ニートの就職体験談

一生下っ端で終わるのは嫌だった。31歳、世の中の冷たさを感じたニート生活からの逆転就職

投稿日:2017年3月25日 更新日:

私は年齢31歳の男性で、無職から就いた職種は小売業です。

私のニート生活から就職できるまでのお話を通して、自分が思っている以上に世の中の厳しさを感じたことをお伝えいたします。

トヨタの期間従業員で1年間働いた後、退職してニートへ

当時の私は、トヨタの期間従業員とし1年間仕事をしていました。

トヨタの期間従業員で正社員にならないかとお話も頂きました。

しかし、仮に正社員になれたとして、一生下っ端で終わるのは嫌だと思い、期間従業員を更新せずに新たなところで頑張ろうと思いました。

うまくいかない就職活動、焦るニート生活

正直毎日が楽でした。

ですが、一週間でこの状況が耐えれなくなりました。

仕事が無い恐怖、だらだらする毎日、思い通りにいかない就職活動。

気持ちばかりが焦り空回り、蓄えもあるとはいえなるべく貯金を残して就職しないと、と思いました。

ニートの就活はリクナビNEXTがおすすめ

サイトは、リクルートのリクナビNEXTを使ってました。

登録も簡単だし、見やすい、わかりやすい。

未経験者歓迎や大歓迎などイメージしやすい言葉があったのでよかったです

仕事を見つける上で、大切なことは

何の仕事がしたいのか?

どんな仕事が自分に向いているのか?

を見つけるために、最初はバイトや派遣でもよいので少しでも自分の興味があることを、みつけて行動を起こすこと。

ニート生活は、気持ちが落ち込みがちになるので、少しでも自分に自信がつくように行動を起こすこと、はじめの一歩をいかに踏み出せるかが就活のポイントです。

大事なことは内から生まれる危機感

まずは、好きなだけ楽をして、徹底的にだらけた毎日を送ってください

そこに危機感も無い何もかも自由な毎日。

それを永遠に飽きるまでやってほしいです。

これを続けていると、必ず危機感が生まれます。

この危機感がものすごく大事なのです。

この危機感が生まれない人は一生何も手に入りません。

地位も名誉もお金も。

このなかでひとつでも手に入れたい、欲しい物があるのなら是非危機感を持った行動をしてほしいと思います。

もう一つお伝えしたいのは、余裕を持った就職活動をして欲しいということです。

自分は期間従業員のときにためた貯金100万近くを半年で無くし、ぎりぎりで、採用連絡を頂き現在に至ります。

貯金がほぼゼロでの生活。

特に食生活が困りました。

ぎりぎりの生活をすると自分に対しての余裕が持てなくなります。

余裕が無くなると、表情や態度に出てしまい人間関係もうまくいきません。

これから退職してから、もしくは現在ニート状態で就職活動を始める方は、できるだけ貯金に余裕が持てる計画を立てることをおすすめします。

以上が私の体験談になります。

みなさんの就職活動がうまくいきますよう、祈っております。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

25歳で退職し商工会議所に再就職&30歳で経営企画に再就職

私は現在30歳女性で、5歳の息子がいるシングルマザーです。 新卒で就職してからまだ8年ですが、既に就職→育休→退職・転職→退職・起業→再就職という波乱万丈の職業生活を歩んできました。 なぜ退職しなけれ …

大学卒業後、小説を書く道を選び無職に。27歳の実家ニート状態だった私が医療機器メーカー営業職に就職できたきっかけ

私は現在29歳の男です。 27歳のときに無職から医療機器メーカーの営業職に就職することができたのでその話を書こうと思います。 目次東京の大学を卒業するも、就職せずに小説を書く道を選ぶ26歳の夏にエアコ …

きっかけは弁当配達!27歳職歴なしだった僕が医療事務として病院に就職した話

僕は大学卒業後、就職が決まらずニートになりました。 3、4年の間はそのまま別に就職しなくてもいいかと思い、バイトをしていました。 しかし、やはりこのままではダメだと思い、就職活動を行いました。 その時 …

きっかけは友達についてしまった嘘。23歳大卒で職歴なしの私が工場の溶接作業員に就職出来た話

私は現在24歳の男性で、就職したのは23歳の時です。 ついた職種は工場系で、主に看板などを作っている工場に就職することができました。 私はその中でも溶接の作業員に抜擢されました。 溶接とは、部品と部品 …

3連続で書類選考落ち!21歳高卒職歴なし女が医療事務に就職できるまで

私は現在、30代の女性です。 当時、21歳高卒で職歴無しだった私が就いた職種は医療事務。 高校を卒業後、看護の道を歩もうと決意したのですが、親の反対もあり進学できずにいました。 学校の先生は「看護がだ …

ある映画がきっかけで一念発起!18~24歳までひきこもりだった私がビルメンテナンスとして就職できた話

私は幼少のころから一人で遊ぶことを好む性格で、大人になってもその性格は変わりませんでした。 そのため人間関係での悩みが多く、ひきこもるようになってしまいました。 そんな私がある映画がきっかけで一念発起 …

虚しかった28歳無職から大手中古車販売会社に就職し、営業成績トップ3まで上り詰めるまでの道のり

私は現在、海外を拠点にしてIT関連の個人事業主をしていますが、28歳の時、会社からリストラされ無職になりました。 その後、失意の中で就職活動をし、そこそこ大きな中古車販売会社の販売営業職に正社員として …

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …

ブラック企業を辞めてから再就職できた体験談まとめ

世の中にはブラックだと気づかずに、ブラック企業に入社してしまうケースがたくさんあります。 これから就職や転職活動をする皆さんにはできるだけ、そのようなブラック企業は避けていただきたいという思いから、ブ …

5年間の無職&介護生活を経て、29歳無職からまったく未経験の技術職で社会復帰

現在わたしは30代後半女性です。無職から正社員になった当時29歳でした。 いくつか履歴書を送った結果、まったくの未経験の技術職の正社員になることが出来ました。 今回は、無職の状態から抜け出した体験を書 …