ニートの就職体験談

ネトゲにハマりすぎて23歳二ートだった私が事務職についた方法

投稿日:2017年3月21日 更新日:

ネットゲームにハマって二ートになってしまった私が、どうやって社会復帰して就職にこぎつけたのかをこれからお話しさせていただきます。

ネトゲ廃人だった21歳から二ートになるまでの経緯

私は現在34歳の男性ですが、21歳~23歳のころ、2年ほど二ートをしていました。

なぜ二ートをしていたのか、それはネットゲームにハマっていたからです。

某戦国MMOに出会った私は、仕事を辞めて本格的にそのゲームに没頭しはじめました。(MMO=多人数参加型オンライン ゲーム)

なぜ、そんなにハマったのかといえば、その理由は「現実よりも面白かったから」その一言に尽きます。

鍛錬すればどこまでものし上がれるネットゲームの世界が、ろくでもない現実より素晴らしい世界に見えたのです。

そんな風に、私は心からネットゲームの世界に心酔していたので、1日12時間プレイすることも苦痛ではありませんでした。

そうして、私はネットゲームの世界でそこそこ有名になりましたが、その結果、ゲームでやれることをほとんどやりつくしてしまいました。

それでも、まだゲーム世界に愛着は残っていたので、このままゲーム世界にのめりこむという手もありました。

ですが、お金もなくなってきたし、家から追い出されそうにもなっていたので、止むを得ず就職活動をすることにしました。

23歳ニート状態からマシーンのように面接を受け続け、無事就職

そこから就職活動を始めたのですが、もともとたいした経歴ではない上に、履歴書に2年の空白がある私がよい仕事につけるはずがありません。

なので、「採用試験に落ちるのが当たり前、むしろ落ちないほうがおかしい」と気持ちを切り替え、マシーンのように黙々と就職活動をしました。

この時、特に変わった行動は何もしていません。

何度落ちても落ち込んだり考えたりすることなく、ひたすら求人サイトを使って面接を受け続けただけです。

ただ、ひとつだけ気をつけたことがあります。

それは、「倍率の高い会社は避ける」ということです。

採用人数が1人なのに、すでに20人、30人が応募している会社は、まず採用されないと思って避け続けました。

具体的には、採用倍率が10倍を超える会社は無条件で諦めました。

このように、採用確率が低いところに行かないということは、二ートが就職活動をする上ですごく大切だと思います。

最終的に、就職活動をしてから1年後、ある小さな会社に事務兼雑用係として採用されました。

まとめ

二ートが採用試験を受けた場合、落ちるのが当たり前です。

そこでいちいちへこんでいては身が持たないので、何も考えずに面接を受け続けることが重要です。

そうすれば、いつかどこかに採用されることでしょう。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …

未経験でも活躍!48歳無職だった私が福祉施設のアルバイトから正社員として働くまで

私は48歳男性でほぼ無職で、たまにアルバイトをする程度でしたが、遅れのある子供の福祉施設に生活支援員として、最初はアルバイトで入って働いていました。 その1年後、正規の職員として採用されましたので、こ …

運動は普通だった私が化粧品会社を25歳で退職しスポーツトレーナーに再就職できた話

現在27歳でスポーツインストラクターをしています。 大学時代から運動が好きでしたが、そのまま仕事に生かせるほどの成績を残したわけではなく趣味程度で体を動かすことを目標にしている程度のどこにでもいる女子 …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …

鬱で会社をやめ、2年のニート期間の後ハロワで12社応募して27歳無職が事務職の正社員として就職できるまで

私は25歳のときに無職になりました。しかし、その後27歳で事務職の正社員として再就職をすることができました。 無職になった経緯や、なぜ2年間無職だったのに再び正社員になれたのかなどについてお話します。 …

タイミングはきっとくる!24歳で新卒で入った銀行を退職して団体職員に再就職できた話

現在無職の37歳女性です。 新卒で入った銀行をわずか1年で辞め、翌月には団体職員として再就職。 勤続7年で寿退社し、現在は子育てに専念しています。 苦労して入った銀行を辞めた経緯と、次の就職先を見つけ …

5年間の無職&介護生活を経て、29歳無職からまったく未経験の技術職で社会復帰

現在わたしは30代後半女性です。無職から正社員になった当時29歳でした。 いくつか履歴書を送った結果、まったくの未経験の技術職の正社員になることが出来ました。 今回は、無職の状態から抜け出した体験を書 …

パワハラが原因で退職!25歳から8年間ニート状態でしたが大手自動車メーカーに就職する事が出来ました

  私は現在40歳の男性で、大学を卒業して就職する事が出来ましたが、人間関係が悪く2年で退職してしまいました。 それで25歳の時から8年間ニート状態になってしまい、仕事をする事は一切ありませんでした。 …

ヒモニートだった29歳無職が出版社にギリギリ就職できた話

29だった頃にギリギリ就職できた経験があったので、現在ニートの人にもまだ諦めないで就職活動して欲しいと思います。 目次医療関係の人材派遣を退職し、ヒモニートになるまで「今日中に出ていって」ヒモニート、 …