ニート向けの仕事一覧

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

投稿日:

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。

ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。

オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきています。

 しかし、実際にハウスクリーニングはどのような仕事なのか、分からないですよね。

そこで、ハウスクリーニングの仕事のメリットやデメリット、就職する上でのポイントについてお伝えしていきます。

ハウスクリーニングの仕事内容

 ハウスクリーニングの仕事内容として、「普段できない部分まで掃除をする」ことです。

例を挙げると、エアコンや換気扇の掃除、排水口の奥といった、普段の掃除では手が届かない部分を、専門の道具や機械を使って掃除します。

仕事で覚えた知識や経験は、日常生活の掃除でも活用することができます。

最近では「家事代行」という形で、子育て中の人や高齢者がハウスクリーニングを利用するケースが増えてきているので、需要は高くなっています。

 またオフィスビルの掃除や、空き部屋の掃除を依頼されることもあります。

移動が多いので、車を運転できることを求められる場合があります。

 様々な場所に赴くので、「挨拶」は必ず行うように心がけましょう。

掃除に入る前や終わった後は大きな声で挨拶すると、相手も好印象を持ち、また依頼をする可能性が高くなります。

ハウスクリーニングのメリット

 ハウスクリーニングのメリットとして、「黙々と仕事ができる」ということです。

ハウスクリーニングの仕事は、一日に何軒も回る場合があります。

限られた時間の中で効率良く行う必要があるので、仕事中は私語をしません。

なので、黙々と仕事をしたい人や、細かいところまで掃除をしたい人ににオススメです。

 また、ハウスクリーニングは日勤帯で働くことが多いです。働く内に、規則正しい生活リズムを取り戻すことができます。

 さらに、ハウスクリーニングの仕事は、休憩時間が多く設けられています。しっかりと休むことができるので、メリハリをつけて仕事に臨むことができますよ。

ハウスクリーニングのデメリット

 ハウスクリーニングのデメリットとして、「休日が少ない」ことです。年間休日が他の職種に比べて少ないので、自分の時間が取りにくいがデメリットとして挙げられます。

 特にゴールデンウィークやお盆前などは、家族やお客がくるので、ハウスクリーニングを頼む人が多く、繁忙期です。朝から晩まで働く場合もあります。

 また、「給料が低い」というのも、ハウスクリーニングのデメリットです。無資格・見経験で働く事は可能ですが、その分給料が低いので、将来ハウスクリーニングの給料だけで家庭を養うというのは、困難です。

ハウスクリーニングの求人の探し方は?

 ハウスクリーニングの仕事を探すには、まず近所にハウスクリーニングの店があるかどうか探しましょう。

地域によっては、店がなかったり、求人を出していなかったりしている場合もあります。

 その上で、転職サイトで求人を探します。

「通勤が可能か」「繁忙期以外は希望休を取れるか」といったことを把握しながら探すと良いです。

 また長期間ひきこもっていた人は、体力をつけることと、規則正しい生活リズムにすることから始めましょう。ハウスクリーニングの仕事は体力勝負です。体調管理も仕事ですので、ジョギングなどで体力をつけましょう。

まとめ

 いかがでしょうか。ハウスクリーニングは黙々と行う仕事なので、人付き合いが苦手なニートでも取り組みやすい仕事です。

しかし、他の職種に比べて休日が少ないというのがデメリットとして挙げられます。

 ハウスクリーニングで培った知識や経験は、日常生活でも役立ちます。

また、日勤帯の仕事が多いので、規則正しい生活を送れるようになります。

「生活リズムをなおしたい」というニートは、是非ハウスクリーニングの仕事を始めると良いです。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニート向け!コミュニケーションが不要な仕事を5つ紹介

無職が続いている人は、誰もが働きたくないわけではありません。 働きたいとは思っているのに、やりたい仕事が見つからない人が数多くいます。 特に多いのは、コミュニケーションがいらない、あるいは最小限の仕事 …

ニートから美容師になる方法。仕事内容、資格条件、待遇など

ニートの中には、美容師にあこがれている人もいるのではないでしょうか。 ニートから抜け出すなら、ぜひ美容師として働きたいと考えてはいるものの、どうやったら美容師になることができるのか、そもそも美容師はど …

仕事をすぐ辞めてしまう人でもできる仕事5選

現在、仕事を辞めることはもはや特別なことではありません。 一つの会社を定年まで勤め上げる昭和的な仕事スタイルはもう昔の話になりつつあります。 仕事を辞めてキャリアアップし、新しいステージを向かうなら、 …

一発逆転が狙える!学歴が関係ない仕事5選

以前よりも緩やかになったとはいえ、世の中は依然として学歴社会です。 高学歴でないとなれない職業も多くありますし、大手企業であれば学歴がないと門前払いなんてことも珍しくありません。 ニートの中には学歴が …

一番楽な仕事は大学職員!仕事内容、年収、待遇、大学職員になる方法を紹介

ニートに限らず、とにかく楽な仕事をしたいと考えている人がほとんどではないでしょうか。 しかし、楽な仕事は誰でもできるので、給料が安いことが多く、それだけでは生活できないということも少なくありません。 …

ニートに引越し業はおすすめ?業務内容や向いている人を紹介

引越し業に興味を持っているニートの方もいらっしゃると思います。 実際に私もニートを抜け出した時、バイトではありますが引越し業を行っていました。 本記事では引越し業の業務内容や待遇、向いている人について …

火葬場の仕事はニートでも高収入?内容や給料、仕事は楽?

パッといきなり「火葬場に就職したい」と考える人も、中々少ないとは思いますが、火葬場のお仕事って、どのようなものか気にはなりますよね。 やはり最後のお別れをするのだから、給与もそれなりに貰えるのかな、と …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

ニートから保育士の資格を取得する2つの方法と働ける3種類の職場

近年、保育士不足が非常に問題となっており、新聞やニュースでもよく取り上げられています。 ニートの中にはそういった報道を見て、保育士に興味を持った人もいるのではないでしょうか。 こどもが好きだから、保育 …

ニートも金持ち!仕事の給料別ランキングトップ10

転職を考える際、仕事内容が自分に合っているかどうかと、実際のお給料の面が気になりますよね。 という訳で、ここでは給料の良い仕事をランキング形式で10個、紹介していきます。 目次10位:新聞記者9位:I …