ニートの就職体験談

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

投稿日:2017年3月21日 更新日:

ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。

ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯

私は現在34歳の男性ですが、21歳~23歳のころ、2年ほど二ートをしていました。

なぜ二ートをしていたのか、それはネットゲームにハマっていたからです。

某戦国MMOに出会った私は、仕事を辞めて本格的にそのゲームに没頭しはじめました。(MMO=多人数参加型オンライン ゲーム)

なぜ、そんなにハマったのかといえば、その理由は「現実よりも面白かったから」その一言に尽きます。

鍛錬すればどこまでものし上がれるネットゲームの世界が、ろくでもない現実より素晴らしい世界に見えたのです。

そんな風に、私は心からネットゲームの世界に心酔していたので、1日12時間プレイすることも苦痛ではありませんでした。

そうして、私はネットゲームの世界でそこそこ有名になりましたが、その結果、ゲームでやれることをほとんどやりつくしてしまいました。

それでも、まだゲーム世界に愛着は残っていたので、このままゲーム世界にのめりこむという手もありました。

ですが、お金もなくなってきたし、家から追い出されそうにもなっていたので、止むを得ず就職活動をすることにしました。

23歳ニート状態からマシーンのように面接を受け続け、無事就職

そこから就職活動を始めたのですが、もともとたいした経歴ではない上に、履歴書に2年の空白がある私がよい仕事につけるはずがありません。

なので、「採用試験に落ちるのが当たり前、むしろ落ちないほうがおかしい」と気持ちを切り替え、マシーンのように黙々と就職活動をしました。

この時、特に変わった行動は何もしていません。

何度落ちても落ち込んだり考えたりすることなく、ひたすら求人サイトを使って面接を受け続けただけです。

ただ、ひとつだけ気をつけたことがあります。

それは、「倍率の高い会社は避ける」ということです。

採用人数が1人なのに、すでに20人、30人が応募している会社は、まず採用されないと思って避け続けました。

具体的には、採用倍率が10倍を超える会社は無条件で諦めました。

このように、採用確率が低いところに行かないということは、二ートが就職活動をする上ですごく大切だと思います。

最終的に、就職活動をしてから1年後、ある小さな会社に事務兼雑用係として採用されました。

まとめ

二ートが採用試験を受けた場合、落ちるのが当たり前です。

そこでいちいちへこんでいては身が持たないので、何も考えずに面接を受け続けることが重要です。

そうすれば、いつかどこかに採用されることでしょう。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

未経験でも活躍!48歳無職だった私が福祉施設のアルバイトから正社員として働くまで

私は48歳男性でほぼ無職で、たまにアルバイトをする程度でしたが、遅れのある子供の福祉施設に生活支援員として、最初はアルバイトで入って働いていました。 その1年後、正規の職員として採用されましたので、こ …

結婚で退職するも離婚。32歳無職の私がエージェントで正社員採用されるまで

35歳の女性です。 現在は電機メーカーにて営業事務をしておりますが、32歳の時に無職から正社員になるために就職活動をしたのでその体験談を紹介します。 目次結婚を機に主婦となるも価値観のすれ違いから離婚 …

24歳で東京の大学を中退、東北に職場を絞って28歳無職から製造業に就職成功しました!

私は29歳の男性で今は製造業の正社員です。そんな私も28歳までは無職でした。 私は東京都内にある有名大学に現役で合格し、華々しい大学生活を送るはずでした。 しかし、燃え尽き症候群のような症状に陥り、大 …

妥協しないことが大事!25歳無職が3年のニート期間を経て就職できたわけ

私は現在39歳の男性です。 3年間の実家生活ではまるで犯罪者のような扱いを受けていました。 ハローワークで妥協して探した仕事も面接で落ち、絶望していた私が最終的に就職できたきっかけは風俗でした。 ここ …

30歳まで正規雇用されたことがなかった私が正社員として旅行会社に就職できた話

当時30歳まで正規雇用で働いたことがなく、アルバイトで実家暮らしをしていました。 新卒の就職活動に、失敗しそこからやる気をなくしアルバイトを掛け持ちしたりしていました。 新卒で就職した友人たちの初任給 …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

新卒で入った会社がブラック!?25歳無職から過去のバイト経験を活かして塾講師の正社員に就職できた

僕が25歳で塾講師として正社員に就くことができた時の話をします。 今になって考えてみると、僕は学歴もそれほどなかったので、いきなり正社員に採用されるというのも難しかったと思います。 しかし、大学時代に …

交通事故、子宮、卵巣がんの手術を経て39歳職歴なしで書道師範として就職するまで

私は現在、書道師範をしている39歳のゆう子です。 私は29歳の時に交通事故に遭いました。 事故の後遺症の治療中に子宮体がん、卵巣がんと診断され、すぐに全摘手術を受けました。 その結果、やむを得ず無職と …

7年間職歴なし29歳ニートが海外アパレル会社に正社員で就職できた話

私は22歳からニートになり、29歳までの7年間を自宅の安全を守る自宅警備員として生活していました。 ここでは、7年間のブランクを乗り越え正社員雇用された方法、その時の職種の選択や、面接時の意外なテクニ …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …