ニート向けの仕事一覧

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

投稿日:2017年6月26日 更新日:

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。

日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえばよいので、社会復帰に踏み出す最初のハードルとしては最適と言えます。

本記事では、日雇いバイトにはどのようなバイトがあるのか、基本的な待遇、日雇いバイトの探し方などをご紹介していきます。

ニートにおすすめな日雇いバイト4つ

日雇いバイトには様々な種類があります。

その多くは急な作業で人が必要になるものか、長期で続ける人がおらず人が定着しない仕事です。

日雇いバイトでも代表的なものを以下ご紹介します。

1. イベントスタッフ

急な作業で人が必要になる日雇いバイトの代表格はイベントスタッフです。

コンサートやキャンペーン会場などが現場となり、機材を運んだり、販売をしたり、警備をしたりと、イベントの運営に関わる仕事です。

どの仕事を任せられるかによって、大変さは変わりますが、どれもそれほど難しい仕事ではありません。

非常に人気が高い日雇いバイトで、20代の男女が集まることが多いです。

2. スーパーや書店の棚卸し

大型スーパーや書店での棚卸も日雇いバイトではよくあります。

売り場にある商品を並べ替えたり、倉庫にある商品と入れ替えたりする仕事です。

基本的には営業時間外の深夜の仕事になります。

体力が問われますが、それ以外は特に難しいことがない仕事なので誰でもできます。

3. 交通量調査

交通量調査もよくある日雇いバイトです。

路上で椅子に座って、歩行者や自転車、自動車の台数をカウンターを使ってひたすら数える仕事です。

数えるだけの単純作業ですので、非常に人気が高い仕事です。

求人が出たら、すぐに枠が埋まってしまうほどです。

4. 引っ越しアシスタント

3月の引っ越し時期には、引越しのアシスタントをする仕事が日雇いバイトに出ることが多いです。

重労働なので男性向きですが、力自慢にはおすすめの日雇いバイトです。

勤務時間帯は早朝の事もありますし、夕方過ぎのころもありバラバラです。

日雇いバイトの待遇

日雇いバイトの種類によって待遇は様々ですが、どれも日給で決まった額を支給されます。

日給は働く時間と大変さによって違います。

拘束時間が長いほど、肉体労働であるほど日給は高くなる傾向にあります。

一見すれば、最低時給以上のように思える日雇いバイトがほとんどですが、交通費を支給しない場合や、休憩時間がほとんどない場合などもあり、実質的には最低時給以下の仕事になっていることもありますので、求人をしっかりと確認するようにしましょう。

日雇いバイトをしている人は年齢、性別、国籍も様々です。

その中にはニートだった人も数多くいますので、ニートだからといって仕事がしにくいということはありません。

というより、一日限りの仕事なので人の素性まで気に掛けない人がほとんどです。

余計な人間関係が苦手なニートには、楽に過ごせる職場であることが多いでしょう。

日雇いバイトの探し方

日雇いバイトは、急に人手が必要になった仕事という性質上、募集も急に出てくることが多いです。

そのため、バイト情報誌では情報が遅く、応募しても既に締め切っていることがほとんどです。

ですので、日雇いバイトは求人サイトで検索する必要があります。

大手のアルバイトサイトだと、主に掲載されているのが長期のバイトであるため、日雇いバイトを探すのに苦労します。

日雇いバイト中心のサイト、あるいは日雇いバイトのカテゴリーが用意されているようなサイトを利用するのがよいでしょう。

おすすめはショートワークスです。

短期バイトや単発バイトを専門にした求人サイトですので、好みの求人を素早く探すことができます。

無料登録すれば、地域ごとの新着求人がメールが届きますので、検索する必要すらないこともあります。

ぜひ求人サイトを活用して、日雇いバイトを探しましょう。

まとめ

以上、日雇いバイトの概要や探し方をご紹介しました。

日雇いバイトは肉体的に大変なものも多いですが、気軽に行えるものも多く、ニート脱出には最適です。

ぜひ本記事を参考にして、日雇いバイトを始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

腰痛持ちでもできる仕事と辛い仕事。今からでもできる腰痛対策・ケアも紹介

腰は体の要。 人間は体を動かす時、どんな動作をするにせよ腰を使います。 寝ている時や座っている時、腰は使っていないように見えますが、実は腰には体重がかかり負担がかかっています。 腰を痛めると日常生活は …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …

ニートは新聞配達が合ってる?仕事内容や条件、待遇を紹介

ニートをしている人の中には、新聞配達に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 新聞を配り歩くだけなら誰でもできると思ってはいるものの、それ以外にどんなことをしているのかわからず、今一歩新聞配達 …

既卒からシステムエンジニアは目指しやすい!どんな求人が狙い目?

IT業界では未経験者を積極的に採用しており、既卒でも狙いやすい業界と言えるでしょう。しかし、しっかりその仕組みを理解していないと就活に失敗したと感じてしまう可能性があります。  そこで、既卒がシステム …

ニートから英語教師になるには?必要な資格や種類を紹介。児童英語教師になるための資格

今現在ニートしている生活をされている方の中には、英語教師の仕事を目指したいと考えている方もいるのではないのでしょうか? この記事では英語教師として働くために必要な資格を紹介したいと思います。 目次小学 …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

仕事をすぐ辞めてしまう人でもできる仕事5選

現在、仕事を辞めることはもはや特別なことではありません。 一つの会社を定年まで勤め上げる昭和的な仕事スタイルはもう昔の話になりつつあります。 仕事を辞めてキャリアアップし、新しいステージを向かうなら、 …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …