ニート向けの仕事一覧

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

投稿日:2017年9月28日 更新日:

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。

さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳しくなく授業縮小やリストラの実施なんてされたら、せっかくの苦労が台無しですよね。

その点、介護職は少子高齢化もあり需要は高まる一方、求人も増え続けています。

本ページでは、30代ニートの人が介護職につくためにまずしておかなければならないことをお伝えしていきます。

1. 介護職ってどんな仕事?

介護職の主な仕事は、高齢者の生活をサポートすることです。

高齢者の自宅へ訪問したり、老人ホームなどの施設で業務を行うことがほとんどです。

高齢者の身の回りのお世話が仕事ですから、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネジャーなどの資格を取っておくと、即戦力となりステップアップも早く進められます。

無資格からでも働けますが、専門的な知識を有する仕事を任されることはないので、資格を持っていなければ、就職後も早い段階で取得することをおすすめします。

2. 介護職は決して楽な仕事ではない

現在介護業界は深刻な人手不足です。

介護職の求人も非常に多く、就職試験においてもほど確実に採用してもらえます。

しかし介護職を志望する動機が、「30代のニートでも採用してもらえるから」なんていう不純な理由だと、後々大きなしっぺ返しを食らいますので、やめておいたほうが良いです。

介護職は就職しやすい職業ですが、裏を返せばそれだけの人が辞めているということです。

勤める施設や担当する高齢者との相性が良くなくても、身の回りのお世話をしていかなければなりません。

介護職はけして楽な仕事ではないということを肝に銘じておいてください。

3. 介護職は施設選びが大切

介護職は非常に離職率の高い職業です。

統計では、就職してから1年以内に辞める人の割合は約45%ともいわれています。

これだけを聞く恐ろしい業界だと思うかもしれませんが、昨今の高齢化社会で介護業界に参入する企業が多くなり、劣悪な環境下で労働をさせるブラック企業が増えているのが原因です。

介護職の離職率は就職する施設によって大きく違います。

30代ニートから介護職につくためにすべきポイントは、この施設選びをけして間違えないということです。

4. より良い介護職の求人を見つけるためには?

介護職の求人を探すにあたってはいくつかの方法がありますが、最も効果的なのは就職サイトに登録することです。

求人サイトに登録するメリットとして挙げられるポイントが2点あります。

1点目は、応募しようとしている職場の詳しい情報を教えてもらえること。

2点目は、職場見学に連れて行ってもらえるということです。

介護施設は年々増加の一途をたどっていて、当然ブラックな施設もたくさんあります。

そんな施設に就職することがないように、転職サイトには就職エージェントと呼ばれる専門のスタッフがいます。

彼らはサイトに登録した人一人一人を担当し、その人の希望する条件を細かく聞いて、それにあった施設を紹介してくれるだけでなく、その施設の情報を教えてくれます。

また、希望すれば応募前に職場見学へ連れて行ってくれるので、応募しようとしていいる施設が実際どんな雰囲気なのか掴めるようになっています。

介護職を希望する際に失敗しないために、就職エージェントの人と必ずコンタクトを取るようにしてください。

まとめ

本ページでは、30代ニートから介護職につくためにどのような心構えを持ち、何をしていけばよいのかをご説明していきました。

介護職はけして楽な仕事ではありません。

しかし、就職する施設さえ間違えなければ長く続けられる仕事であることは間違いありません。

そのために就職エージェントを利用し、素晴らしい職場と出会ってください。

-ニート向けの仕事一覧
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

とにかく楽したい!女性向けの楽な仕事ランキングトップ10

とにかく楽な仕事がしたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事がどんなものなのかわからず、忙しい仕事を何となく継続していたり、そもそも就職に足踏みしたりしている人も少なくないで …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

IT係の仕事にはどんな種類がある?ニートでもできるIT業5選とその待遇、業務内容

ニートの中にはIT業界に興味を持っている人も多いでしょう。 学歴が関係ない業界で、実力次第で昇進できるので、一発逆転を狙うこともできます。 また、人手不足が常態化している業界なので、職歴なしのニートで …

ニート必見!人と関わらないおすすめのバイト5選

ニートの多くは人間関係に不安を感じていると思います。 ですので、出来る限り人と関わらないで済むバイトがあれば、ぜひともやってみたいと考えているニートが多いのではないでしょうか。 しかし、人と関わらない …

ニートから保育士の資格を取得する2つの方法と働ける3種類の職場

近年、保育士不足が非常に問題となっており、新聞やニュースでもよく取り上げられています。 ニートの中にはそういった報道を見て、保育士に興味を持った人もいるのではないでしょうか。 こどもが好きだから、保育 …

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。 医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。 しかし、医療関 …

楽な仕事なんてないは本当?楽なお仕事につける方法と対策

今しているお仕事、もしくはこれまでについていたお仕事より楽なお仕事に就きたいと思っている方は多いと思います。 しかし、たいていの方は、楽なお仕事なんてないと考えていると思います。 しかし、それは大きな …

スキルはいらない!資格なしでもできる楽なお仕事5選

再就職したいけど、特にこれといった資格をもっていないからな…そんな悩みを抱えているみなさん!安心してください。 資格を持っていなくても楽に働くことができるお仕事はいっぱいあります。 もっと言えば特別な …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。 そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用さ …