ニート向けの仕事一覧

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

投稿日:2017年5月26日 更新日:

   

コールセンターは電話を通して人と話すので、コミュニケーションが苦手なことが多いニートには向いていない、と思っていませんか?

実は、コールセンターのバイトは、ニートにこそ合っているものと言えるのです。

コールセンターのバイトでは、特別な技術もいりませんし、コミュニケーション能力が問われることもほとんどありません。

本記事では、コールセンターのバイトがどのようにニートに向いているのか、仕事内容や待遇についてご紹介します。

ニートにはインバウンドのコールセンターがおすすめ

コールセンターには、アウトバウンド、インバウンド2種類があります。

アウトバウンドのコールセンターでは、将来顧客となる可能性のある人に対して営業の電話をかけるものです。

テレフォンアポイント(テレアポ)とも呼ばれます。

一日に何十もの電話をかけなくてはいけませんし、相手がまともに応対してくれるかもわかりません。

営業ノルマが課されている場合もあります。

精神的にきついですし、巧みな話術も要求されますので、ニートには向かないでしょう。

一方、インバウンドのコールセンターは、客からの電話を待つものです。

お客様相談センターを想像するとわかりやすいでしょう。

客からの問い合わせ内容は大方決まっていますし、それに対する答えもマニュアルで決まっています。

マニュアルの外に出るような事例は、バイトではなく正社員の対応になりますので、特別な知識も必要ありません。

ですので、インバウンドのコールセンターは、ニートにおすすめできるのです。

以下の文章でのコールセンターは、全て「インバウンドのコールセンター」を指します。

コールセンターの業務内容

コールセンターの業務は、電話を受けて客からの依頼や苦情を聞いて対応することです。

テレビショッピングの注文センターや、携帯会社のお客様相談センターなど職場によって、客からどのような内容の電話が入ってくるかは変わってきます。

コールセンターでバイトを始めるときには、研修を受けることがほとんどです。

その研修の中で、応対の仕方を学ぶことができます。

どんな依頼や苦情が入ってきやすいのか、その依頼や苦情にどうやって対応すべきか、といった内容はマニュアル化されています。

その通りに応対するだけなので、技術も知識も必要ありません。

これだけでもニートにはおすすめできるのですが、よりニートに向いている点は同僚とのコミュニケーションが必要ない事です。

実際に、業務を始めると、自分のブースでひたすら応対するだけで、隣の同僚と話すことは一切ありません。

職場の人と話すのは、客からマニュアル外の苦情や依頼があった時に、社員に助けを求める時くらいです。

職場内でのコミュニケーションがほとんどないので、面倒な人間関係が構築されません。

目の前の仕事に集中できる環境ですので、人間関係に不安を覚えるニートにはうってつけの仕事と言えるでしょう。

コールセンターのアルバイトの待遇は?

コールセンターのアルバイトは、他のアルバイトに比べて時給が高めに設定されています。

なぜなら、人出が不足しているからです。

一日中座りっぱなしが苦手な人や、クレーム対応を受け流すことができない人が辞めてしまうので、それほど定着率が高くないのです。

ただ、最初こそクレームはきつく感じますが、慣れてしまえば簡単に受け流すことができるので、続ければ続けるほど楽になる仕事です。

また、シフトや服装が自由ですので、自分のペースで働くことができるのも魅力です。

他の職種のように急な残業を強いられることもほとんどありませんので、自分の時間をしっかりと確保できます。

一日中冷暖房完備の部屋で、じっと座ったままの体力を使わない環境にいられることもニートとしては働きやすいと思います。

まとめ

以上、コールセンターのバイトについてご紹介しました。

実際、コールセンターでのバイトをきっかけに社会復帰したニートも数多くいますので、気になったらすぐに応募してみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

未経験歓迎の求人はニートからでも受ける事ができる?ニートでも採用される業界3つ

求人を見ていると、未経験歓迎といった文言をよく目にします。 専門的な知識が必要そうな仕事でも、そういった文言は珍しくありません。 そうした求人は本当に未経験の人材を採用してくれるか、職歴の無いニートで …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

転職に人気の職種ランキングトップ10

人気の職業といっても、転職活動を始めるにあたって、求人数が少ないものだとどうしようもないですよね。 新しい職に就くために資格取得の計画を立てている、など明確なビジョンがある人ばかりではないのも事実です …

腰痛持ちでもできる仕事と辛い仕事。今からでもできる腰痛対策・ケアも紹介

腰は体の要。 人間は体を動かす時、どんな動作をするにせよ腰を使います。 寝ている時や座っている時、腰は使っていないように見えますが、実は腰には体重がかかり負担がかかっています。 腰を痛めると日常生活は …

既卒からシステムエンジニアは目指しやすい!どんな求人が狙い目?

IT業界では未経験者を積極的に採用しており、既卒でも狙いやすい業界と言えるでしょう。しかし、しっかりその仕組みを理解していないと就活に失敗したと感じてしまう可能性があります。  そこで、既卒がシステム …

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。 しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。 誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。 情報 …

警備員はニートにおすすめ?業務内容、給料、警備員に就職するまでの道のり

社会問題にもなっているニート。 しかし就労支援団体なども増え始め、前に進み始る人も以前に比べて増えたように思います。 ニートから正社員になる道のりはそう簡単ではありません。 しかし世の中にはいろいろな …

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。 「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。 ここでは、 …

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。 そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用さ …

ニートからでもできる福祉の仕事4選とその業務内容、必要資格

ニートをしている人の中には、福祉の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 今後、高齢者はどんどん増えていきますので、福祉関係の仕事の需要は高まっていきます。そのため、安定的な仕事であると言えるで …