ニート向けの仕事一覧

ニートから大手企業に就職するためのステップ、狙い目の業界、求人の探し方

投稿日:2017年7月11日 更新日:

ニートの中には、大手企業への憧れを持っている人も少なくありません。

給与水準は高めですし、福利厚生が整っていますし、何といっても安定感があります。

しかし、ニートに限らず、大手企業への就職は大変人気ですので、なかなかニートにはその門戸が開かれていないのが現状です。

だからといって、ニートに大手企業に就職する道が閉ざされているわけではありません。

本記事では、ニートが大手企業に就職するにはどうすればよいのか、どんな業界がよいのか等についてご紹介します。

目次

ニートからいきなり大手に就職は難しい

大手企業にはかなりの数の応募が届きます。

ニートからの応募もありますが、ほとんどは現在働いている人からの応募です。

そのため、職歴に空白のあるニートの履歴書は真っ先に落とされてしまいます。

既卒や第二新卒であれば若く学歴がありますので、書類選考に通る可能性は幾分高くはなりますが、それ以外のニートではいきなり大手企業に就職するのは現実的ではないでしょう。

ニートは大手企業に入る前に、中小企業に就職して働いた実績を作りましょう。

ニートの時点では、税理士や社会保険労務士といった難関資格を取得していない限り、働く能力がないと見なされてしまいます。

そのままでは大手企業は見向きもしてくれないので、中小企業でちゃんとした職歴を積んだ上で、大手企業に挑めば、他の応募者と同じ土俵で戦うことができます。

就職する中小企業を選ぶ際には、自分が行きたいと思っている大手企業と同じ業界、あるいは大手企業の川上、川下の業界を狙うとよいでしょう。

そういった業界での経験は、大手企業への就職活動をする際に大きな武器となります。

中小企業に就職する時から先を見据えておくことが大切です。

どうやって求人を探すか

大手企業、その前に就職する中小企業を探す際は、求人サイトを利用するのが一般的です。

様々な業界の求人を覗くことができますので、どの業界にしようかと悩んでいる人には非常に参考になります。

業界が決まっている人でも大手企業同士で条件を見比べることができます。

多くの情報が高頻度で更新されますので、就職活動には必須といってよいでしょう。

中小企業を選ぶ際は特に注意深く探しましょう。

中小企業は大手企業へ転職するためのステップではありますが、どんな業務を担当させてもらえるか、給与面などの待遇はどうなっているのか、といったことはしっかりと確認しましょう。

ステップとはいえ、数年は働くことになりますので、出来る限り良い環境で働きましょう。

おすすめの業界

実力が重視される業界だと、ニートでも転職できる可能性が断然高くなります。

最も実力が重視される業界の一つとして挙げられるのは、ITWEB業界です。

学歴よりも、今何ができるのかを重視されますので、中小企業でしっかりと業務をこなしていけば、大手企業への就職はそれほど難しくはありません。

なお、人手不足の業界ですので、中小企業に入る際、未経験でも採用されやすい業界でもあります。

不動産業界も実力次第の業界と言われます。

不動産業界では基本給+歩合制であることが多く、活躍次第で収入がどんどん増えます。

中小企業で、どれだけの物件を契約できたのかをアピールすることができれば、大手企業への就職はさほど難しい事ではありません。

実績に加えて、宅地建物取引士などの資格があれば、より大手企業への就職の可能性は高まるでしょう。

飲食業界やサービス業界も大手企業へ就職しやすい業界です。

こちらは実力主義というよりは、人手不足であるため、業界で働いたことのある経験者は優遇される傾向にあります。

中小企業からの転職だけでなく、アルバイトからの転職も可能であることも少なくありません。

まとめ

ニートから直接大手企業へ就職するのは難しいです。

ですので、ニートはまず中小企業に就職して、経験を積んだうえで、大手企業への転職に挑みましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

看護師を退職したニートは看護師に復帰できる?主な就職先とおすすめ求人サイト

看護師として就職したものの様々な理由で退職して、現在ニートである人もいるでしょう。 そうしたニートは看護師として復帰したいと考えているものの、また同じような理由で辞めてしまうのではないかと思って、なか …

ニートからでもできる福祉の仕事4選とその業務内容、必要資格

ニートをしている人の中には、福祉の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 今後、高齢者はどんどん増えていきますので、福祉関係の仕事の需要は高まっていきます。そのため、安定的な仕事であると言えるで …

毎日働けない人におすすめ!誰でもできる在宅ワークから始めてみよう!

毎日働けないと悩んでいるフリーターやニートなどの人は近年増加していると言われます。 加えて、就職しようにも学歴や経歴がネックとなってしまうケースも多いでしょう。 しかし、この様な立場の人が全く社会貢献 …

いますぐ応募!正社員でも楽な仕事ランキングトップ10

近年、ワークライフバランスを保ちたいという考えから、給料は安くても良いから楽な仕事をしたいという人も多くなっています。 しかし、正社員ともなると、忙しいのが当たり前という考えが横行しており、楽な仕事な …

ニートにとっての住み込みバイトのメリット、就職、活用方法

住み込みバイトの特徴として、会社が寮等の住まいを用意してくれるということがあります。 例を挙げると、リゾート施設を経営している会社の場合、交通機関が不便な場所にあることが多いです。 その為、繁忙期の人 …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートが花屋に就職するには資格は必要?仕事の中身やプラスになる資格を紹介

現在ニートでも、花に興味があり、花屋に就職したいと思っている方も多いと思います。 でも、実際に必要な資格や仕事内容などで自分にできるのか不安な人もいると多いでしょう。 ですが実は花屋さんになるのに必要 …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

語学力が活きる!英語を使う仕事の種類5つを紹介

学生時代に、英検やTOEICを受けたという人もいるのではないでしょうか。 また、英語にかなりの興味関心があり、その分野の大学へ進学したり、留学をした経験のあるという人もいると思います。 しかし、いまい …

ニートでも諦めない!ホワイトな職種5選を紹介

多くのニートが就職して社会復帰をしようと考えているかと思いますが、いざ就職活動を始めるときに、どんな職種に応募しようかと悩む人も多いでしょう。 できれば残業が少なくて、それなりの収入を得られるホワイト …