ニート向けの仕事一覧

ニートにパチンコ屋のバイトは向いている?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

投稿日:2017年3月21日 更新日:

パチンコ屋は、全国に10000店舗以上存在します。

ホールスタッフとして働いている、または働いたことがある人はたくさんいると思います。

時給が良いイメージのパチンコ屋のバイトですが、一体どんな仕事内容で、どんな人に向いているのでしょうか。

パチンコ屋のバイトの仕事とは?

パチンコ屋のバイト(ホールスタッフ)の仕事は主に以下のようなものになります。

・ホールの巡回

・パチンコ台の異常チェック

・パチンコ台の清掃

・ドル箱の移動作業

・トイレ清掃、見回り

・不正客(不正を行い出玉を獲得する客)、不良客(未成年、子連れ、飲酒)のチェック

・パチンコ屋が独自に行っているサービスの提供(タバコのおつかいサービスなど)

・閉店後の機械チェック、店内の清掃

ニートがパチンコ屋でバイトできる?

パチンコ屋でバイトをするのに、年齢制限や学歴、職歴はありません。

パチンコの知識や経験も必要ありません。

つまり、ニートでもバイトに応募することが可能です。

パチンコ屋は土日や祝日、イベント日が忙しいので、その日に働ける人材を求めています。

この点においては、時間に自由が利くニートの強みが活かせます。

面接において、指定された日に出勤できることを伝えれば、かなりの好印象を与えることができるでしょう。

しかし、注意したいのは、パチンコ屋がサービス業であり、アルバイトにも接遇やマナーが求められる点です。

「スタッフの態度が気に入らない」という理由だけでクレームが発生したり、客足が遠のいたりしてしまうこともあるのです。

接遇のスキルはホールに出る前に教育を受けられるところがほとんどですので、経験や自信がなくても大丈夫でしょう。

しかし、面接時に社員から適性をみられることは確かです。挨拶や表情、身だしなみには十分注意して面接に向かいましょう。

パチンコ屋のバイトは大変?

さて、ニートでもパチンコ屋でバイトできることはわかりました。

しかし、パチンコ屋は他のバイトに比べて大変な仕事と言われています。

実際にどのような点が挙げられるのでしょうか。

立ち仕事

ホールスタッフは立ち仕事です。それも、常に自分の担当フロアを歩き回らなければなりません。

これは、不正防止や空台を素早く発見し、清掃することが目的です。

騒音

ホール内では、パチンコ台から聞こえる音や、店がホールを盛り上げるために流している音楽が、営業時間中大音量で流れています。客は耳栓やパチンコ玉を耳に入れて対策ができますが、店員はそうはいきません。

さらに、騒音の影響によりスタッフ同士でのコミュニケーションはインカムなどを使用してやり取りを行います。

このような騒音環境での仕事に慣れる必要があります。

セクハラ

パチンコ屋の女性店員にはミニスカートなど露出が多い制服が採用されているので、ホールを歩いているとセクハラや痴漢に遭う可能性が高いです。

腰痛

ドル箱の重さは10kg前後あります。少ない回数なら苦になりませんが、客は大勢いるので、1日に大量のドル箱を運ばなければなりません。台車に乗せて運ぶ場合もありますが、ホールの通路も狭いので神経を使います。

