ニート向けの仕事一覧

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

投稿日:

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。

ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。

オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきています。

 しかし、実際にハウスクリーニングはどのような仕事なのか、分からないですよね。

そこで、ハウスクリーニングの仕事のメリットやデメリット、就職する上でのポイントについてお伝えしていきます。

ハウスクリーニングの仕事内容

 ハウスクリーニングの仕事内容として、「普段できない部分まで掃除をする」ことです。

例を挙げると、エアコンや換気扇の掃除、排水口の奥といった、普段の掃除では手が届かない部分を、専門の道具や機械を使って掃除します。

仕事で覚えた知識や経験は、日常生活の掃除でも活用することができます。

最近では「家事代行」という形で、子育て中の人や高齢者がハウスクリーニングを利用するケースが増えてきているので、需要は高くなっています。

 またオフィスビルの掃除や、空き部屋の掃除を依頼されることもあります。

移動が多いので、車を運転できることを求められる場合があります。

 様々な場所に赴くので、「挨拶」は必ず行うように心がけましょう。

掃除に入る前や終わった後は大きな声で挨拶すると、相手も好印象を持ち、また依頼をする可能性が高くなります。

ハウスクリーニングのメリット

 ハウスクリーニングのメリットとして、「黙々と仕事ができる」ということです。

ハウスクリーニングの仕事は、一日に何軒も回る場合があります。

限られた時間の中で効率良く行う必要があるので、仕事中は私語をしません。

なので、黙々と仕事をしたい人や、細かいところまで掃除をしたい人ににオススメです。

 また、ハウスクリーニングは日勤帯で働くことが多いです。働く内に、規則正しい生活リズムを取り戻すことができます。

 さらに、ハウスクリーニングの仕事は、休憩時間が多く設けられています。しっかりと休むことができるので、メリハリをつけて仕事に臨むことができますよ。

ハウスクリーニングのデメリット

 ハウスクリーニングのデメリットとして、「休日が少ない」ことです。年間休日が他の職種に比べて少ないので、自分の時間が取りにくいがデメリットとして挙げられます。

 特にゴールデンウィークやお盆前などは、家族やお客がくるので、ハウスクリーニングを頼む人が多く、繁忙期です。朝から晩まで働く場合もあります。

 また、「給料が低い」というのも、ハウスクリーニングのデメリットです。無資格・見経験で働く事は可能ですが、その分給料が低いので、将来ハウスクリーニングの給料だけで家庭を養うというのは、困難です。

ハウスクリーニングの求人の探し方は?

 ハウスクリーニングの仕事を探すには、まず近所にハウスクリーニングの店があるかどうか探しましょう。

地域によっては、店がなかったり、求人を出していなかったりしている場合もあります。

 その上で、転職サイトで求人を探します。

「通勤が可能か」「繁忙期以外は希望休を取れるか」といったことを把握しながら探すと良いです。

 また長期間ひきこもっていた人は、体力をつけることと、規則正しい生活リズムにすることから始めましょう。ハウスクリーニングの仕事は体力勝負です。体調管理も仕事ですので、ジョギングなどで体力をつけましょう。

まとめ

 いかがでしょうか。ハウスクリーニングは黙々と行う仕事なので、人付き合いが苦手なニートでも取り組みやすい仕事です。

しかし、他の職種に比べて休日が少ないというのがデメリットとして挙げられます。

 ハウスクリーニングで培った知識や経験は、日常生活でも役立ちます。

また、日勤帯の仕事が多いので、規則正しい生活を送れるようになります。

「生活リズムをなおしたい」というニートは、是非ハウスクリーニングの仕事を始めると良いです。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。 ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。 ブラック企業というのは人件費を安く圧縮 …

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。 しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。 誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。 情報 …

それほど難しくない!ニートから店長になりやすい仕事、業界3つ

ニートの中には、店長になりたいと考えている人もいることでしょう。 一国一城の主というのは憧れがありますし、ある程度本部からの指示はあるものの自分の裁量でお店の戦略を変えることもできます。 収入もそれな …

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。 そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用さ …

特別なスキルは必要なし!誰でも就職できる仕事3選

働いた経験が全く無かったり、学歴や資格も持っていなかったりすると、ニートからの脱出は難しくなります。 年齢を重ねていれば、なおさら難しいですし、業種によっては男女で入りやすさが違ったりということもざら …

ニートが就職してプログラマーになる具体的な手順と方法、求人の特徴

ニートがプログラマーになるためには、HTML5やCSS・Javascript・PHPといったマークアップ言語やオブジェクト指向型プログラミング言語を学習する必要があります。 HTML5は比較的簡単で、 …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

美術館の求人はどこで見つかる?仕事内容、資格、収入などについて

絵画などが好きという人や静かな場所で働く事が好きという人は美術館で働きたいと考えるかもしれません。 美術館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 美術館で働くための資格と仕事の内容について …

女性が長く働ける会社の特徴5つとおすすめの仕事4つを紹介!またその選び方は?

女性の社会進出が一般的になってきた日本ですが、現場レベルではまだまだ女性が長く働くことが厳しいのも事実です。 今回は、女性が長く働ける会社の特徴をまとめ、そうした会社に迷わずたどり着くための方法をご紹 …

ニートがニトリでアルバイトをするのはあり?業務内容や待遇を紹介

「家具のニトリ」はみなさん、ご存知でしょう。 実はニトリは、頻繁にアルバイトの募集を行っています。 周囲のお店よりも時給が高めですので、気になっているニートの方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、ニ …