ニート向けの仕事一覧

空白期間も関係ない!ニートも募集している仕事4選

投稿日:2017年5月22日 更新日:

ニートの就職活動においては、ほとんどの企業は空白期間を問題視しますので、書類選考で落とされることがざらになってきます。

そのため、就職活動が長期化するのがほとんどです。

そうならないためにも、ニートでも書類選考、面接が通りやすい業界や企業を知っておく必要があります。

本記事では、ニートも募集している業種や業界をご紹介していきます。

1. IT業界

IT業界では、実力主義ですので学歴が関係ありません。

そのため、ニートの様に空白期間があっても、能力次第で採用してくれる業界です。

IT業界と言っても様々な仕事がありますが、特にニートでも採用の可能性が高いのはプログラマーです。

システムやソフトウェアの開発が主な仕事で、システムエンジニアの指示に従って、ひたすらプログラミングを行います。

コミュニケーションが最低限で十分ですので、ニートには最適な仕事と言えるでしょう。

とはいえ、ニートの誰もがプログラミングの技術を持っているわけではありません。

しかし、プログラマーは人出不足ということもあり、未経験者も受け入れてくれることが多いです。

未経験者であるなら、情報処理技術者やITパスポートといった資格があると有利になります。

2. 介護業界

介護業界は人出不足が深刻です。

団塊世代の高齢化や長寿化により、老人はどんどん増えています。

一人の介護者が見られる老人の数は限られていますので、人を増やすしかありません。

しかし、近年、介護業界の労働環境が悪いとの話が広がり、応募者は少なくなっています。

そのため、ニートでも入ることができる業界になっています。

たしかに労働環境は良くないのですが、国が処遇改善加算を設定したり、各施設が人材確保のために待遇を改善したりと、労働環境は徐々にではありますが変わってきています。

資格がなくとも介護業界には入れるのですが、その場合はパート待遇の事が多いです。

正社員での就職であれば、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を取得する必要があります。

介護職員初任者研修は、各地にあるスクールに通って、座学での授業や実習を経て、修了試験に合格すれば取得できます。

ちゃんと授業や実習をこなせば試験は簡単ですので、誰でも取得できる資格です。

3. 個人向け営業

保険や自動車、化粧品など個人向けの営業は、法人向け営業に比べて、知識が少なくてもこなせる仕事です。

また、個々の営業員の販売数を増やすには限界がありますので、営業員そのものを増やしていく必要があり、人出不足であることが多い業種です。

営業はノルマに追われてつらいイメージがありますが、頑張った分だけ成果が出るのでやりがいがあります。

コミュニケーションが苦手なニートもいると思いますが、個人向け営業は毎日違う人と出会うことが多く、一期一会です。

継続的なコミュニケーションが苦手でも、一度きりの相手なら問題なく話せるニートも意外と多いので、チャレンジしてみるのも良いと思います。

個人向け営業になるには、特に資格は必要ありません。

保険などは資格がないと販売できませんが、入社後に取得させられるので、事前に取得しなくても大丈夫です。

4. ビルメンテナンス

ビルメンテナンスは、オフィスビルやショッピングセンターなどの大型施設の監視室で、モニター越しに不審者などがいないか監視する仕事です。

その他にも、ボイラーや電気設備などの点検も行います。

給与が安いために応募が少ないので、ニートでも採用されやすい業種です。

問題が起きなければ何もすることがないという楽な業務ですので、ニートの社会復帰にはちょうどよい仕事と言えるでしょう。

電気工事士やボイラー技士の資格を持っていると、有利に就職活動を進めることができます。

まとめ

以上、ニートも募集している仕事をご紹介しました。

ニートの方は、上記の業界や職種を軸にして、就職活動を進めていくのがおすすめです。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ニートがIT業界で正社員になるための条件、有利な資格

ニートからITの正社員になりたいと思う方は多いと思います。 私もニート時代正社員になる候補としてITを視野に入れていました。 入ってみると自分が思っていたより敷居が高くはありませんでした。 ITの正社 …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。 例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。 その為、繁忙期の人 …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

ニートにおすすめの仕事ランキングトップ20

ニートを脱出しようと考えている人の中には、どんな仕事があるのかわからず悩んでいる人も多いでしょう。 そこで本記事では、ニートにおすすめの仕事をランキング形式にてご紹介します。 どの仕事もニートからの人 …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

性格から考えよう!ニートでもできるおすすめのアルバイト

ニートであった時期を経てアルバイトをする場合に、おすすめのアルバイトにはどういった仕事があるでしょうか。 おすすめの理由と職種も具体的に見ていきましょう。 目次自分に合った環境と職種を自分の能力を発揮 …

レッツホワイト退社!労働時間が短い職業5選

現在、就職を目指している方には労働時間が短い職種で働きたいと考えている方は多いと思います。 しかし、本当にそんな職業があるの?と疑っている方も多いと思いますが、実は結構あります。 ほとんどの方は労働基 …

警備員はかなり深刻な人手不足?給料や仕事内容を紹介

慢性的な人手不足となっている仕事として代表的なものに警備員があります。 仕事内容から体力仕事というイメージがどうしても消えない警備員の仕事は、敬遠してしまう人も多くいます。 本ページでは、警備員が現在 …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …