ニート向けの仕事一覧

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

投稿日:

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。

ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。

オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきています。

 しかし、実際にハウスクリーニングはどのような仕事なのか、分からないですよね。

そこで、ハウスクリーニングの仕事のメリットやデメリット、就職する上でのポイントについてお伝えしていきます。

目次

ハウスクリーニングの仕事内容

 ハウスクリーニングの仕事内容として、「普段できない部分まで掃除をする」ことです。

例を挙げると、エアコンや換気扇の掃除、排水口の奥といった、普段の掃除では手が届かない部分を、専門の道具や機械を使って掃除します。

仕事で覚えた知識や経験は、日常生活の掃除でも活用することができます。

最近では「家事代行」という形で、子育て中の人や高齢者がハウスクリーニングを利用するケースが増えてきているので、需要は高くなっています。

 またオフィスビルの掃除や、空き部屋の掃除を依頼されることもあります。

移動が多いので、車を運転できることを求められる場合があります。

 様々な場所に赴くので、「挨拶」は必ず行うように心がけましょう。

掃除に入る前や終わった後は大きな声で挨拶すると、相手も好印象を持ち、また依頼をする可能性が高くなります。

ハウスクリーニングのメリット

 ハウスクリーニングのメリットとして、「黙々と仕事ができる」ということです。

ハウスクリーニングの仕事は、一日に何軒も回る場合があります。

限られた時間の中で効率良く行う必要があるので、仕事中は私語をしません。

なので、黙々と仕事をしたい人や、細かいところまで掃除をしたい人ににオススメです。

 また、ハウスクリーニングは日勤帯で働くことが多いです。働く内に、規則正しい生活リズムを取り戻すことができます。

 さらに、ハウスクリーニングの仕事は、休憩時間が多く設けられています。しっかりと休むことができるので、メリハリをつけて仕事に臨むことができますよ。

ハウスクリーニングのデメリット

 ハウスクリーニングのデメリットとして、「休日が少ない」ことです。年間休日が他の職種に比べて少ないので、自分の時間が取りにくいがデメリットとして挙げられます。

 特にゴールデンウィークやお盆前などは、家族やお客がくるので、ハウスクリーニングを頼む人が多く、繁忙期です。朝から晩まで働く場合もあります。

 また、「給料が低い」というのも、ハウスクリーニングのデメリットです。無資格・見経験で働く事は可能ですが、その分給料が低いので、将来ハウスクリーニングの給料だけで家庭を養うというのは、困難です。

ハウスクリーニングの求人の探し方は?

 ハウスクリーニングの仕事を探すには、まず近所にハウスクリーニングの店があるかどうか探しましょう。

地域によっては、店がなかったり、求人を出していなかったりしている場合もあります。

 その上で、転職サイトで求人を探します。

「通勤が可能か」「繁忙期以外は希望休を取れるか」といったことを把握しながら探すと良いです。

 また長期間ひきこもっていた人は、体力をつけることと、規則正しい生活リズムにすることから始めましょう。ハウスクリーニングの仕事は体力勝負です。体調管理も仕事ですので、ジョギングなどで体力をつけましょう。

まとめ

 いかがでしょうか。ハウスクリーニングは黙々と行う仕事なので、人付き合いが苦手なニートでも取り組みやすい仕事です。

しかし、他の職種に比べて休日が少ないというのがデメリットとして挙げられます。

 ハウスクリーニングで培った知識や経験は、日常生活でも役立ちます。

また、日勤帯の仕事が多いので、規則正しい生活を送れるようになります。

「生活リズムをなおしたい」というニートは、是非ハウスクリーニングの仕事を始めると良いです。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

楽な仕事なんてないは本当?楽なお仕事につける方法と対策

今しているお仕事、もしくはこれまでについていたお仕事より楽なお仕事に就きたいと思っている方は多いと思います。 しかし、たいていの方は、楽なお仕事なんてないと考えていると思います。 しかし、それは大きな …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

既卒からシステムエンジニアは目指しやすい!どんな求人が狙い目?

IT業界では未経験者を積極的に採用しており、既卒でも狙いやすい業界と言えるでしょう。しかし、しっかりその仕組みを理解していないと就活に失敗したと感じてしまう可能性があります。  そこで、既卒がシステム …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

ニートがIT業界で正社員になるための条件、有利な資格

ニートからITの正社員になりたいと思う方は多いと思います。 私もニート時代正社員になる候補としてITを視野に入れていました。 入ってみると自分が思っていたより敷居が高くはありませんでした。 ITの正社 …

ニートでも諦めない!ホワイトな職種5選を紹介

多くのニートが就職して社会復帰をしようと考えているかと思いますが、いざ就職活動を始めるときに、どんな職種に応募しようかと悩む人も多いでしょう。 できれば残業が少なくて、それなりの収入を得られるホワイト …

ニートからゲームデバッグの仕事に就職できる?仕事内容とメリット、デメリット

ニートで再就職を考えている皆さん!デバッグのお仕事に就きたいと考えている方々はいらっしゃいませんか? おそらくいらっしゃると思いますが、どうしたら仕事に就けるのか、どんなお仕事なのかわからない方が多い …

ニート向け!コミュニケーションが不要な仕事を5つ紹介

無職が続いている人は、誰もが働きたくないわけではありません。 働きたいとは思っているのに、やりたい仕事が見つからない人が数多くいます。 特に多いのは、コミュニケーションがいらない、あるいは最小限の仕事 …