ニートの就職体験談

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

投稿日:2017年3月21日 更新日:

ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。

ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯

私は現在34歳の男性ですが、21歳~23歳のころ、2年ほど二ートをしていました。

なぜ二ートをしていたのか、それはネットゲームにハマっていたからです。

某戦国MMOに出会った私は、仕事を辞めて本格的にそのゲームに没頭しはじめました。(MMO=多人数参加型オンライン ゲーム)

なぜ、そんなにハマったのかといえば、その理由は「現実よりも面白かったから」その一言に尽きます。

鍛錬すればどこまでものし上がれるネットゲームの世界が、ろくでもない現実より素晴らしい世界に見えたのです。

そんな風に、私は心からネットゲームの世界に心酔していたので、1日12時間プレイすることも苦痛ではありませんでした。

そうして、私はネットゲームの世界でそこそこ有名になりましたが、その結果、ゲームでやれることをほとんどやりつくしてしまいました。

それでも、まだゲーム世界に愛着は残っていたので、このままゲーム世界にのめりこむという手もありました。

ですが、お金もなくなってきたし、家から追い出されそうにもなっていたので、止むを得ず就職活動をすることにしました。

23歳ニート状態からマシーンのように面接を受け続け、無事就職

そこから就職活動を始めたのですが、もともとたいした経歴ではない上に、履歴書に2年の空白がある私がよい仕事につけるはずがありません。

なので、「採用試験に落ちるのが当たり前、むしろ落ちないほうがおかしい」と気持ちを切り替え、マシーンのように黙々と就職活動をしました。

この時、特に変わった行動は何もしていません。

何度落ちても落ち込んだり考えたりすることなく、ひたすら求人サイトを使って面接を受け続けただけです。

ただ、ひとつだけ気をつけたことがあります。

それは、「倍率の高い会社は避ける」ということです。

採用人数が1人なのに、すでに20人、30人が応募している会社は、まず採用されないと思って避け続けました。

具体的には、採用倍率が10倍を超える会社は無条件で諦めました。

このように、採用確率が低いところに行かないということは、二ートが就職活動をする上ですごく大切だと思います。

最終的に、就職活動をしてから1年後、ある小さな会社に事務兼雑用係として採用されました。

まとめ

二ートが採用試験を受けた場合、落ちるのが当たり前です。

そこでいちいちへこんでいては身が持たないので、何も考えずに面接を受け続けることが重要です。

そうすれば、いつかどこかに採用されることでしょう。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

資格の大切さを実感!40歳無職から有料老人ホームに正社員として再就職できた話

45歳男性です。大学を卒業してから不動産畑で営業として働いていましたが、不況で会社経営が立ちいかなくなり、結局給料も未払のまま潰れてしまいました。 その後、すぐに職業安定所で失業手続きをとり、失業手当 …

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …

交通事故、子宮、卵巣がんの手術を経て39歳職歴なしで書道師範として就職するまで

私は現在、書道師範をしている39歳のゆう子です。 私は29歳の時に交通事故に遭いました。 事故の後遺症の治療中に子宮体がん、卵巣がんと診断され、すぐに全摘手術を受けました。 その結果、やむを得ず無職と …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …

激務&うつ病。看護師を30歳で退職し、訪問看護師として正職員に再就職できた話

現在31歳の女性で、一児の母です。 前職では病院で病棟看護師として勤務していましたが、多忙によるストレスにより、うつ病を発症し休職・退職してしまいました。 その後、もう一度自分のやりたかったことをやろ …

スキルなしの25歳無職女が熱意をぶつけて未経験の事務職に就職できた話

これは、私が25歳で無職になり、なんと経験が全くない営業事務の正社員に就職できたお話です。 まさか自分が正社員になれるなんて…。当時の私は思ってもみませんでした。 大変だった中途採用。 しかし、しっか …

新卒で入った印刷会社を退職し、31歳で小規模な印刷会社に再就職するまでの体験談

私は新卒時に印刷会社に入社しました。 もともと少し内向的な性格もあり、営業職はどんな業種でも無理だろうという思いもあり、技術職で且つどちらかというと人との接触が少ない職場がいいという希望は持っていまし …

結婚が一番の動機だった!37歳無職からサービス業の正社員に就職できた話

オススメの資格であったり履歴書の書き方であったり面接の受け答えの方法であったり、そういったこともちろん大切でした。 しかし、私はもっと気持ち的な部分も大切だったなと、当時の自らの就活経験を振り返って思 …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …

35歳で大手ネット回線企業を退職し、正社員のWebディレクターとして再就職できました

私は30歳からインターネット回線の大手企業で働いていました。 家電量販店などでインターネット回線を推奨する業務のマネージャーにまでなりましたが、ある時を境に、その企業が自社で販売せずに卸売をする様にな …