ニートにおすすめの就職サイト

ニートにおすすめの就職エージェント・ハタラクティブの魅力とデメリットを紹介

投稿日:2017年5月10日 更新日:

 現在リクナビNEXTやマイナビなど様々な転職サイトがありますが、ハタラクティブ」というサイトはご存知ですか?

ハタラクティブは既卒者やフリーター、ニートなどの就職の支援をしている就職支援サービスです。

ハタラクティブが抱える未経験者可の求人1000件以上と、模擬面接や履歴書添削により40000人以上の既卒者とフリーターの就職を成功させています。

このハタラクティブがなぜニートにおすすめなのか、またデメリットはあるのかを紹介していきたいと思います。

ハタラクティブの魅力とは?

マイナビによる調査ですと既卒者の内定率は42%ですが、ハタラクティブ利用者の内定率は80.4%と倍以上の内定率です。

このような高い内定率を出せるのはなぜなのでしょうか。

徹底した模擬面接と履歴書添削

ハタラクティブの最大の魅力ともいえるのが就活に必要な自己分析や面接、履歴書の指導です。

就活をゼロからスタートするのにはとても安心できるサポートです。

履歴書の添削から模擬面接の適切なアドバイスにより内定の確立も上がるのです。

困ったことがあっても相談にとことん相談に乗ってくれるので、安心して就活に挑めます。

書類選考の通過率が高い

履歴書添削によって書類選考の通過率が90%とほぼ確実に面接に進めます。

就活をゼロからスタートすると一番最初につまずくのが履歴書や職務経歴書です。

ネットなどで調べても書き方などは載っていますが、添削までは出来ません。

確実に書類選考に通過する履歴書が書けるまで徹底的に添削してくれます。

ハローワークや他の転職サイトで未経験の求人を探し、応募しても年齢や経歴のミスマッチで時間の無駄になる場合が多々あります。

しかしハタラクティブは応募者と企業側の希望年齢や経歴がしっかりマッチした求人を紹介してくれるので時間の無駄が少ないのです。

求人の質の高さ

ハタラクティブを利用して就職をした人の51%が上場企業、31%の人が資本金1億以上の中堅企業に就職を決めています。

他の転職サイトなどの求人を見ていると、ハローワークと似たような求人ばかりで

どこで探しても見つかるものばかりです。

自分で仕事を探した場合、詳しい業務内容や職場環境の情報は詳しくわからず、入社してから公開するケースもあります。

しかしハタラクティブに仕事を紹介してもらうことで、職場環境などの詳しい情報が手に入るためより自分に合った会社を選べます。

また入社後も定期的にフォローの連絡をしてくれるためとても心強いですね。

>> 既卒の就職なら!【ハタラクティブ】

ハタラクティブのデメリット

ゼロから就職を始めるニートに最適なサポートをしてくれるハタラクティブですが、利用した人によるとデメリットもあるそうです。

経歴などで希望している職種を紹介してもらえない

ハタラクティブは学生と企業間のマッチングを重視して仕事を紹介してくれます。

希望の職種があってもあなたの経歴がその仕事に見合ってないエージェントが判断した場合は他の職種を紹介されます。

全国展開じゃない

ハタラクティブは支店が渋谷と立川のみなので関東圏以外の人は利用が難しいです。

関東の求人のみの扱いなので地方の方にはおすすめしません。

まとめ

ハタラクティブは転職サイトと違い就職の最初から最後まで、そして入社後もサポートしてくれる就職支援サービスです。

そのためニートも気を張らず就職に挑戦できます。

履歴書採点や模擬面接までサポートしてくれる就職支援サービスはおそらくハタラクティブだけでしょう。

充実したサポートだからこそ上場企業や中堅企業への就職を成功させられるのです。

しかし関東圏限定というのが残念です。

関東圏の経歴がない方や、ニートの方にはとてもおすすめなので一度登録してみてはいかがでしょうか?

>> 既卒の就職なら!【ハタラクティブ】

-ニートにおすすめの就職サイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ニート歓迎!ニートが今すぐIT特化就職サイト、ワークポートを使うべき理由3つ

ニートが就職するときに使うことができるのは、ハローワークだけではありません。 近年は労働人口が減少していることから転職サイトもニートやフリーターの登録も受け入れており、一般の転職者と同様のサービスを受 …

リクナビNEXTで介護職の求人は見つかる?特徴やメリット3つ

ニートをしている人の中には、介護職に興味を持っている人も多いのではないでしょうか? 実際に求人を探している人もいるかもしれませんが、どこで求人を探せば、自分に合ったものが見つかるのか、よくわからない人 …

いい就職.comでニートは就職できる?サービス特徴、おすすめポイントを紹介

どうにかしてニートから脱出したいと考えているニートは多い事でしょう。 しかし、どうやって求人を探せばいいのかわからず、とりあえずハローワークを利用している人が多いです。 ハローワークには、カラ求人が数 …

IT・ものづくりに興味があるニートは就職サイトDODAがおすすめ

ニートが就職しようと考えると、まずはハローワークが浮かぶのではないでしょうか。 もちろん、ハローワークには多くの求人が集まっているのですが、カラ求人が数多くあったり、条件の悪い求人も多かったり、問題が …

ニートはリクルートエージェントを利用できる?おすすめポイントを紹介

多くのニートが就職してニートから脱出しようと考えています。 しかし、どうやって求人を探せばいいのかわからず、とりあえずハローワークを利用している人が多いです。 ハローワークには、カラ求人が数多くありま …

ニート歓迎の求人はどこで探せばよいのか?ハローワークは使える?

ニートを脱出しようとしたときに、多くのニートはどこで求人を探せばよいのかと戸惑ってしまいます。 ちゃんとした求人を探せなければ就職もままなりませんし、悪質な求人を掴んでしまう可能性があります。 ですの …

タウンワークならニートでも就職できる?主な特徴とおすすめポイント

世の中には様々な就職サイトがありますので、就職を目指すニートの中にはどれを使ってよいかよくわからない人も多いのではないでしょうか。 どのような業界や勤務形態で就職したいかによって、向いている就職サイト …

ニートにおすすめ就職・転職支援サイトランキング

  目次1位 ジェイック2位 リクナビNEXT3位 ハタラクティブ4位 ワークポート(Workport) 1位 ジェイック ジェイックは既卒、高卒、大学中退、フリーターの20代を対象に就職支 …

ジェイックはニートでも登録できる?おすすめポイントと登録方法の紹介

就職活動をしなくてはいけないと思いつつも、何からやっていいかわからないし、面接を受けたところで、どうせ落ちるに決まっていると最初からあきらめてしまっているニートはかなり多いのではないでしょうか。 その …

ニートはリクナビに登録できる?ニートでも使えるリクナビNEXTとリクナビダイレクト

  皆さん、リクナビというサイトはご存知でしょうか。 大学生の中では定番ともいえる新卒者向けの就職サイトです。 新卒者向けという文字の通り、リクナビはその年度の新卒者しか利用できないサービスです。 し …