ニート向けの仕事一覧

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

投稿日:2017年7月11日 更新日:

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。

給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。

しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気ですので、なかなかニートにはその門戸が開かれていないのが現状です。

だからといって、ニートに大手企業に就職する道が閉ざされているわけではありません。

本記事では、ニートが大手企業に就職するにはどうすればよいのか、どんな業界がよいのか等についてご紹介します。

ニートからいきなり大手に就職は難しい

大手企業にはかなりの数の応募が届きます。

ニートからの応募もありますが、ほとんどは現在働いている人からの応募です。

そのため、職歴に空白のあるニートの履歴書は真っ先に落とされてしまいます。

既卒や第二新卒であれば若く学歴がありますので、書類選考に通る可能性は幾分高くはなりますが、それ以外のニートではいきなり大手企業に就職するのは現実的ではないでしょう。

ニートは大手企業に入る前に、中小企業に就職して働いた実績を作りましょう。

ニートの時点では、税理士や社会保険労務士といった難関資格を取得していない限り、働く能力がないと見なされてしまいます。

そのままでは大手企業は見向きもしてくれないので、中小企業でちゃんとした職歴を積んだ上で、大手企業に挑めば、他の応募者と同じ土俵で戦うことができます。

就職する中小企業を選ぶ際には、自分が行きたいと思っている大手企業と同じ業界、あるいは大手企業の川上、川下の業界を狙うとよいでしょう。

そういった業界での経験は、大手企業への就職活動をする際に大きな武器となります。

中小企業に就職する時から先を見据えておくことが大切です。

どうやって求人を探すか

大手企業、その前に就職する中小企業を探す際は、求人サイトを利用するのが一般的です。

様々な業界の求人を覗くことができますので、どの業界にしようかと悩んでいる人には非常に参考になります。

業界が決まっている人でも大手企業同士で条件を見比べることができます。

多くの情報が高頻度で更新されますので、就職活動には必須といってよいでしょう。

中小企業を選ぶ際は特に注意深く探しましょう。

中小企業は大手企業へ転職するためのステップではありますが、どんな業務を担当させてもらえるか、給与面などの待遇はどうなっているのか、といったことはしっかりと確認しましょう。

ステップとはいえ、数年は働くことになりますので、出来る限り良い環境で働きましょう。

おすすめの業界

実力が重視される業界だと、ニートでも転職できる可能性が断然高くなります。

最も実力が重視される業界の一つとして挙げられるのは、ITWEB業界です。

学歴よりも、今何ができるのかを重視されますので、中小企業でしっかりと業務をこなしていけば、大手企業への就職はそれほど難しくはありません。

なお、人手不足の業界ですので、中小企業に入る際、未経験でも採用されやすい業界でもあります。

不動産業界も実力次第の業界と言われます。

不動産業界では基本給+歩合制であることが多く、活躍次第で収入がどんどん増えます。

中小企業で、どれだけの物件を契約できたのかをアピールすることができれば、大手企業への就職はさほど難しい事ではありません。

実績に加えて、宅地建物取引士などの資格があれば、より大手企業への就職の可能性は高まるでしょう。

飲食業界やサービス業界も大手企業へ就職しやすい業界です。

こちらは実力主義というよりは、人手不足であるため、業界で働いたことのある経験者は優遇される傾向にあります。

中小企業からの転職だけでなく、アルバイトからの転職も可能であることも少なくありません。

まとめ

ニートから直接大手企業へ就職するのは難しいです。

ですので、ニートはまず中小企業に就職して、経験を積んだうえで、大手企業への転職に挑みましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

介護職で正社員になる方法!給与、待遇、適している人とは?

世の中には様々な職種があります。 その中で、「介護職」という職種を耳にする機会もあるのではないでしょうか。 周りに介護職を勧められている、また求人を見て気になった、という人もいると思います。 ここでは …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …

ニートを雇ってくれる会社はある?おすすめの業界3つ

ニートの期間が長くなってくると、資金的に余裕がなくなってきたり、世間の目も気になり始めてくると思います。 しかし、いざ就職活動を始めてみようと思っても、ニートの期間がマイナス評価となって採用されないの …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …

ニートから看護師になるには?必要な資格、条件、待遇

ニートになった今、周囲から看護師という仕事を勧められている人も多いと思います。 国家資格を取得すれば確実に就職できる、食いはぐれがないというイメージから、看護師を目指す人も増えています。 では、ニート …

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。 例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。 その為、繁忙期の人 …

ニートにデータ入力の仕事はおすすめ?主な3つの仕事内容、条件・待遇、よくある質問

ニートの方で再就職を考えている方におススメのお仕事があります。 それはデータ入力のお仕事です。 データ入力と言っても勤務先により仕事の内容は様々です。 売り上げなどを入力する経理的なデータ入力もあれば …

既卒からシステムエンジニアは目指しやすい!どんな求人が狙い目?

IT業界では未経験者を積極的に採用しており、既卒でも狙いやすい業界と言えるでしょう。しかし、しっかりその仕組みを理解していないと就活に失敗したと感じてしまう可能性があります。  そこで、既卒がシステム …

残業の多い職種5選と残業が多い業界的な原因

現在、就職や転職を考えている皆さんの中には、残業が多い職場で働くのは避けたいと考えていらっしゃる方が多いと思います。 しかし、どの業種、業界が残業が多いかはあまり知られてなく、残業が多いかどうかは印象 …

低学歴者に人気の就職先(仕事)ランキングトップ10

低学歴の方に人気の仕事(職種)、就職先をランキング形式でトップ10を紹介しています。それぞれ人気の理由やどんな人におすすめか?仕事の将来性などもコメントを添えているので、ぜひご自身の学歴と仕事探しに悩んでいる方は参考にしてみてください。