ニート向けの仕事一覧

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

投稿日:2017年7月24日 更新日:

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。

しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。

そうした企業よりも知名度は低くても、待遇が良い会社や業界はいくらでもあるのですが、視野が狭くなっていて、なかなかその存在に気付くことができないニートが多くいます。

そこで本記事では、ニートにおすすめの穴場企業・業界を3つご紹介していきます。

1. 病院

病院への就職は、医師や看護師、理学療法士、検査技師だけではありません。

病院にも経理や施設管理、人事、総務など、どの会社にも必要な管理系の仕事があります。

そういった仕事であれば、無資格でも病院に就職することができます。

以前に比べれば病院の経営も大変になりましたが、それでも病院の必要性が落ちたわけではありませんので、比較的安定的な経営をしています。

そうそう潰れるものではないので、安心して務めることができる職場です。

病院の管理系の仕事はそれほど大変ではありません。

官公庁とのやり取りや、2年に一度の診療報酬改定などは忙しくなりますが、それ以外は業務量が比較的少なく、残業をすることもほとんどありません。

給与水準はそれほど高くありませんが、経験を積めば、給与の高い他の病院に転職することもそれほど難しい事ではありません。

病院の関係の仕事は、特に女性にはおすすめできます。

看護師のほとんどが女性であるため、病院は女性の比率が非常に高いです。

そのため、昔から女性が働きやすい職場作りをしていることが多く、産休、育児休暇への理解が深く、復帰も容易です。

その恩恵は看護師だけでなく、事務職でも受けることができます。

院内に保育園を用意している病院も少なくありませんので、小さい子供がいても安心して働くことができます。

2. 部品メーカー

部品メーカーの中には世界一の技術やシェアを誇る会社は珍しくありません。

知名度のわりに待遇なども大企業に負けない水準であることが多いです。

部品メーカーが目立たない理由は、売先が個人ではなく企業だからです。

いわゆるBtoB企業になります。

そのため、テレCMや雑誌広告を打つことも少ないのです。

目立たない企業だけに探すのも一苦労です。

求人票を眺めているだけではただの工場なのか、優良な部品メーカーなのかわかりません。

ですので、まずは業界地図や四季報などを調べて、どういった企業があるのかを調べましょう。

そうすることで大手部品メーカーを知ることができます。

中小の有料部品メーカーに関しては、ホームページを確認してみるしかありません。

ホームページでどういった部品を製造し、どれほどの技術やシェアがあるのか確認しましょう。

3. 教育業界

少子高齢化が進む中で、子どもの数は減り続けています。

その分、一人にかけられるお金は多くなっているため、塾に通う子どもがほとんどになっています。

教育業界は意外にも活況で、数多くの塾が生徒獲得にしのぎを削っています。

塾講師の仕事は人手不足が常態化しており、かつてはアルバイトは大学生で補っていましたが、今では主婦やフリーター、ニートでも講師になることは難しくなくなりました。

正社員の教室長のポジションですら人手不足であることも多く、アルバイトから始めて、数年後には正社員の教室長になっていることも珍しくありません。

ニートの中には自分の学力に不安を覚える人もいるでしょう。

その場合は、個別指導塾など比較的成績の低い生徒が集まる塾で働くのが良いです。

個別指導塾は、教えるというよりは学習する姿勢を身に付けること、解答を導くことのサポートが仕事になりますので、それほど学力がなくてもこなせる仕事です。

まとめ

意外と気付かない穴場の会社・業界を3つご紹介しました。

ぜひ参考にして頂いていて、広い視野で就職活動を進めてください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

体が弱くても出来る仕事はある!体が弱い人の特徴や向いている職業のご紹介

体が弱いと、なかなか仕事に定着できなくて辛い思いをすることが多いですよね。体の弱さはなかなか人に理解してもらいにくく、仕事をしていく上での大きなハンデになってきます。 今回は、そうした体の弱さに注目し …

ニートには介護職しかないは本当?必要な資格、勤務時間や適性

  ニート状態から就職活動をするとき、「ニートだったら介護の仕事しかないな」と言われることがあるかもしれません。 このように言われるのには、実は深い理由があります。 ニートであった時期を経て、これから …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

性格から考えよう!ニートでもできるおすすめのアルバイト

ニートであった時期を経てアルバイトをする場合に、おすすめのアルバイトにはどういった仕事があるでしょうか。 おすすめの理由と職種も具体的に見ていきましょう。 目次自分に合った環境と職種を自分の能力を発揮 …

ニートからルート配送に就職できる?1日のスケジュール例やメリット・デメリットなど

現在、ニートの方で就職を考えているみなさん! ルート配送のお仕事はいかがですか? 決まったルートでお客様にお荷物をお届けするお仕事です。 決まった場所にしか配送しないので、道を覚えてしまえばラクラクで …

ニートはバイト経験なしでも就職できる?経験を問わない仕事とは

  ニートでこれまでアルバイトの経験がない場合に、就職できるのだろうかと心配になるのは自然な気持ちです。 全く職業経験がない場合に、職場で働くことができるのか、幾つかの事例を見ながら探っていきましょう …

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。 なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。 一般的に、深夜労働は時給が高 …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

ニートにおすすめの派遣会社や仕事は?派遣会社を選ぶ時に見るべきポイント

ニートから就職活動を初めて、仕事を開始する際、派遣の会社を利用するメリットはどこにあるのでしょうか。 ここでは、派遣会社の種類や、どのような派遣会社を選べば良いのかを見ていきましょう。 目次派遣会社の …

ニート脱出には人手不足の業界を狙うのがおすすめ

多くのニートの方は、どうにかニートから脱却しようと考えていると思います。 しかし、どうやって就職活動をすればよいのか、特にどんな業界ならニートでも受け入れてもらえるのかわからず、結局何もせずに日々を過 …