ニートの就職体験談

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

投稿日:2019年10月28日 更新日:

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。

辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。

次の仕事を探すにしても今一歩の勇気を踏み出せなければ、何時まで経っても就職に至らず時間だけが過ぎる結果となるのです。

ここで紹介するのは会社を退職してニート生活を繰り返してきた私が就職に成功した体験談です。

三重苦を味わい、4年間勤めてきた美容院を退職

私は20歳の頃に手に職を付ける為に、専門学校へ通いながら美容院で働いていました。

しかし、なぜ美容師免許を取得してるのに退職をする事になったのか、両親や知人からは不思議に思われましたが、誰もが納得する様な理由から美容院を辞める事となりました。

退職理由とは以下の通りです。

労働時間、給料、人間関係の3つの要素

仕事を続ける事が出来るのには上記の3要素が重要となってきますよね?

私の勤めていた美容院は日に16時間を超える長時間労働月に13万円の安月給、更に険悪な人間関係の3重苦を4年間も味わってきました。

しかし、この様な職場なのに続けてこられたのは何故か?私には大きな目標が1つだけありました。

美容師免許を取得する目標が唯一の生き甲斐

美容院へ勤めながら専門学校に通っていた頃は、仕事の苦もそれほどは感じませんでしたが「美容師免許を取得してからは先が見えなくなった」のが退職の引き金となりました。

美容院を退職してから、引きこもりの1年間

私は美容師側からの猛烈な反対を押し切って強引に退職をする事になりました。

そうでもしなければ肉体、精神面などがやられてしまっていたからです。

しかし今までに苦労をしてきたので、同じ職種に転職する勇気も失っていたのです。

退職後の私生活

私は4年間も苦しんだ精神的な疲れでいつの間にか昼まで寝てはゲームをする様になっていました。

今思えば仕事をしたくない1つの現実逃避と言っても良いでしょう。

家に引き籠りとなった1年間

早く仕事を見付けなければいけないのは頭で分かっていても、自分への更なるプレッシャーや仕事に対する恐怖心で就職活動する事も出来ませんでした。

次第に家に引き籠りがちとなり1年が経ちましたが、早い様で短いと感じる時間でした。

前職にこだわらず自分のやりたいことを探そう

家に引きこもる期間が長くなると自分の視野も狭くなってしまう物ですよね。

しかし長く家に引きこもっていたある日に私がふと考えたのは、別の美容院へ転職をしなくても他の仕事でも良いのではないか?ということです。

自分に合った仕事を探そう

自分に合った仕事を見付ける事は難しい問題なのですが、無職でいるよりアルバイトでも良いから働きながら探そうと思いました。

1年も引きこもっていたら手軽なアルバイトすらも容易に探す事は難しかったです。

とにかく何でもやろう

就職するまでは就職雑誌で適当に探して来た警備員のアルバイトです。

3ヶ月の間、警備会社に車で通勤していたら自分は車が好きなんだと認識する様になっていました。

職業安定所の支援もうけて整備会社への就職

私はアルバイトをした事で少し前向きになったのか視野が広くなり少しずつ自分のやりたい事が見えてきました。

車を直す仕事をやってみたいと思ってからアルバイトが休みの日に車関係の仕事を探す事にしました。

職業安定所への相談

私は美容院の仕事しか経験がなかったので職業安定所へ相談する方法しか分かりませんでしたが、今思えばスマホが普及した世の中でも職業安定所は様々な就職支援をしてくれる施設なので、最適な就職活動だったと思います。

資格取得から就職へ

車関係の相談をしてから整備士の資格を取る話になり職業訓練校へ入学を進められました。

整備士の2級は容易に取れるだけでなく就職にも有利と聞いて入学する事となり、アルバイトをしながら学校へ通う生活がスタートします。

そして私は整備士2級を取得後、自宅から近場の整備会社は1社しかありませんでしたが、職業安定所の支援によって無事に整備会社へ就職でき、3ヶ月の研修期間を経て社員として迎え入れてくれたのです。

まとめ

人間、過去に嫌な出来事があれば自分の頭にしまい込もうとして次の行動を起こせなくなり引きこもりとなるのだと思いました。

以前に勤めていた美容院と比べると適度な就業時間に給料も充実しており、人が良い先輩もいるので気兼ねなく仕事が出来ています。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

会社の業績不振により38歳で退職し、システムエンジニアとして再就職できるまで

私は30代後半より無職の期間を挟み、転職した経験があります。 現在はシステム開発会社の正社員としてシステム開発エンジニアの業務を行っております。 現在までその間、二社への転職をしました。 そんな私のこ …

自動車系の3社を経験後、30歳無職から全く未経験の携帯電話販売会社へ就職できるまでの道のり

私は26歳~29歳の間、中古車販売の会社で働いていました。もともと自動車が好きで自動車関係の仕事に就きたいと思い、新車ディーラーを約4年程経験した後、中古車販売の会社に転職しました。ちなみに整備士では …

無職からの就活は長期戦!28歳まで無職だった自分がNC旋盤の小さな会社に就職できた話

現在39歳になる男性ですが、自分は27歳になるまであることがきっかけで、ずっと無職の状態で自宅でほぼ引きこもりに近い生活を送っていました。 しかしながら今では精神的に立ち直り、28歳の時に自動車製造業 …

「就職が決まらない」が一転!34歳女性が転職エージェントで正社員として再就職できた話

女子大学を卒業し新卒でフィットネスクラブに就職をしました。 サービス業なので変則シフトの週休2日制。 営業時間の短い7時~23時位までの店舗は基本的に2交代制。 24時間営業の店舗は3交代制と言う勤務 …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

25歳で大手ブラック企業を退職し、零細ホワイト企業の燃料系営業に再就職

35歳になる女性です。 氷河期真っ只中に新卒となり、最初に就職した先は大手教育出版社でした。 一時はテレビCMなどもしており、名前は聞いたことがあるという人も少なくないと思います。 しかしそこは強烈な …

親友の結婚式にニートじゃ恥ずかしい。26歳無職だった私が経理職の正社員に就職した話

私は現在30代既婚の主婦です。 26歳の時にニートから経理職の正社員として就職したお話をしようと思います。 当時はまさか自分が無職ニートになるなんて考えてもいませんでした。 また無職というと楽をしてい …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

なんとなく入った会社はブラック。3年間の引きこもりと簿記取得を経て26歳でIT会社の経理として再就職!

私は現在40代の男性です。 高校大学と音楽活動にすべてを捧げて、勉強をほとんどしてこなかったので、大学卒業が近くなり、周りの友達が就職活動を始めていた時期でさえも毎日、一人で酒を飲む日々を過ごしていま …