ニート向けの仕事一覧

介護職で正社員になる方法!給与、待遇、適している人とは?

投稿日:2017年8月2日 更新日:

世の中には様々な職種があります。

その中で、「介護職」という職種を耳にする機会もあるのではないでしょうか。

周りに介護職を勧められている、また求人を見て気になった、という人もいると思います。

ここでは介護職で正社員になる方法やその待遇、その他の事項として介護職に適している人はどんな人なのか?ということについて書きたいと思います。

目次

介護職で正社員になる方法

職場にもよりますが、未経験や無資格でも正社員登用ありで募集をかけている求人もあります。

求人数の観点から見ると、有資格者に比べるとやや少ない印象です。

無資格で働き出しても教育プログラムなどを組むようにしている職場もあるので、詳しくは調べてみることをおすすめします。

介護職は学歴や年齢といったものは関係なく、経験や資格に着目される職種です。

職業柄、人を介護するという重大な役目を担うことになるのですから、これは当然のことですね。

なので、介護職の中でもどういう仕事内容の職場で正社員としてやっていきたいのかを考え、求人を選ぶことをおすすめします。

職場によっては仕事内容も違ってくるので、ここは重要なところだと思います。

正社員になるための条件として「介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)」が必要となることが多いです。

これをアルバイト期間やパート期間に取得し、正社員となるのが一般的といえるでしょう。

介護職の給与、待遇について

これも職場やその時の状況によりますが、大体17万程の給与からのスタートです。

どの会社でも、正社員だとそうなのですが、もちろん社会保険完備です。

また、介護職の出勤に関しては、シフト制であることが多いです。

「早出・遅出・夜勤」など、これは職場により、出勤時刻などにより差が生じるので、きちんと確認しておくことをおすすめします。

初めにスタート時の給与を記載しましたが、細かい給与の内訳を書いていきます。

給与の換算方法ですが、「基本給+資格手当(+※場所や状況により各種の手当)」となっていることが多いです。

もちろん、夜勤がある職場が多いので、他の職種でも夜勤をする仕事内容であればそうですが、当然夜勤手当もついてくることが多いです。

実際に考えているものと違わないよう、まずやってみて、もっと興味が出たり、やりがいを感じた人は改めて正社員になりたいと考えるでしょう。

そこで、ずっと介護の道で働くことを希望した人は、実務経験を経て介護福祉士の資格を取ると、資格手当の加算で昇給する職場が多いです。

また、介護福祉士を持っている人は優遇される傾向にあるため、介護職での転職の際にも有利です。

先述の通り、介護職は、経験や資格に着目される職種だからです。

それから更なる介護職での向上を求める人は、実務経験を経て、ケアマネージャーの資格を取得すると、資格手当の加算で更に昇給します。

休日については、職場によりますが、きちんと休みをとってくれる会社が大半です。

体力と精神力が必要とされる職種なので、これは当然ですよね。

介護職に適している人

「体力があるから、学歴不問だから」といって、安易に介護職の正社員を選ぶことはおすすめしません。

そこには、介護を必要としている「人間」がいるからです。

体力があり、学歴不問で熱意がある人材を正社員として採用してくれる職種は、他にもあります。

介護にとても興味・関心があり、人のお世話をしたり、対人関係というものに重きを置いている人、そしてそれを仕事にしたい人に向いている職種です。

これらの要素を備えている人にとっては、天職となることでしょう。

まとめ

介護職で正社員になりたいという人は、無資格の場合、アルバイト期間やパート期間に「介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)」を取得し、正社員になることをおすすめします。

また、給与は資格手当が加算されるというところが、実力主義な側面を持ち合わせている職種だといえるでしょう。

介護職は、体力がある、学歴不問、というだけでは続けていきにくい職種です。

人への大きな関心、人のお世話をする喜び、厚い対人関係に重きを置く人が適しているといえます。

この記事が、介護職で正社員を目指している人の参考になれば、嬉しいです。

-ニート向けの仕事一覧
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

正社員で残業のない仕事につける職種、業界5選

就職するなら残業がないお仕事ができるところが良い! そう考えている方は多いと思います。 しかし、近年は残業が当たり前のような感じになっていて定時上がりが都市伝説化しているとさえ言われています。 けど、 …

ニートにパチンコ屋のバイトは向いている?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

パチンコ屋は、全国に10000店舗以上存在します。 ホールスタッフとして働いている、または働いたことがある人はたくさんいると思います。 時給が良いイメージのパチンコ屋のバイトですが、一体どんな仕事内容 …

看護師を退職したニートは看護師に復帰できる?主な就職先とおすすめ求人サイト

看護師として就職したものの様々な理由で退職して、現在ニートである人もいるでしょう。 そうしたニートは看護師として復帰したいと考えているものの、また同じような理由で辞めてしまうのではないかと思って、なか …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

警備員はニートにおすすめ?業務内容、給料、警備員に就職するまでの道のり

社会問題にもなっているニート。 しかし就労支援団体なども増え始め、前に進み始る人も以前に比べて増えたように思います。 ニートから正社員になる道のりはそう簡単ではありません。 しかし世の中にはいろいろな …