ニートの就職体験談

公務員試験の挫折からニートに!28歳の頃の私がニートを脱出して農家に就職した話

投稿日:2017年3月21日 更新日:

ニートは現代社会にとても多いです。

ニートになってしまう理由は色々とありますが「社会に出るのが怖い」「本人の怠惰」などが主な例だと思います。

私自身も28歳の頃はニートで勉強も就職活動もしないで、家でゴロゴロしていました。

しかし結果的には農家の仕事につくことができました。

今回は私がニートから農家に就職できるまでの話を書いていきます。

公務員試験の挫折から28歳でニートへ

私がニートになったキッカケは公務員試験の挫折です。

私はリーマンショックの影響で大学時代は就職活動を苦労にしました。

そしてとうとう既卒のまま大学を卒業する事になりました。

大学卒業後は公務員試験の勉強に力を入れていきましたが、全く受からずに28歳の頃に無気力なニートになってしまいました。

家でゴロゴロする日々

ニートになった当初はとっても辛かったです。

今まで公務員試験の勉強をするのが当たり前だったのですが、それをしなくなったので空虚感がとてもありました。

しかし、段々とニート生活にも慣れていき、家でゴロゴロする日々が続きました。

就職をしようと思ったきっかけは友人

私が就職をしようた思ったキッカケは「友人」です。

久しぶりに会った友人が就職をしていて、給料をたくさん貰っている事に私はとっても焦りました。

そして友人と話をしていく内に、自分が「まだ」ではなくて「もう」28歳という事にも気づき、私は就職活動を行う事にしました。

28歳職歴なしニートからの就職活動に役立ったもの

就職活動で使った媒体はハローワークや知り合いです。

ハローワークではたくさんの求人を見ましたが、自分に合う求人がありませんでした。

なので、知り合いや親戚にアドバイスを貰う事にしました。

そうすると、親せきの人が「じゃあ一緒に田んぼやるか」と言ってくれたので、農家の仕事を行う事にしました。

ニートからの就活に大切なのは外に出ること

ニートからの就職活動に大切な事は「外に出る」という事です。

私は公務員勉強の為に引きこもっていたので、友人の近況を知る事が出来ませんでした。

しかし、実際に外に出て友人の状況を知ったら、とってもモチベーションが上がりました。

まとめ

私は何とか親戚の紹介で仕事をする事が出来ました。

就職活動では使えるものはどんどん使っていきましょう。

例えば、友人と話をするだけでも「俺が前に働いてた職場は結構良かったよ」や「俺の友人あそこで働いていて結構良さそうだよ」などと、たくさんの情報を持ってきてくれます。

就職活動はとっても面倒くさいです。

しかし、何もしないと始まりません。

まずは外に出たり、友人や知り合いから情報を集めるだけでも見えてくるものがありますよ。

あまり気合を入れすぎても続かないかもしれないので、気軽に情報を集める事から始めてみてはいかがでしょうか?

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

昔ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。 目次ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯23歳ニート状態 …

事故を起こし配達員をクビに。32歳無職が自動車部品設計の会社に就職できるまでの道のり

はじめましてマサと申します。 自分は、27歳からずっと無職のままで家に引きこもって毎日ゲームをする生活をしてきましたが、32歳の時に無職生活から抜け出し今は正社員として充実した生活を送っています。 し …

強みを見つけることが大事!27歳職歴なし無職が物流業界に正社員として就職できた体験談

29歳男性、物流関係の職場で商品の管理をしています。 倉庫内の商品の管理、入出庫作業、アルバイトさんや派遣さんの監督などが主な仕事内容です。 私は27歳になるまで正規雇用経験一切なし、ニート時代よあり …

40歳無職から事務アルバイトに応募した半年後、正社員に登用された話

40歳で無職だった女性でも、やり方次第では正社員として就職することができます。 どんなふうに就職活動をしたのか、詳しい話を書いてみましょう。 目次病気で一時期にニート状態に正社員登用ありの事務アルバイ …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

うつ病で退職後、26歳無職から眼鏡屋さんの正社員に再就職できるまで

私は現在20代の主婦で、眼鏡屋さんで販売員として働いています。 新卒でシステムエンジニアとして派遣会社に入社しました。 派遣先は、深夜でも仕事の電話がかかってきて、時間を気にせず、家でも仕事をする毎日 …

異動辞令で上場企業を退職。35歳無職から着物仲介販売業に就職できたエピソード

37歳女性です。 ずっと人と関わる仕事に就いてきました。 接客業や営業など体を動かしたり、人と話すことが好きです。 21歳の時に入社した会社を34歳で退職し、35歳で新たな業種に転職しました。 全く違 …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

34歳介護福祉士がメンタルの病気で退職し精神科にかかるも、再就職できた体験談

私は39歳の男性です。 今の仕事は介護福祉士と介護支援専門員をしています。 ここでは私が介護福祉士をしていてメンタルの病気になり無職になってしまい、それからメンタルが回復して介護の仕事に再就職できた体 …

25歳職歴無しの引きこもり女が工場のパートとして就職するまで

私は、25歳の女です。 この度、工場でのパートとして社会復帰する事ができました。 私は昔から引きこもりで、社会経験も根性もなく、おまけに人間関係にすぐ疲れてしまうという、成人としては酷すぎるタイプの人 …