しかし、最近では、玉を実際に出さずにカードや専用のコインに貯蓄するシステムを導入しているホールも存在します。

このようなホールなら、玉を持ち運ぶ業務がないため、腰への負担も減らすことができます。

クレーム

パチンコ台が当たらないことに苛立ち、八つ当たりをする客もいます。

そして、その怒りの矛先は常に巡回しているバイトスタッフに向かうことも多いです。

このようなケースに当たった場合は、自分1人で解決しようとせず、社員に指示を仰いで対応しましょう。

喫煙

ホール内は「喫煙可能」です。パチンコに来る客は喫煙者が多い傾向にあるので、ホール内にはタバコの煙が充満しています。

常にタバコの煙を吸いながら仕事をしているわけですから、体にとって良い事ではありません。

自身も喫煙者なら気にならない範囲かもしれませんが、非喫煙者にとってはストレスに感じるでしょう。

メリットもたくさんある仕事

予想以上に大変そうだと感じた人も多いのではないでしょうか。

しかし、パチンコ屋のバイトにはそれを補うメリットもあるのです。

時給が良い

他アルバイトと比較して、時給が良いです。全国の相場は1000円~1300円です。

昇給もあり、22時以降も出勤すれば深夜手当も支給されるところが多いです。

接遇やマナーが身に付く

客の前に出る前に、接遇に関してしっかりとした教育があります。

これを習得し、ホールで接客していくうちに、接遇やマナーが身につきます。

これは、1つのスキルとなりますので、アルバイト以外の場面でも役に立ちます。

体力がつく

パチンコ屋のバイトは立ち仕事であり、歩き回る仕事のため体力的にもきついですが、

仕事内容はシンプル

仕事は複雑ではありません。比較的覚えやすい仕事内容です。

はじめは自分が任されている遊戯スペースに集中していれば大丈夫です。

仕事に余裕がでてきたら他のスペースやトイレ、駐車場などにも気を配り、スタッフ同士で協力し合えるようになると一体感も生まれ、より働きやすくなります。

正社員登用がある

パチンコ屋は正社員登用制度があるところが多いです。

バイトで自信がついたら、正社員としての道を選べるのも1つの魅力です。

パチスロ専門店の仕事もある

パチンコ店ではなくパチスロ専門店(スロットのみを扱う店舗)であれば、ドル箱を運ぶ作業がないので腰の負担も軽減できます。その代わり、賃金はパチンコ屋に比べて100~200円下がります。また、作業内容から女性の採用が多いようです。

まとめ

パチンコ屋のバイトは、職場の環境や性質から体に負担をかける仕事ですが、それに見合った高賃金が魅力的です。

仕事内容も複雑ではなく、接遇やマナーのスキルも身につくサービス業なので、社会復帰したい、お金も稼ぎたいと考えているニートの方におすすめできる仕事です。

しかし、大事なのはお金より自分の体です。

体力的に長期間働くことが難しいと感じた時は、出勤日数や勤務時間を減らすなど、無理のない範囲で働くことを心がけましょう。

 

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはジョブセンス

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ニートにはポスティングの仕事がおすすめ?給料は歩合制?メリットとデメリット

現在、ニートで再就職を考えている方々におススメのお仕事があります。 それはポスティングのお仕事です。 一軒家やアパート、マンションなどのポストにビラやチラシを投函するのが主なお仕事で枚数は多いですが、 …

ニートでもカフェ店員はつとまる?大手カフェチェーンの採用条件を比較!

ニートの方にも喫茶店やカフェでのお仕事をしてみたい方もいらっしゃると思います。 この記事では、喫茶店でのお仕事や駅前によく見かけるカフェチェーン単位で比較した採用条件など紹介していきたいと思います。 …

ニートにホテル清掃バイトはきつい?業務内容や面接の服装、志望動機

ニートをしている人の中には、ホテルの清掃バイトに興味を持っている人もいるかもしれません。 ホテルの清掃バイトはいつも募集していますし、それでいて時給も高めです。 目に付きやすいバイトですので、実際どん …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次事務職の仕事とは事務職に簡単に就け …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

ニートは農業に向いている?メリットと求人の探し方

 ニートの方が仕事を探すのは、大変ですよね。 特に、「人と関わることが苦手だ」と悩んでいる人が多いです。 そんな人にオススメなのが、農業の仕事です。 農業と聞くと、「体力を使うハードな仕事」「稼げない …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

ニートには介護職しかないは本当?必要な資格、勤務時間や適性

  ニート状態から就職活動をするとき、「ニートだったら介護の仕事しかないな」と言われることがあるかもしれません。 このように言われるのには、実は深い理由があります。 ニートであった時期を経て、これから …