ニートの就職体験談

母と祖母の介護で退職。32歳でニートになり5年後、WEBライターとして社会復帰するまでの話

投稿日:2017年3月25日 更新日:


私は32歳の時、コールセンターのオペレーター職を辞職しニートになりました。

辞職した原因は家族と私のある出来事がきっかけでした。

人生何が起きるかわからない、まさかまさかの連続でした。

親と祖母の在宅介護が必要になり、32歳でニート状態へ

32歳の時、母親が脳梗塞で突然倒れ、母親が介護していた祖母と2人介護する必要が突然生じました。

私自身も学生時代から躁鬱病を患って20年近くになり病が悪化し、仕事どころではありませんでした。

私の家庭は母子家庭で兄弟は3人いて、私は長男で2人は結婚していました。

コールセンター会社の上司に、これらの事情を説明すると「3ヶ月しか待てない」と言われこの先何ヶ月、何年と続くかわからない事を考えるとニートになるしかありませんでした。

さらにタイミングが悪いことに東日本大震災が発生し、コールセンターの請負会社が東北や関東の個人客をメインに電話営業していたのですが、一切電話をストップするよう指示がありました。

その為、私以外の理由で退職や休職する人も続出し、天変地異の為、給与も保障されませんでした。

その後、私は母親と祖母の介護をしながら、私の貯金と祖母の年金で生活していました。

しかし、在宅介護し2年程度で私の貯金を全て使い果たしたころ、母親がなんとか回復してきたので、母親に祖母の介護をサポートしてもらう時間ができました。

また、祖母の認知症や足腰の状態が徐々に進み、要介護4になりデイサービス・ショートステイ・お泊まりデイ等介護サービスが利用できるようになりました。

ニート脱出にきっかけを与えてくれた恋人の一言

だから、在宅介護の合間の時間で何かできる仕事はないかと考えたところ、5年付き合ってる恋人から「あなた、ブログやツイッターの反響高いんでしょ。ヤフーニュース載ったりするんでしょ、ウェブライターしてみたら?」と言われ、そういえば文章を書いたり調べたりすることは習慣みたいなものだということに気付かされました。

そして、クラウドワークスやランサーズ等で、ライティングやデータ入力中心の在宅ワークに応募してみました。

そうするとさっそく、テレビ番組の感想を書いてほしいと依頼がありました。

5年ぶりのニート脱出の瞬間で、恋人に報告すると「頑張ってね」と励ましてくれました。

まだスタートし3ヶ月ほどですが、試行錯誤でWEBライターとして文章をひたすら書くことはもちろん、本や新聞読んだり色々な事に興味を持ち頑張っています。

まとめ

私は介護が必要になったり自身の持病もあるとはいえ、5年近くニートで手に職もなくこれといった実績もないので、正直もう人生諦めかけ自信を失っていました。

しかし、恋人の何気ない一言が私を後押ししてくれ、私自身も記事の承認を頂いたりオファーをうけたり少しずつ自信を取り戻しています。

まだまだ駆け出しではありますが、二度とニートに戻らないよう一歩ずつ地道に実績をあげていきたいと思います。

ニートからの就活に大切なことは、あなたを一番よく知る家族・友人・知人などの人にアドバイスをうけ、一歩踏み出す勇気や前向きな行動を起こすことだと思います。

みなさんも頑張ってください。

日本最大級のお仕事マッチングサイト!Webで完結、在宅で稼ぐ!無料登録(30秒)

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …

誕生日2日前に父が急死。28歳職歴なし無職から介護職正職員への道のり

私が、28歳で男性介護職の正社員として働き始めた話をします。 きっかけは父の死でした。 目次大学卒業後、司法試験の勉強をしながらほぼニートに近い暮らし。誕生日2日前に父が急死介護職なら無資格でも採用さ …

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …

39歳職歴なしが転んだ老人を助けたことがきっかけで10年間の無職から正社員になれた話

無職期間が長かった私は、ある人に会う時をきっかけに正社員になることができました。それは夢みたいな出来事でしたが、そもそも私は10年ぐらい無職の期間がありアルバイトもせず家で、ゲームなどして過ごしていま …

震災で転職の話が白紙に。完全未経験の工場職に正社員として30歳で再就職できるまで

私は現在36歳男です。 私は29歳の時それまで勤めていた会社を自己都合で退職しました。 退職理由は残業が多く、残業代もまともに払われない事と、ボーナスが10万円以下という事が原因です。 当時、私は結婚 …

自動車系の3社を経験後、30歳無職から全く未経験の携帯電話販売会社へ就職できるまでの道のり

私は26歳~29歳の間、中古車販売の会社で働いていました。もともと自動車が好きで自動車関係の仕事に就きたいと思い、新車ディーラーを約4年程経験した後、中古車販売の会社に転職しました。ちなみに整備士では …

タイミングはきっとくる!24歳で新卒で入った銀行を退職して団体職員に再就職できた話

現在無職の37歳女性です。 新卒で入った銀行をわずか1年で辞め、翌月には団体職員として再就職。 勤続7年で寿退社し、現在は子育てに専念しています。 苦労して入った銀行を辞めた経緯と、次の就職先を見つけ …

パチンコ漬けの3年間。ニート生活に限界を感じ、25歳無職から大学職員へ正社員登用!

私(男)は22歳で大学での就職活動に失敗した後、パチンコ店に通い詰めるニート生活を3年間送っておりました。 私の就職活動時には、不景気も相まって学生にとってはなかなか思うように就職先が決まらない時代で …

「就職が決まらない」が一転!34歳女性が転職エージェントで正社員として再就職できた話

女子大学を卒業し新卒でフィットネスクラブに就職をしました。 サービス業なので変則シフトの週休2日制。 営業時間の短い7時~23時位までの店舗は基本的に2交代制。 24時間営業の店舗は3交代制と言う勤務 …