやすいのが特徴です。

未経験ニートからプログラマーに就職する方法、ホワイト企業で働くには?

3. 工場のライン作業

3つ目は、工場のライン作業です。

食料品の加工や、機械の組み立てなど工場によって様々な作業があります。

最初こそ上司や先輩から教えを受けなければなりませんが、作業に慣れてしまえば、ひたすら作業を繰り返していくのみで、コミュニケーションを取る必要がありません。

まとめ

以上、人間関係で苦労しないコツと、苦労しにくい職場をご紹介しました。

ぜひ参考にして頂いて、人間関係での苦労を克服してください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。 そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょう …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートから保育士の資格を取得する2つの方法と働ける3種類の職場

近年、保育士不足が非常に問題となっており、新聞やニュースでもよく取り上げられています。 ニートの中にはそういった報道を見て、保育士に興味を持った人もいるのではないでしょうか。 こどもが好きだから、保育 …

メンタルが弱くてもできる仕事はなに?向いてる仕事と向いてない仕事を紹介

メンタルとは、心とか精神力のこと。 メンタルが弱いと能力や実力があっても、なかなかそれを活かしきることができません。 特に仕事では色々な利害が絡み、人間関係も複雑なのでメンタルが弱いと仕事のパフォーマ …

離職率が低い業界!長く続く仕事ランキングトップ10

就職するのであれば、できるだけ長く続けられる仕事に就きたいですよね。 しかし離職率の差は、業界によって大きく異なっていることをご存知ですか? 本ページでは、厚生労働省発表のデータに基づき、離職率の低い …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …

ニートから薬剤師になるには?必要な資格、条件、気になる待遇を紹介!

  ニートで薬剤師という仕事に興味を持っている人も多いはずです。 私もニート時代、薬剤師になれば人生を挽回できるのにと思った時期もありました。 ニートから薬剤師を目指すためには、まず何をすればいいので …

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。 医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。 しかし、医療関 …

ニートから職人になりたい!ニートにおすすめの職人業5選

長年の修行で培った技術を用いて、手作業で物を作り出す職人という肩書に憧れを抱いているニートも多いのではないでしょうか。 おいそれとは真似のできない技術なので、習得してしまえば安定した収入を得ることがで …

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。 給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。 しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気で …