ニートの就職体験談

27歳社会不適合だった私が無職から東証一部上場企業にシステムエンジニアとして就職!?

投稿日:2019年1月10日 更新日:

みなさま始めまして、私は当時27歳の女性で東証第一部のシステムエンジニアになることが出来ました。

ここではその体験談を書きたいと思います。

元ヤン両親の喧嘩が絶えない家庭で育つ

 まず、簡単に自己紹介させてください。

 私は元ヤンキー両親の間に生まれました。両親は私が生まれる前から喧嘩を良くしており、簡単な家庭ではないのだと今だと感じます。

 両親の喧嘩内容はいつもいつもお金の問題でした。父は自分のおこずかいがどうこうを母に文句を言っており、母は自分の美容院などがどうこうを父に言っており、私はその時からなんでお金って人をこんなに喧嘩させることが出来るのだろうかと困惑しておりました。

 その時から私はお金が本当に心の底から嫌いでした、そんなに喧嘩をするくらいならば両親ともに自分が使いたい分だけ稼いで一緒に居なければいいのではないのかと思いました。そこから普通の家庭生活から思考は離れていたと思います。

 その為、私は高校を卒業した時に大学に行くこと自体意味が無いと思い、フリーターになって細々とした生活をしようと決めました。

 フリーターになって約3年ほど働きましたがこのままフリーターをする意味が全く分からず、私は無職になりたいと思いました。

 無職になってとりあえず簡単に寝て食っての生活をしてみようと思いました。

母と二人暮らしの無職生活

 無職になってからは自分の生活に納得をいつもしていました。あの煩わしい社会の渦から解放され、自分がやりたいことをいつでもやることが出来ると感動をしていました。心境は上記の通りです。

 生活状況はそんなに悪くなかったです。その時には両親は離婚しており、母と二人暮らしでしたが母は働いており家におることがあまりなかったので、簡単に考えると一人暮らしでした。なので、家でぼーっとしていても誰にも怒られることが無かったので悪くはなかったです。

 ただ、食べ物は自分で調理しないといけなかったのでそれが難点でした。

友達に言われた言葉がきっかけで、就職を決意

 これは単純明快な話です。私は友達とご飯に行っている時に言われてしまったある一言が私は無職を脱出するきっかけになりました。

 言われた一言が「○○ちゃん、いつまでもそんな感じでいいのか?私はあなたの友達で少し恥ずかしい」です。

 これは本当に胸に響きました。大切な友達は普通の社会人で私は普通の社会人ではないと気付いてしまったのです。

 それが本当に本当に恥ずかしかったです。なので私は就活してみて立派な職業に一度ついてみようと思いました。

親戚の誘いがきっかけで東証一部上場企業のエンジニアに!

 就活に役に立ったサイトはリクナビNEXTです。どんな企業がどのような募集をしているのか確認する事にはとても役に立ちました。

 ただ、就職を決めるきっかけになったのは親戚の誘いでした。

 「今自分がいるシステムエンジニアの会社はとても人を募集している状態なので○○ちゃんもうちの会社に面談してみたらどうだ?」と言われました。

 これも親戚に言われたことですが、「無職の経験が長い○○ちゃんだが、会社に受かるためにも資格は取った方が良い」と言われました。

 そのため、私は無職の時間を活かして国家資格を取ろうと勉強を始めました。私は一発で取る為に必死に勉強をしました。

 勉強の結果、私は一発で資格を取ることが出来ました。そのおかげで東証第一部のシステムエンジニアとして就職することが出来たのだと思いました。

大事なことは意識を変えること

 自分の意識を変えることが一番大切です。自分の意識を変えることが出来ないと絶対に無職から脱出することは出来ません。

 無職は本当に心地がいい状態の毎日を続けるだけなので、それを脱出するために自分を奮い立たせるしかありません。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

夢も希望もなかった20代。32歳無職から正社員の英会話教師に就職できた話

4年制大学を卒業後、就職活動は50社以上を受けてすべて全滅。 面接に落ち続けていくうちに自分に自信がなくなり、やりたい仕事もみつからないままズルズルと就職浪人をすることになりました。 実家暮らしだった …

大学卒業後、小説を書く道を選び無職に。27歳の実家ニート状態だった私が医療機器メーカー営業職に就職できたきっかけ

私は現在29歳の男です。 27歳のときに無職から医療機器メーカーの営業職に就職することができたのでその話を書こうと思います。 目次東京の大学を卒業するも、就職せずに小説を書く道を選ぶ26歳の夏にエアコ …

新卒で入った不動産会社を24歳で退職し、沖縄の旅行会社に再就職した体験談

はじめまして。 現在34歳、ちょうど来月で、今の職場で働き始めて10年目の、旅行会社社員の男です。 時にはバスツアーの企画をしたり、時には修学旅行でこの地を訪れる高校生のバスに乗り添乗員をしたりと、日 …

新卒入社の会社を10ヶ月で退職。26歳の鬱病無職だった私が中古車営業マンとして再就職できた話

私は現在26歳、大学を卒業後新卒で入社した会社をさまざまな理由から鬱病にかかり、一年以内に退職しました。 そこから約一年の無職期間を経て、車の営業職に再就職することになりました。 入社から、退職、無職 …

無職生活1年半!31歳無職から重機メーカーに派遣から正社員事務として就職することができました

はじめまして。現在32歳の会社員です。 現在は重機メーカーの事務として関東にある会社で正社員として働いています。 その前までは30歳から31歳まで1年半ほど無職で生活していました。 目次無職になったき …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

病気で退職後、32歳ニートだった私が運送ドライバーとして就職するまでの道のり

私は30代から数年間に渡ってニート生活を送っていました。 元々人生に対して前向きでなく、学生時代も学校をサボってばかりいた私がニートから脱出するのはとても苦労をしました。 今回はそんな私がニート生活か …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

20代無職から介護職正社員への就職体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代無職から介護職正社員につくことができた方の体験談をまとめてご紹介します。 これから介護職の正社員を目指す方の参考になれば嬉しいです。   >> …

なんとなく入った会社はブラック。3年間の引きこもりと簿記取得を経て26歳でIT会社の経理として再就職!

私は現在40代の男性です。 高校大学と音楽活動にすべてを捧げて、勉強をほとんどしてこなかったので、大学卒業が近くなり、周りの友達が就職活動を始めていた時期でさえも毎日、一人で酒を飲む日々を過ごしていま …